イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガードEB14 「The Next Stage(ザ ネクスト ステージ)」収録カードリスト


Amazon/駿河屋/あみあみ

 全62種[新規62種]
(VR:3種/RRR:6種/RR:9種/R:16種/C:28種)

 

VR 2/3

V-EB14/001 飛天の聖騎士 アルトマイル
V-EB14/0
02 クロノドラゴン・ネクステージ
V-EB14/003 

 

RRR 4/6

V-EB14/004 反攻の騎士 スレイマン
V-EB14/005 月桂の騎士 シシルス
V-EB14/006 スモークギア・ドラゴン
V-EB14/007 
V-EB14/008 矢車菊の花乙女 イーネス
V-EB14/009 

 

RR 6/9

V-EB14/010 
V-EB14/011 スターライト・ヴァイオリニスト
V-EB14/012 夢の運び手 ベレヌス
V-EB14/013 スチームファイター バリフ
V-EB14/014 スチームメイデン メラム
V-EB14/015 ドキドキ・ワーカー
V-EB14/016 
V-EB14/017 
V-EB14/018 花園の乙女 マイリス

 

R 8/16

V-EB14/019 大弓の騎士 マルカーム
V-EB14/020 アナバシスヘッダー・ドラゴン
V-EB14/021 
V-EB14/022 
V-EB14/023 
V-EB14/024 
V-EB14/025 アップクラッチ・ドラゴン
V-EB14/026 スチームメイデン エンギルサ
V-EB14/027 アップストリーム・ドラゴン
V-EB14/028 メーザーギア・ドラゴン
V-EB14/029 メイデン・オブ・アイスバーグ
V-EB14/030 
V-EB14/031 
V-EB14/032 
V-EB14/033 
V-EB14/034 知略の兵法 剛腕の章

C 14/28

V-EB14/035 厳かなる賢人 レオナード
V-EB14/036 刺衝の騎士 レガウ
V-EB14/037 
V-EB14/038 
V-EB14/039 
V-EB14/040 奔流の騎士 エグフリス
V-EB14/041 明光の騎士 クレオダ
V-EB14/042 秘計の騎士 ワット
V-EB14/043 
V-EB14/044 
V-EB14/045 
V-EB14/046 
V-EB14/047 スチームブレイカー ナルマニハ
V-EB14/048 スチームブレーダー デュデュ
V-EB14/049 スチームパフォーマー ラガブ
V-EB14/050 スチームコック シャウシュ
V-EB14/051 スチームライター ルババ
V-EB14/052 
V-EB14/053 
V-EB14/054 メイデン・オブ・ホワイトカラー
V-EB14/055 
V-EB14/056 懇到の騎士 モーガン
V-EB14/057 
V-EB14/058 一意の乙女 タニヤ
V-EB14/059 信心の乙女 リーリヤ
V-EB14/060 
V-EB14/061 
V-EB14/062 メイデン・オブ・ドリームシャワー

 

harvestfiesta.hatenablog.com

 

 

harvestfiesta.hatenablog.com

 

TD環境「アーシャ」軸 ネオネクタール デッキレシピ


Amazon/駿河屋/あみあみ

 

 

■G3(8枚)
ラナンキュラスの花乙女アーシャ ×4

メイデン・オブ・トレイリングローズ ×3
メイデン・オブ・プロテア ×1

 

■G2(13枚)

開花の乙女ケラ ×4
アルボロス・ドラゴン “樹” ×4
メイデン・オブ・ボットフィスト ×3
パワーライズ・エリクサー ×2

 

■G1(12枚)
メイデン・オブ・ブルーレース ×4
萌芽の乙女ディアン ×4
フルーツバスケット・エルフ ×4

 

■G0(17枚)
春待ちの乙女オズ ×1
月下美人の銃士 ダニエル ×4
ダンガン・マロン ×4
メイデン・オブ・ブロッサムレイン ×4
フェアリーライト・ドラゴン ×4

 

 

■各種解説

〇概要

 ラナンキュラスの花乙女アーシャ」の効果で[V]のパワーと★をコピーする「アーシャの花妖精」トークンを生成し、ハイパワーなラインを複数作りきっちり3パンして殴り勝つデッキです。

動きがシンプルなのでTDの中では最も完成度が高く扱い易いですね。

その分トライアルデッキの状態から弄る所があまりなかったので、EBの追加でどう変わるのかいまいち解りません。

 

拡張性があって良いと思いますが待つ時間は長く、もどかしいものですね。

  

