イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

主にヴァンガード等、TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです

【戦国恋姫オンライン〜奥宴新史〜】自分用まとめ

f:id:harvestfiesta:20210130104601j:plain

 

システム

f:id:harvestfiesta:20210130110541j:plain

元ネタは未プレイなので仔細は解りませんが、見た感じブラウンダストそのままです。

 

類似ベースのガールズブックメイカーは魔法も攻撃と同様に毎ターン攻撃でき、対魔法用の防御ロール「パラディン」が追加されていましたが、戦国恋姫では「防御」、「攻撃」、「支援」、「魔法」に相当する4種のロールに各キャラクターが割り振られているように見えます。

 

またそれに伴って「魔法」ロールが2巡ごとに攻撃するロールとなり、元ネタにより近い形になっていると思われます。(少なくとも現時点での一葉は2巡ごとになっている事が確認できます)

 

コンテンツ

物語

f:id:harvestfiesta:20210202003346j:plain

所謂ストーリークエスト。

あらすじに有った大阪城築城をテーマにしたお話のようですね。

シルエットはルイスバージョンのエーリカと、葵でしょうか?

初期から30章まで実装されているのであれば、メインストーリーだけでも結構なボリュームになりそうです。

 

また右下には回想とあるので、これが原作エピソードの追体験を行うコンテンツだと思われます。

原作を纏めるだけでも結構なテキスト量になりそうですが、いったいどれ程の量になるのやら。

 

まぁコンテンツが多ければその分だけストック報酬も増えますし、やる事が無くて虚無になるよりは良いですね。

恋姫シリーズのテキストは好きなので、ストーリーのボリュームが多いのも好意的に受け止められます。

リジェクテッドのような愛せるキャラが居てくれれば尚良い。

 

f:id:harvestfiesta:20210306075602j:plain

ついでに、公式の紹介画像の一部が差し替えられ、差し替え後の画僧には新キャラのちい子がメインで映っています。

後ろのシルエットも新キャラの茶々良、和泉に見えます。

新キャラを推す感じに変更されたのは良い変化だと思います。

 

試練

f:id:harvestfiesta:20210202003400j:plain

所謂塔。

世界観に関わらず、この手のゲームでは塔を登らなくてはならない決まりでもあるのだろうか?

どのゲームを見ても、塔を登っている気がします。

高難易度クエストは塔と言う謎のネットミーム

 

報酬はどれも詳細不明。

 

国盗り

f:id:harvestfiesta:20210202003328j:plain

PvP要素。

赤、青、黄の三陣営に分かれて陣取り合戦をする模様。

ギルドバトルやアリーナとはまた違った感じですね。

 

育成要素

f:id:harvestfiesta:20210130111755j:plain

強化

キャラクターLvを上昇させる要素。

最大Lvは★6時点で85Lv。

ステータスアイコンは上から攻撃力、HP、防御力、クリティカル命中率、クリティカルダメージ倍率、敏捷の6種。

キャラクターLvの上昇によりLv、攻撃、HPが増加しているのが確認できます。

防御、クリティカル率、クリティカルダメージ、敏捷は恐らく固定でしょう。

 

姉妹作のガールズブックメイカーではアタッカーにもあった支援の項目がなく、★2アタッカーですら20程度はあった防御が0になっています。

 

昇級

キャラクターの★を増加させる要素。

事前報酬でも専用アイテムの存在が確認できます。

最大値は★6で、元ネタでは覚醒の前提条件にもなっている様子。

一葉を鑑みるに、戦国恋姫でも同様に最大★6、覚醒の前提条件と考えて良さそうです。

 

覚醒

キャラクターの覚醒スキルをアンロックするための要素。

戦国恋姫でも3つ目のスキルと4つ目のスキルの間に「|」が入っているので、4つ目のスキルが覚醒スキルである事が推測できます。

 

その他、元ネタではイラストが変わったりもするようですが、戦国恋姫では果たして。

お家流のエフェクトでも入るんでしょうか?