 

〇G3

 「ラナンキュラスの花乙女アーシャ

 このデッキの主役です。

 

深く考えずにこのユニットにフォースを重ね、登場時に生成したノーマルトークンをコストに「アーシャの花妖精」トークンを並べて殴りましょう。

 

[V]を強化するとそれに連動して[R]も強化される為、攻撃面ではあまり悩む要素はありません。 

返しのターンさえしっかり耐えれば、自分のターンは頭空っぽにしてアタック宣言するだけで良いです。

 

エンジョイヴァンガード

 

 

メイデン・オブ・トレイリングローズ

 このデッキのサブ[V]です。

 

絶対にこのカードでなくてはならないと言うわけではありませんが、 EB発売まではこれぐらいしか入れるカードが無いかなと思います。

【V/R】効果でトークンを生成できるので、何処に置いても最低限の役目は果たせますし、暫くはお世話になるでしょう。 

 

 

〇G2

開花の乙女ケラ

起動効果でトークンを2体生成できる便利ユニットです。

自身を含め「ラナンキュラスの花乙女アーシャ」のコストを即座に用意でき利点が優秀ですね。

EB発売後も引き続きデッキに入りそうなパワーカードです。

 

 

〇G1

メイデン・オブ・ブルーレース 

起動効果でトークンを生成できる便利ユニットその2です。

 

こちらはカウンターコストを消費せずに生成できる点が優れています。 

自己パンプも付いているので大体[V]裏に引き籠ってトークンを生成しています。

 

 

家ヴァン「夢の運び手 ベレヌス」「ドキドキ・ワーカー」「花園の乙女 マイリス」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今回の公開カードはEB14「The Next Stage」収録「夢の運び手 ベレヌス」「ドキドキ・ワーカー」「花園の乙女 マイリス」です。

弱くはないが、またRRに互換をばら撒くのかぁ…。

 

f:id:harvestfiesta:20200328081023j:plain

f:id:harvestfiesta:20200328081038j:plain

f:id:harvestfiesta:20200328081045j:plain

評価:3/5

■ガード値3万、新守護者

調整版クインテットウォールのようなカードですね。

 

なかなか悪くないと思います。

高パワー環境なので既存の完全ガードよりも役に立つとは言いませんが、25000要求を手札1枚で凌げるようになったのは便利ですね。

 

2枚以上でなければガードできないと言った類のガード制限も、手札コストが付いていないので要求値次第ではノーリスクで受けられるのも利点と言えば利点でしょう。

 

またこれで守護者を抜く事なく★12構成や★16構成ができます。

フォースクランに必要かどうかは微妙ですが、一部のプロテクトクランは引守護者から★守護者へと切り替えたいデッキもあるでしょう。

 

欠点は当然ですが、守護者なので守護者制限はもろに食らってしまいます。

2枚以上でなければガードできないのよなガード制限は要求値次第で何の枷も無く避せるようになりましたが、守護者制限はどうにもなりませんね。

 

 

しかし、性能は兎も角、当分の間は各クランのRR枠をこの互換で埋められるのはかなりガッカリですね。

どうせテキスト同じなんですから、クレイエレメンタルにできなかったんですか?

ヴァンガード 今日のカード「スチームメイデン メラム」「アップクラッチ・ドラゴン」「アップストリーム・ドラゴン」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB14「The Next Stage」収録「スチームメイデン メラム」「アップクラッチ・ドラゴン」「アップストリーム・ドラゴン」です。

メラムは可愛いけれど、これでRRかぁ…。

相変わらず名前、イラスト、フレーバーから全くバックボーンが伺えない作りですし、これは枠が勿体無いな。メラムちゃんはこのドラゴンとどんな関係なのかな?

そもそもギアロイドとは何なのでしょうか?

誰が何の為に産み出した機械で、何処の所属で、君は何の為のギアロイドなのかな?

 

f:id:harvestfiesta:20200327104044j:plain

評価:1/5

■山札からお仲間をコール

【R】アタック時、CB①、デッキトップから7枚見て「アップクラッチ・ドラゴン」か「アップストリーム・ドラゴン」を1枚までレスト状態でコール。

[V]か[R]に「アップクラッチ・ドラゴン」と「アップストリーム・ドラゴン」が居るなら、コールされたユニットをスタンドする。

 

これは厳しい。なんなら関連カードの中で一番弱いのに、何故RRなのだろう。

 

書いてある事は要するに[R]の連パンですね。最近はフォースの連パンも食傷気味なので目新しさもありません。

なんなら最近と言わず旧シリーズからずっとそうですし、他に何かないのかと言いたくなります。

 

とりあえず、コストと運が続く限りバトルフェイズ中のスペリオルコールを数珠繋ぎにできる点は面白いですね。

確認できる範囲も7枚と多く、コールそのものはそこそこ成功しそうです。

 

根幹のスタンド効果もサーチによって補助できているので、3枚コンボにしては成功し易い部類だと思います。

 

問題はG1ユニットなのにアタック時効果である点です。

RRなのですから、せめてアタックかブーストした時にして欲しかったです。

パンプもないこのユニットがアタックを行うのはそれなりに難儀ですよ。

フォースを振れとでも言うのでしょうか?

或いはアクフォのように空アタックしろと言う事かな?

 

また固有名称指定で将来の希望が一切ない点も気にかかります。

産まれた時点で大分ゴミなのに、今後サポートされない事も内定しているこの手のカードは非常に取り回しが悪いので、もう産まれて来ないで欲しいです。

死産ばかり客に見せる歪んだ性癖を持っている事は十二分に理解したので、もういい加減にして下さい。今後は種を仕込むのもやめて、スキンを着けなさい。

 

■総括

独自路線効果を与えられてしまった非業のRRです。

 

効果自体はまぁ1度使ってみても良いかなと思えるものですが、このユニットの関連カードがノイズになるので専用構築はほぼ必須ですね。

間違っても既存のデッキには入れたくないカードです。

 

このカードはその中でも特に酷く、RRなのにそのスペックをイラストに全振りしてしまいました。

これで守護者と同レアリティと言うのですから、悲劇としか言いようがありません。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200327104053j:plain

評価:2/5

■G3版メラム

【V/R】アタック時、CB①、デッキトップから7枚見て「アップストリーム・ドラゴン」か「スチームメイデン メラム」を1枚までレスト状態でコール。

[V]か[R]に「アップストリーム・ドラゴン」と「スチームメイデン メラム」が居るなら、コールされたユニットをスタンドする。

 

G3なので関連カードの中で唯一【V/R】効果です。

そこだけは偉いですね。【V】限定効果でも不思議はありませんでした。

 

G3なので当然パワーも単騎で最低限は持っており、相手の[V/R]問わず殴りに行ける点も「スチームメイデン メラム」を見た後では十分利点に見えます。

 

■総括

関連カードのG3版です。

 

「スチームメイデン メラム」を見た後だと随分優秀に見えます。

「クロノジェット」や「クロノタイガー」には入りませんが、完璧に回った時の爆発力はあるのでデッキを組んでみるのも良いでしょう。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200327104102j:plain

評価:1/5

■山札からお仲間をコール

【R】アタック時、CB①、デッキトップから7枚見て「アップクラッチ・ドラゴン」か「スチームメイデン メラム」を1枚までレスト状態でコール。

[V]か[R]に「アップクラッチ・ドラゴン」と「スチームメイデン メラム」が居るなら、コールされたユニットをスタンドする。

 

パンプの一つも付いていない点は気にかかりますが、G2なので[R]を殴る分には単騎でもほぼ問題ない所は「スチームメイデン メラム」に比べればだいぶマシですね。

 

効果の都合上、単騎で[V]を殴るような状況が発生すると思うのですが、その辺りのフォローを全く考えていない所がブシロードらしいです。

所詮低レア、所詮はモブなので、ここに時間と労力を割くだけ無駄。

考慮に値しないと言う事でしょう。

 

■総括

G2版メラムです。

 

低レアデッキとしては面白いと思いますが、RRを含む必要はなかったと思います。

この手のカードの公開を心待ちにしているような客層が現存しているのだろうか?

少なくとも金曜日に見せる類のカードではないかな。

ヴァンガードTD12「Ahsha(アーシャ)」収録カードリスト


Amazon/駿河屋/あみあみ


全16種[新規12種、再録4種]

7/16
V-TD12/001 ラナンキュラスの花乙女 アーシャ
V-TD12/002 高雅の騎士 オルヴェール
V-TD12/003 
V-TD12/004 
V-TD12/005 メイデン・オブ・ボットフィスト
V-TD12/006 萌芽の乙女 ディアン
V-TD12/007 メイデン・オブ・ブルーレース
V-TD12/008 モモスモ・ピーチ
V-TD12/009 
V-TD12/010 春待ちの乙女 オズ
V-TD12/011 
V-TD12/012 
V-TD12/013 
V-TD12/014 
V-TD12/015 
V-TD12/016 