美空の「三昧耶曼荼羅」、結菜の「雷閃胡蝶」辺りは見た目が華やかで見栄えが良いので、是非お家流でお願いしたい。

 

スキル強化

被ったキャラクターの消費先。

0Lvスタート、最大9Lv。

姉妹品のガールズブックメイカーに比べると若干ハードルが上がっています。

合体妖精に相当するアイテムを向こうと同じ程度の頻度で入手できれば許容できます。

 

元ネタでは15凸を要求される地獄のような世界らしいので、そうならなくて一安心です。

 

御守り

詳細不明。

 

2枠分の装備枠があるので、ガールズブックメイカーのアクセサリに相当する要素だと思われます。

元ネタではルーンと呼称するようです。

事前登録ページの説明には遠征の項目が無いので、ブラウンダスト方式で周回して欠片を集めて合成するシステムのように思えます。

 

装具

詳細不明。

 

3枠分の装備枠があり、「武器」、「防具」、「装飾」にそれぞれLvが設定されている事から、元ネタの魂装備に相当する要素だと思われます。

 

配信日

f:id:harvestfiesta:20210306073540j:plain

公式に貼られたバナーを鑑みるに、3/8以降のようですね。

GBMが月曜日配信。

最近のものではエデンズリッター、イケゴブが月曜日配信。

ミナシゴ、ロストノアが火曜日配信。

週頭に寄っている印象です。

カウントダウン等をやるのであれば3/15~ぐらいでしょうか?

 

キャラクター詳細

★不明

一葉

ロール:魔法

スキル:三千世界

■■■■」【最前列】【2巡ごと】

 

横一列、範囲5マス攻撃。

 

★5

久遠

ロール:攻撃

結菜

ロール:支援

配置から推察するに範囲十字、または3*3マス。

ロール:防御

詩乃

ロール:攻撃

ロール:防御

綾那
小波

ロール:魔法

美空
柘榴

ロール:攻撃

光璃

ロール:攻撃

朔夜
十六夜

★4

壬月
麦穂

ロール:防御

和奏

ロール:攻撃

犬子
桐琴
小夜叉
ひよ子

ロール:支援

HP回復。範囲X字? 

ゲーム開始時に自動取得。

双葉

ロール:魔法

ロール:攻撃

歌夜
秋子
夕霧

ロール:防御

一二三
暁月

★3

エーリカ
白百合
転子

ロール:支援

眞琴
悠季
松葉
愛菜
名月
沙綾

ロール:防御

貞子
春日

ロール:攻撃

最前列、横一列、範囲2マス

粉雪
兎々
湖衣
三日月
姫野

 

 

 
 

【ヴァンガード】 「五大世紀の黎明」収録カードリスト

全120種[新規120種]
(RRR:10種/RR:10種/ORR:5種/R:30種/C:65種)

 

 D-BT01/??? 再起の竜神 ドラグヴェーダ

 

RRR 0/10

D-BT01/001 
D-BT01/002 
D-BT01/003 
D-BT01/004 
D-BT01/005 
D-BT01/006 
D-BT01/007 
D-BT01/008 
D-BT01/009 
D-BT01/010 

 

RR 0/10

D-BT01/011 
D-BT01/012 
D-BT01/013 
D-BT01/014 
D-BT01/015 
D-BT01/016 
D-BT01/017 
D-BT01/018 
D-BT01/019 
D-BT01/020 

 

ORR 0/5
D-BT01/021 
D-BT01/022 
D-BT01/023 
D-BT01/024 
D-BT01/025 

 

R 0/30

D-BT01/026 
D-BT01/027 
D-BT01/028 
D-BT01/029 
D-BT01/030 
D-BT01/031 
D-BT01/032 
D-BT01/033 
D-BT01/034 
D-BT01/035 
D-BT01/036 
D-BT01/037 
D-BT01/038 
D-BT01/039 
D-BT01/040 
D-BT01/041 
D-BT01/042 
D-BT01/043 
D-BT01/044 
D-BT01/045 
D-BT01/046 
D-BT01/047 
D-BT01/048 
D-BT01/049 
D-BT01/050 
D-BT01/051 
D-BT01/052 
D-BT01/053 
D-BT01/054 
D-BT01/055 

 

C 0/65
D-BT01/056 
D-BT01/057 
D-BT01/058 
D-BT01/059 
D-BT01/060 
D-BT01/061 
D-BT01/062 
D-BT01/063 
D-BT01/064 
D-BT01/065 
D-BT01/066 
D-BT01/067 
D-BT01/068 
D-BT01/069 
D-BT01/070 
D-BT01/071 
D-BT01/072 
D-BT01/073 
D-BT01/074 
D-BT01/075 
D-BT01/076 
D-BT01/077 
D-BT01/078 
D-BT01/079 
D-BT01/080 
D-BT01/081 
D-BT01/082 
D-BT01/083 
D-BT01/084 
D-BT01/085 
D-BT01/086 
D-BT01/087 
D-BT01/088 
D-BT01/089 
D-BT01/090 
D-BT01/091 
D-BT01/092 
D-BT01/093 
D-BT01/094 
D-BT01/095 
D-BT01/096 
D-BT01/097 
D-BT01/098 
D-BT01/099 
D-BT01/100 
D-BT01/101 
D-BT01/102 
D-BT01/103 
D-BT01/104 
D-BT01/105 
D-BT01/106 
D-BT01/107 
D-BT01/108 
D-BT01/109 
D-BT01/110 
D-BT01/111 
D-BT01/112 
D-BT01/113 
D-BT01/114 
D-BT01/115 
D-BT01/116 
D-BT01/117 
D-BT01/118 
D-BT01/119 
D-BT01/120 

 

【ヴァンガード】 「瀬戸トマリ -極光戦姫-」収録カードリスト

 

全15種(RRR仕様カード1種1枚)

 

D-SD05/001 極光戦姫 セラス・ホワイト
D-SD05/002 極光戦姫 リサット・ピンク
D-SD05/003 極光戦姫 キルナ・ブルー
D-SD05/004 極光戦姫 ルビー・レッド
D-SD05/005 アラート・ガードガンナー
D-SD05/006 セキュリティ・パトローラー
D-SD05/007 宝珠合体 ジュエリオン
D-SD05/008 オートノミック・コーショ
D-SD05/009 巨岩怪獣 ギルグラント
D-SD05/010 決意の精霊王 オルバリア
D-SD05/011 極光戦姫 ルールス・イエロー
D-SD05/012 極光戦姫 エイミー・オレンジ
D-SD05/013 極光戦姫 フロンテ・ローズ
D-SD05/014 極光戦姫 トルシュ・グリーン
D-SD05/015 銀河中央監獄 ギャラクトラズ

 

 

 

【ヴァンガード】 「大倉メグミ -樹角獣王-」収録カードリスト

 

全15種(RRR仕様カード1種1枚)

 

D-SD04/001 樹角獣王 マグノリア
D-SD04/002 樹角獣 ラティス
D-SD04/003 樹角獣 カリス
D-SD04/004 樹角獣 ローテ
D-SD04/005 斬獲怪人 ブルスラッシュ
D-SD04/006 樹角獣 ドゥーガー
D-SD04/007 ルーティングペタル ストマリア
D-SD04/008 友情の騎士 サイラス
D-SD04/009 願意の乙女 アレハンドラ
D-SD04/010 決意の精霊王 オルバリア
D-SD04/011 樹角獣 ジャッカロープ
D-SD04/012 樹角獣 ポラッター
D-SD04/013 樹角獣 ヴァーリン
D-SD04/014 樹角獣 ズラトロク
D-SD04/015 獣を呼ぶ声

 

 

 

【ヴァンガード】 「江端トウヤ -頂の天帝-」収録カードリスト

 

全15種(RRR仕様カード1種1枚)

 

D-SD03/001 頂の天帝 バスティオン
D-SD03/002 天槍の騎士 ルクス
D-SD03/003 天剣の騎士 フォート
D-SD03/004 天弓の騎士 ベイト
D-SD03/005 激甚の魔女 ラマーナ
D-SD03/006 斧鋮の騎士 ラフルク
D-SD03/007 影弓の射手 リサーナ
D-SD03/008 プラチナム・ウルフ
D-SD03/009 救命天使 クラビエル
D-SD03/010 決意の精霊王 オルバリア
D-SD03/011 天追の騎士 グルカント
D-SD03/012 天貫の騎士 ガルス
D-SD03/013 天裂の騎士 リーヴ
D-SD03/014 天杖の騎士 アーシェス
D-SD03/015 聖裁の刻、来たれり

 

 

 

【ヴァンガード】 「桃山ダンジ -暴虐の虎-」収録カードリスト

 