ヴァンガードTD10「Chronojet(クロノジェット)」収録カードリスト


Amazon/駿河屋/あみあみ


全16種[新規12種、再録4種]

7/16
V-TD10/001 時空獣 メタリカ・フェニックス
V-TD10/002 クロノジェット・ドラゴン
V-TD10/003 スチームガンナー ヤルラガンダ
V-TD10/004 
V-TD10/005 
V-TD10/006 スチームフェンサー イデナ
V-TD10/007 ギアズ・リピーター
V-TD10/008 ベアリング・ローバー
V-TD10/009 
V-TD10/010 クロノ・ドラン
V-TD10/011 
V-TD10/012 
V-TD10/013 
V-TD10/014 
V-TD10/015 
V-TD10/016 

ヴァンガードTD11「Altmile(アルトマイル)」収録カードリスト


Amazon/駿河屋/あみあみ


全16種[新規12種、再録4種]

8/16
V-TD11/001 青天の騎士 アルトマイル
V-TD11/002 ユナイトリート・ドラゴン
V-TD11/003 絶剣の騎士 リヴァーロ
V-TD11/004 
V-TD11/005 観照の賢者 テダン
V-TD11/006 先覚の騎士 エパティカス
V-TD11/007 繊月の騎士 フェレックス
V-TD11/008 
V-TD11/009 メロウディアス・エンジェル
V-TD11/010 閃きの騎士 ミーリウス
V-TD11/011 
V-TD11/012 
V-TD11/013 
V-TD11/014 
V-TD11/015 
V-TD11/016 

ヴァンガード 今日のカード「信心の乙女 リーリヤ」「一意の乙女 タニヤ」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB14「The Next Stage」収録「信心の乙女 リーリヤ」「一意の乙女 タニヤ」です。

頭に花が付いているキャラは幾つも居ましたが、蕾付けてるのは珍しいですね。

一瞬獣耳が付いているように見えて、何で獣人なんだろうと思ってしまいました。

名前に反して蕾も花も百合には見えませんし、不思議なイラストです。 

 

f:id:harvestfiesta:20200326104727j:plain

評価:2/5

■カード効果で登場したユニットをパンプ

【R】他の[R]がカードの能力で登場した時、SB①、ターン中、そのユニットのパワー+5000

 

主にプラント・トークンを強化する効果ですね。

ソウルコストを支払ってパワー+5000なので、フォースのパンプとしてはいまいちな倍率です。

 

1ラインを伸ばすだけならば、同条件で自己パンプを行える「ホーレン相談役」や「カローラ・ドラゴン」でも事足りますし、複数ラインのパワーを伸ばせる点と、上昇値が+5000と上記二種の自己パンプ持ちよりは高い強化倍率を持つ点を活かしたいですね。

 

効果は悪くはないと思いますが、貴重なソウルコストを消費するのがネックです。

倍率も高いとは言い難いですし、それにいちいちSB①を支払うのは厳しいですね。

 

■総括

効果で展開したユニットを強化する能力を持ったユニットです。

 

主にプラント・トークンを強化する効果ですが、「銃士」軸であればデッキから展開したユニットにもパンプを振れます。

残念ながら[V]のパワーをコピーするトークンを活用する「アーシャ」軸とは噛み合いませんが、既存のネオネクであれば活用できなくもないですね。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200326104735j:plain

評価:3/5

■[V]と同名が居れば[V]パンプ

ターン中、[V]と同名の[R]が居るなら、[V]のパワー+5000

 

これ、こう言うのが欲しかったんです!

同条件で自己パンプに走った輩には見習ってもらいたいものですね。

 

通常、[V]と同名のカードを横に広げる事は殆どないので「アーシャ」軸以外では然程使い易い効果ではありませんが、「アーシャ」軸に限っては[V]へのターン持続型パンプはそのままトークンへのパンプにも繋がるので優秀です。

 

このユニット単体で2ライン分のパンプをノーコストで行えるのですから、偉いです。

高レアに上位互換がいると嬉しいですね。

 

この効果をもっとばら撒いても良かったんですよ?