全15種(RRR仕様カード1種1枚)

 

D-SD02/001 ディアブロス”暴虐” ブルース
D-SD02/002 ディアブロス”憤怒” リチャード
D-SD02/003 ディアブロス”悪童” スティーブ
D-SD02/004 ディアブロス”無垢” マット
D-SD02/005 烈震空拳の時空巨兵
D-SD02/006 氷冥の貴公子 アイザ
D-SD02/007 スチームガンナー ブローディ
D-SD02/008 アクロバット・プレゼンター
D-SD02/009 超動の舞姫 ミラン
D-SD02/010 決意の精霊王 オルバリア
D-SD02/011 ディアブロスガールズ マイマイ
D-SD02/012 ディアブロスボーイズ ジェイク
D-SD02/013 ディアブロスオフィサー キリアン
D-SD02/014 ディアブロスガールズ アリアナ
D-SD02/015 ブラザーズ・ソウル

 

 

【ヴァンガード】 「近導ユウユ -天輪聖竜-」収録カードリスト

 

全15種(RRR仕様カード1種1枚)

 

D-SD01/001 天輪聖竜 ニルヴァーナ
D-SD01/002 焔の巫女 レイユ
D-SD01/003 焔の巫女 リノ
D-SD01/004 サンライズ・エッグ
D-SD01/005 火斬竜 インフェルノソード
D-SD01/006 ヴェルリーナ
D-SD01/007 鉄球竜 アンキボーラー
D-SD01/008 護衛忍竜 ハヤシカゼ
D-SD01/009 トリクスタ
D-SD01/010 決意の精霊王 オルバリア
D-SD01/011 焔の巫女 ゾンネ
D-SD01/012 焔の杖僧 チョクーシャ
D-SD01/013 焔の拳僧 ニッコー
D-SD01/014 焔の巫女 ローナ
D-SD01/015 サンバースト・エヴォリューション

 

 

【ヴァンガード】 「聖裁の刻、来たれり」評価

聖裁の刻、来たれり

f:id:harvestfiesta:20210308103744j:plain

評価:2/5

【コスト】[CB②]することでプレイできる!

2枚引き、あなたのユニットを1枚選び、そのターン中、パワー+5000。

2ドロー&自己パンプ

コストは重めですが、CB②支払って1:2交換&ターン持続の5000パンプであれば悪くはありませんね。

少なくとも 「激甚の魔女 ラマーナ」の能力にCB①支払って、バトル中+5000のパンプをするよりは、こちらにCB②支払ってターン中+5000のパンプを使用する方がお得に見えます。

 

オーダーで消費する手札の損失分も2ドローによってケアされていますし、ケテサンはCBを然程必要としないので余ったCBの消費先としては有用だと思います。

ライドデッキの登場でライド事故の心配もなくなりオーダーを採用しやすいのも追い風です。

 

総括

厨二感満載の大仰な名前の割に、チンピラが槍からビーム撃ってるだけのガッカリヴィジュアルオーダーです。

いっそのこと横向きのカードにして、隊伍を組んでずらりと整列した姿を描いた方が恰好が付いたのでは?

 

大仰なカード名とテキスト1行目でPLの共感性羞恥を煽り、使用を躊躇わせる効能こそありますが、テキストそのものはそこそこ優秀ですね。

CB②も支払っているだけあって手札の損失もありませんし、パンプ値も+5000とまずまずです。

2ドローのせいかコストが重く、若干取り回しの悪さを感じますが、構築環境ではケテサンの他のカードにCBを支払うよりは、こちらにCBを支払った方がお得です。

 

大仰なカード名をしているので「銀河中央監獄 ギャラクトラズ」程の重要さではなくとも、「サンバースト・エヴォリューション」程度にはテーマに即したオーダーなんだろうと期待していたのですが、名称の割にはイラストに荘厳さや重厚感もなく、効果そのものも弱くはないが全く重要ではない何の変哲もないドロー&パンプ効果しか持たなかった点は少々残念です。

期待外れですね。

 

 

【機界戦隊ゼンカイジャー】 第1カイ キカイ世界はキキカイカイ!感想

五色田介人

役者さんのお顔が声優の石川界人さんに似ている。

キラメイの主人公充留君よりもイケメンだなと個人的には思うのですが、キャラ設定はイマイチですね。

 