 

■総括

「アーシャ」軸用のサポートユニットです。

 

このユニット単体でアーシャ本体と花妖精トークンの双方を強化できるので、[V]裏に置いておくのに丁度良いですね。

 

他の軸に組み込むのは難しいですが、「アーシャ」軸になら隙間を見つけて採用してあげたい1枚です。

週刊ヴァンガ情報局「クロノドラゴン・ネクステージ」「スモークギア・ドラゴン」「開花の乙女 ケラ」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今回の情報局公開カードはEB14「The Next Stage」収録「クロノドラゴン・ネクステージ」「スモークギア・ドラゴン」、TD12「Ahsha」収録「開花の乙女 ケラ」です。

伊藤くんのデザインを見られるイラストにするプロの仕事。 

 

f:id:harvestfiesta:20200325121754j:plain

評価:5/5

■疑似[V]スタンド

【V】G3以上の[V]へアタックした時、ソウルに「クロノジェット・ドラゴン」があるなら、手札を2枚捨てる。

このユニットを退却させ、ソウルから「クロノジェット・ドラゴン」にスタンド状態でライドし、ターン中、そのユニットのパワー+15000

 

リヴィエールにパクられたスペリオルライド方式の[V]スタンド効果ですね。

 

スペリオルライドなのでこのユニットに掛かっていたパンプ効果やトリガー効果を引き継ぐことはできませんが、代わりにギフトを獲得できます。

疑似超越でお手軽にギフトを重ねられ、更にスペリオルライドによってギフトを重ねていけるのは便利ですね。

 

またスペリオルライド先は「クロノジェット・ドラゴン」に限定されていますが、件の「クロノジェット・ドラゴン」が守護者制限付きのフィニッシャーなので[V]スタンドからの追撃要員としての十分な性能をしているので気になりません。

 

おまけのように付いているパンプ効果もパワー+15000と大きく、スペリオルライド先の「クロノジェット・ドラゴン」の効果と相まってかなり強力ですね。

 

残念ながら人魚が大暴れし過ぎたせいか、相手のGを参照する効果が付いています。

先行時にはこのユニットに疑似超越してもバニラになってしまうので、何某か別の超越先が必要になりそうです。

 

■総括

今回のギアクロの看板、「クロノドラゴン・ネクステージ」です。

 

先行時に弱いと言う欠点こそありますが、ほぼほぼ文句のない効果ですね。

スペリオルライド先の性能も最新のTD産なので暫くは一線級を保てるでしょうし、他のG4のように手札枚数やバインド枚数を気にする必要のない点が良いです。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200325121800j:plain

評価:5/5

■G4にライドしていたら1ドロー

【V/R】[V]アタック時、バトル中、このユニットのパワー+5000

このターン、G4にライドしているなら、SB①、1枚ドロー。

 

ノーコストでパワー+5000されるのは良いですね。

[V]アタック時限定ですが、ほぼ常時単騎15000として扱えます。

 

そして疑似超越、或いはG4への素乗りを行っていれば1ドロー。

疑似超越のコストを補填してくれる便利な効果ですね。

いざと言う時には素乗りでもドロー効果を使用できるので、条件を満たせずに困る事は稀有でしょう。

「クロノドラゴン・ネクステージ」なら、素乗りから「クロノジェット・ドラゴン」に戻れますし、使い易い効果ですね。

 

■全ての手札を超越コスト化

【R】[V]が「クロノジェット・ドラゴン」なら、手札からカードを捨てる際、そのカードをG3として捨ててよい。

 

自身をG3として捨てられるカードはいましたが、ついにどんなカードでもG3として捨てられるユニットが出ました。

 

手札2枚を捨てなくてはならない状況でも、疑似超越コストを1枚に軽減できるので「クロノトゥース・ティガー」が捨て得になりますね。

こいつぁすげぇや。

 

実際に捨てることはないと思いますが、ノーマルユニットに限らないのでG0のトリガーを捨てても疑似超越を行える点も面白いです。

 

■総括

「クロノドラゴン」軸の必須枠ですね。

 

ドロー効果とG書き換えで疑似超越をサポートしてくれる超優秀なカードです。

[V]が「クロノジェット・ドラゴン」になるデッキであれば、必須です。

それ以外の軸にもドロー効果付きの自己パンプ目当てに採用したくなりますね。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200325121742j:plain

評価:3/5

■[V]と同名がいれば自己パンプ

【R】自身の[R]に[V]と同名のユニットが居るなら、このユニットはカードの効果で退却せず、パワー+5000

 

懇到の騎士 モーガン」と同じく「アーシャの花妖精」トークンを使うと強化されるユニットですね。

相手ターン中もパワー15000を保っているので、懇到の騎士 モーガン」の上位互換と言えます。

 