開幕迷惑系YouTuberのような非常識で、周りの迷惑を考えない、屑としか言いようのない尾籠な振る舞いからスタートしたのでかなり印象が悪いです。

しかもその動機が世界初という名声の為と言うのも酷い。

肉親を言い訳にすれば何をして良いわけでは無い。

 

この世界初に拘る設定のせいで、真っ先にキカイノイドに声をかけ友好的に接したのも名誉欲故の打算的な行動に見えてしまいます。

 

劇中では天真爛漫と表現していましたが、1話の言動を見る限りではただ頭の足りない残念な子にしか見えません。 

前作の充留君がかなり子供っぽかったので、もう少し大人っぽくても良かったかなと思います。

 

今回唯一カッコ良かったのは、ジュランにかけた「だって、あいつらとは違うじゃん」の一言だけです。

この時の介人は非常にカッコ良かった!

次回以降、常時こんな感じであれば受け入れられます。

 

ジュラン

主人公とは違い、こちらは良いキャラですね。

異種族に対しても友好的で、義侠心に溢れ、他人を守るために行動でき、相手の心情に寄り添って考える事ができるので、自身が人間を襲った輩と同一視されても仕方がないと受け入れる事ができる。

主人公らしくて好感が持てます。

 

公式によるとちょいウザ頑固親父らしいのですが、今の所そんな風には見えません。

お声が浅沼晋太郎さんのイケボなので尚更です。

 

ゼンカイザー

正直、デザインはダサいと思います。

せめてマスクは穴ではなくクリアパーツにならなかったのだろうか。

主人公が赤ではない所は挑戦的で良いと思いますし、過去の戦隊をオマージュしたデザインで解る人はニヤリとできる感じなのでしょうが、もう少し当世風のデザインにして欲しかったです。

 

スーツはダサいと思いますが、動きは今の所特徴が無いので良くも悪くもありません。

 

ゼンカイジュラン

過去の1号ロボをモチーフにしているので、デザインがカッコ良くて好みです。

剣と盾を持ったオーソドックスなスタイルなので動きは普通ですね。

面白みはありませんが、悪くはないと思います。

ただ変身時にガトリングを使っていたのに、変身後には消えているのは少々気にかかります。

余剰パーツを減らして、剣と銃とかにした方が良かったのではなかろうか。

 

機界変形モードは、変形合体ギミックの都合が多分に感じられる無理のある見た目でイマイチでした。

戦隊時とロボ時で変化を付けたかったのでしょうが、フォルムが歪過ぎる。

CGもショボかったので、あまり好きになれません。

玩具を見た感じではガオーンの機界変形も微妙そうです。

 

ギアトリンガー

ギア+トリ+ガトリングの名称は悪くないと思います。

ガトリングがモチーフな所も良いですね。

火器系の武器の中でもガトリングは男の子の心を掴んで離さない浪漫あふるる武器なので、ナイスチョイスです。

 

ただサイズが小さくて迫力が無いのが大きなマイナスです。

あのサイズでは折角のガトリングの良さが削がれてしまいます。

プロップ版だけでもアタッシュショットガンと同程度のサイズ感にして欲しかったです。

 

また、ハンドルを手回しする動作もダサいですね。

ビルドドライバーと同種の動きなので、あの時と全く同じダサさを感じます。

ガトリングを手回しハンドルで回すのはある意味正しいのですが、骨董品ではないのですから現代風にトリガー引いたら自動で回転する方が見栄えが良いと思います。

 

変身アイテムを兼任しているため、変身後に武器が生えてくるジュランがガトリングを使わない点も勿体ないですね。

折角良いモチーフなのですから、カッコ良く使い倒して欲しいです。

 

レジェンド要素

スーツを引っ張り出してきて、ゼンカイザーの姿が変わったり、アバターが出てきて戦ったりするよりは、必殺技の一つとして扱われる方がメインが目立って良いと思いますが、モチーフにされた戦隊の特徴が出せているようには見えません。

 

コレクションアイテムを売りたい気持ちは伝わりますが、雑に出てきただけなので一切魅力を感じません。

レジェンド要素を前面に出そうとし過ぎではないかな。

 

 

【仮面ライダーセイバー】 第25章「煙をまといし、真紅の刺客。」感想

カリバー

おや、やっぱり賢人が中身なんですね。

前回カリバーの出現と関連付けるかのようなタイミングで、意味深に無人のタッセルの部屋が映されていたのは何だったのでしょう?

スリードにしても、何かこう、タッセルが席を立ったのはこう言った原因理由からで、カリバーの件はミスリードだよと分かる描写が欲しいのですが、そう言うフォローは一切ないんですね。

 

推理小説のミスリードだって、トイレに立っただけとかどうしようもない理由にせよ、意味深に映った行動の原因理由ぐらいはあるはずですが、セイバーにはそれすらないので、少々不誠実に見えます。

 

登場人物の行動や描写に因果関係を見出しても、それを全く当てにできないと言うのは、物語としてどうなんでしょう。

劇中の演出、描写を信用できないのであれば、今後はそれを念頭に置き、例えば飛羽真が事ある毎に口にしている「絶対助ける」もセイバーの劇中で出たセリフなので、飛羽真は全然そんなことを思っていない可能性があるなと、描写が信用できないことを前提として見なくてはなりませんね。

 

暗黒剣月闇

前回、剣が勝手に消えたのではなく、玲花が回収していたことが発覚した暗黒剣ですが、何故賢人が持っているのでしょう?

それに加えてジャオウドラゴンまで持っているようですが、どこで手に入れたの?

順当に考えれば、最低限暗黒剣は玲花経由で賢人の手に渡っていなくてはおかしいのですが、回収した時点では既に死んでいるはずですし、玲花の指示に従っているようにも見えません。

回収、保管していた暗黒剣を賢人が持ち出したor剣が勝手に動いたんでしょうか?

謎過ぎます。

 

謎過ぎますが、明確な理由のないその場のノリで持っている可能性もあるので、気にする価値が無いかも知れません。

もういっそのこと、これは意味のある描写だよとテロップでも入れて欲しい気分です。

そこまでされればあるがままを受け入れ、考える必要のないコメディなんだなと割り切れるのに。

 

賢人

暗黒剣を持った人間はみんなおかしくなってしまうの?

なんだか真理おじさんのように、強い意志を持って信じて貫く決意だけを固めて、何をするのかは一切決まっていない状態に見えます。

メギドが居るのに聖剣を封印するとか支離滅裂です。

大奉寺さん&尾上さんがわざわざ「組織側の誰かだろう」「まあ、味方ではないだろうな」と言っているので、組織側の人間ではないし、敵とも言い切れない感じになりそうですね。

最終的には合流して真の敵のマスターロゴスを倒すぞとかになるんでしょうか?

 

とりあえず賢人が復活したので、蓮君は喜び勇んで合流して第三勢力になりそうですね。そのコンビがどうすれば良いのか分からないけれど、兎に角行動するんだ!と意気込んでぐちゃぐちゃに場をかき回す事になれば面白そうです。

 

面倒くさい状態になって復活しましたが、復活したこと自体はとても嬉しいです。

父の形見の剣を手に、死んだはずの人間が再び舞い戻ってくるとか最高にカッコイイじゃないですか。

賢人の決め台詞「これで話は終わりだ」もダークヒーローの方が映えますしね。

 

気になるのはいつまでカリバーなのかです。

敵味方の時はカリバーで、味方に戻ったらエスパーダに戻る感じでしょうか。

エスパーダにジャアクドラゴンを挿したフォームが見たいです。

 

「彼」

タッセルが「彼に会いに行かなくては」と言っていましたが、「彼」とはいったい誰の事でしょう?

マスターロゴス?それとも暗黒剣を持っている賢人?

 

タッセルの言動なので、セイバーの劇中では特に関係性のない、視聴者が気にする意味のない人物の可能性もありますね。

21話冒頭に出てきたイラスト、右側にはタッセルっぽいキャラも居るなと思っていましたが、今回のお話を鑑みるにあれにも深い意味はない気がしてきました。

小さな描写にいちいち意味があるものと深読みするのはオタクの悪い癖です。

 

大奉寺さん&尾上さん

プリミティブドラゴンの対応策を「馬鹿か」と一蹴される軽いギャグを挟みつつ、突然の襲撃者に対し咄嗟にプリミティブドラゴンを隠し対応する尾上さんのムーブが良いですね。

大奉寺さんは即座に剣に手をかけて構えていましたし、あのやり取りの後にこうして抜け目ないベストではなくともベターな行動を咄嗟に取れるところに老練さを感じます。

 

玲花

今までの描写からは自身の利益・目的の為、恣意的にマスターロゴスの意思を捻じ曲げて伝え、現場の嘆願を握り潰す宦官や侍従長のような佞臣のイメージだったのですが、どうやら誤解だったようです。

今回のお話を見る限り、彼女はごく普通の狂信者ですね。

これまでの言動も、意図せず先入観や誇大妄想で上の意思・指示を捻じ曲げる宗教家によくある行動でした。

そう言った気質も含め扱い易い駒なので、マスターロゴスに重宝されている様子ですね。

 

それはそれとして、漸く自分で動きましたね!

それで良いのです。そうでなくてはいけない。

悠長に位置バレバレの拠点に居座っている厚顔無恥の裏切者を襲わないのは、あまりにも不自然です。

さっさと乗り込んで斬り刻むべき。

 

サーベラ

細身のシルエットに昆虫の意匠が合わさった、スマートでカッコイイデザインですね。

蟻や蜂を彷彿とさせる複眼と顎、貴族の服のようなアンダースーツとブレストプレート状の胸部装甲がサーベルの持つ中世貴族のイメージにマッチしていますし、胸部装甲から昆虫の足を彷彿とさせるパイプが伸びているのもモチーフが活きていて素晴らしい。

翅翼状のスカートも素敵ですね。

欲を言えばセイバーのローブぐらい薄くてひらひらしてくれればもっと見応えがあったかなと思いますが、それを差し引いても個人的にはかなり気に入りました。

 

変身ポーズもカッコイイです。

派手な動きはありませんが、何もない空間に手を翳し煙が実態を持って剣になる演出も、ライドブックにふぅーと息を吹きかける事で開く動きも、これまでの剣士に無いアプローチでとても良いと思います。

変身時に煙叡剣狼煙から煙が噴き出し全身を覆うのも良いですね。

変身音が若干ポップ過ぎる気がしますが、目新しさとカッコ良さが同居していてかなり好きです。

 

煙と言う解り易いエフェクトがあるので、既存のキャラとの差別化もされていますし、ただ移動するだけでも派手ですね。

必殺技で蝶の羽や蜘蛛脚を出すエフェクトも綺麗でしたし、個性的で好みです。

 

レスバ最強飛羽真

飛羽真は本当に人の話を聞かないね。

自分の言いたい事しか言わないし、自分の頭の中にある前提が何もかも伝わっている前提で何も説明せずに話す。

話にならない。

 

ただ倫太郎を信じて、変身をしたところだけは良かったです。

 

 

 

【ヴァンガード】「オートノミック・コーション」評価

オートノミック・コーション

f:id:harvestfiesta:20210305103814j:plain

評価:3/5

【永】【《R》/《G》】:あなたの監獄に収容されている相手のカードが1枚以上なら、このユニットのパワー+2000/シールド+5000。

監獄参照自己パンプ

パンプ値は最低限ですが、緩い条件でパワー/シールド10000になる点が優秀ですね。

条件が監獄に1枚以上なので自分のターンであれば、ほぼパワー10000のユニットとして扱えそうです。

G3ユニットをブーストするのに丁度良い数値になるので、自己パンプを持たない「アラート・ガードガンナー」の要求値を引き上げるのにぴったりです。

 

この緩い条件で10000ブースターになれるだけでもそこそこ優秀ですが、さらにシールド値まで増加するのが偉いですね。

Dシリーズはシールド値が下がっているので、シールド10000の防御札は貴重です。

 

ただし、監獄に1枚以上が条件なので相手ターンで条件を満たし続けていられるかどうかは相手に依存し、非常に不安定な点がネックですね。

コストに余裕があれば監獄は空にしてくるでしょうし、あまり防御札としては活躍できないかも知れません。 

とは言え、相手がシールド増加を嫌って常に監獄にコストを支払ってくれるのであればそれはそれでお得ですし、どちらに転んでも損はないと思います。

 

総括 

これはノヴァ要素、かな?

ノーコスト自己パンプを持つG1ユニットですね。

 

ノーコストパンプ=パワー+2000の査定はそのままですが、監獄参照になっているためかシールド+5000のおまけが付いています。

安易に達成可能な条件でパワー/シールド10000になれるので扱い易くて良いですね。

これぐらいのスペックであれば、ブースター発売後にもデッキに採用できそうです。

 

 

【ヴァンガード】 「プラチナム・ウルフ」評価

ラチナム・ウルフ

f:id:harvestfiesta:20210304104452j:plain

評価:1/5

【起】【《R》】:【コスト】[SB②] することで、そのターン中、このユニットのパワー+5000。

自己パンプ

SB②で単騎13000になれるのは悪くはありませんね。

単騎でも最低限の要求値を出せるようになりますし、G2をブーストすれば合計パワー23000に届き要求値を引き上げられます。

ケテルサンクチュアリのカードなので、「頂の天帝 バスティオン」のパンプでパワー15000になったG3をブーストする際にも役立ちますね。

ソウル2枚消費で28000ラインを形成できるのであれば、ブースト要員としては十分だと思います。

 

またターン制限が無いので、ソウルコストさえ支払えれば、5000パンプを複数回重ねる事もできます。

ターン持続するので、数値如何では「頂の天帝 バスティオン」の《R》スタンドの対象に丁度良いかも知れません。

ソウルコストは「斧鉞の騎士 ラフルク」をソウルに入れる事で多少の補給もできますし、毎ターン起動しようとさえしなければ賄えそうです。

 

欠点はSB②と若干重めなソウルコストですね。

ケテルサンクチュアリのカードはソウルを使用するカードが他に公開されていないとはいえ、供給手段が潤沢にあるわけでもないので限られたコストの消費先としては微妙に感じます。

 

総括

ゴルパラ風味のワンコです。 

 

ソウルを消費して自己パンプを行えますが、微妙ですね。

カウンターコストはCB①=パワー+5000。

ソウルコストはSB②=パワー+5000査定なのでしょうか?

ストイケイアの動物を幾つか見た後だと、ケテルサンクチュアリの動物は随分と貧弱に見えます。

真っ裸で十分戦えるストイケイアに対して、ゴリゴリに武装してコレとは…。

裸の方が強いのでは?

 

貴重な13000ブースターですし、現状ソウルの使い道が無いのでそこそこ有用ではありますが、パワーラインを引き上げられるブースト要員は既に「天槍の騎士 ルクス」「天剣の騎士 フォート」が存在するので、この枠をG3に割いた方が良い気がします。

 

 

【ヴァンガード】「アラート・ガードガンナー」評価

アラート・ガードガンナー

f:id:harvestfiesta:20210303104134j:plain

評価:2/5

【自】【《R》】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、相手のリアガードを2枚まで選び、あなたの監獄に収容する。 (監獄があるオーダーゾーンに置かれる)

《V》ヒット時収容

《V》ヒット時能力なので不安定ですが、最大で2枚分のアドバンテージを稼げるのは優秀ですね。

ノーコストなので気軽に使える割には2枚まで収容とリターンが大きく、ガード強要力は高めです。

G3なので単騎でも最低限の要求値は出せますし、ペルソナライドのような大幅パンプとも相性が良く構築積みの《R》用G3にしてはギミックと噛合っていて扱い易いですね。

可能性は低いですが、このユニットから動けばヒット時能力で「極光戦姫 セラス・ホワイト」 の条件を戦闘中に満たすなんて事もできるかも知れません。

 

欠点はヒット時効果故の不安定さ、遅さです。

どうせ収容されるならとインターセプトで消費されて収容対象が消えてしまいそうですし、そうでなくとも《V》ヒット時に限定されているのでヒットする可能性が低く、発動そのものが難しそうです。

 

総括 

見た目はディメポ要素の強いカードですね。

動きそのものはリンジョっぽいのですが、監獄へ収容すると言うフレーバーを加味すれば、動きもディメポっぽいと言えなくもないと思います。

 

単騎13000で《V》ヒット時に2枚収容と相手からすればスルーし難い性能をしているので、ガード札を奪いやすくなかなか優秀ですね。

ノーコストでメインギミックに絡んだ動きができるので重宝しそうです。

この性能であれば、ブースター発売以降もデッキに残る可能性もありますね。