C枠とは言え、TDの下位互換を封入するとか、脳の検査をした方が良い。

きっと脳に排泄物が詰まっている。

 

耐性の方は退却しないだけなのでバインドやバウンスは素通りですし、然程役には立ちませんね。

そもそも条件を崩されれば消えてしまいますから、耐性の無いトークンを焼けばよいだけの話です。

 

トークン生成

【V/R】CB①、プラント・トークンを2枚まで[R]にコールする。

 

カウンターを消費しますが、1度に2枚まで出せ、便利ですね。

【V/R】で使用でき、カウンターコスト以外の条件がなく、CB①で2枚分のアドバンテージを得られるとあれば、かなり優秀ではないでしょうか。

 

序盤からアタック・ブーストに使っていけますし、「アーシャの花妖精」トークンの為の生贄にもなれます。

ターン制限がない点も良いですね。

 

■総括

「アーシャの花妖精」トークンのコスト確保要員兼アタッカーです。

 

パンプ効果はなかなか優秀ですし、トークン生成効果もネオネクであれば「アーシャ」軸「アルボロス」軸では活用できそうです。

どちらの効果も優秀なので十分、採用が考えられますね。

ヴァンガード 今日のカード「スチームメイデン エンギルサ」「スチームブレーダー デュデュ」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB14「The Next Stage」収録「スチームメイデン エンギルサ」「スチームブレーダー デュデュ」です。

イラストは可愛いのですが、また妙な歯車の着き方をしていますね。

ギアクロは適当に歯車を着けておけば良いだろうと言う、いい加減なデザインばかりで困ります。

あと何故かネオネクに見えます。

 

f:id:harvestfiesta:20200325114033j:plain

評価:2/5

■G4へ疑似超越、G2へ降格

【V】ターン1回、手札を1枚捨てる。

山札からG4を1枚まで探し、スタンド状態でライド。

ターン終了時、そのユニットを退却させ、ソウルかドロップからG2以下を1枚レスト状態でライドする。

 

面白い効果ですね。

相手ターンにはこちらがG2になっているので、「ネクステージ」等の相手G3指定効果を無効化できます。

 

またコストとして捨てる手札のGを問わない点も良いですね。

正規の疑似超越持ちよりもコストが安く済みます。

 

とは言え、自身がG2に戻ってしまうので再ライドが必要になりますし、相手のGを指定するタイプの[V]を置かないタイプのデッキ相手には超越後に通常よりもグレードダウンするだけの効果なので、意味のない時は全く意味がありませんね。

 

■総括

ちょっと変わった疑似超越を持つギアクロのサブ[V]です。

 

相手によっては非常に刺さるので、選択肢としてはありですね。

サブとして採用した場合も、これに乗る状況であれば手札からG3を捨てるような余裕はないでしょうし、手札のグレードを問わないコストもありがたいです。

 

相手を選ぶのでどんな環境でも絶対に入る類のカードではありませんが、ネクステージが流行ったら同族殺しにお呼びがかかるかも知れません。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200325114041j:plain

評価:2/5

■手札を捨てていれば列パンプ

【R】ターン中、手札を捨てているなら、同じ縦列のユニット全てのパワー+5000

 

緩い条件で列パンプを行える使い易いテキストですね。

ギアクロなので毎ターン疑似超越によって手札を捨てるでしょうし、発動条件には困りません。

 

パンプ値こそ+5000と低めですが、前後併せてパワー+10000されるので数値が不足していると言うわけでもありませんし、悪くないと思います。

 

■総括

超越コストに反応して列パンプを行うユニットです。

 

非常に緩い条件で列パンプを行えるので、選択肢としては悪くはないと思います。

ただギアクロのG2帯は優秀なユニットが既に3席を埋めており、このユニットを差し挟む余地は無さそうです。

 

ヴァンガード 今日のカード「大弓の騎士 マルカーム」「奔流の騎士 エグフリス」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB14「The Next Stage」収録「大弓の騎士 マルカーム」「奔流の騎士 エグフリス」です。

もう少し引きで映すか、キャラを横にずらすべきでは?

大弓が殆ど見切れていて弦も見えませんし、何を掲げているのか解りません。 

 

f:id:harvestfiesta:20200324111813j:plain

評価:2/5

■他者バウンス&自己パンプ

【V/R】アタック時、CB①、他の縦列の[R]を1枚手札に戻す。

バトル中、このユニットのパワー+15000

 

反攻の騎士 スレイマン」のG3版ですね。

パンプ値が上がり単騎28000になれる点は偉いのですが、G3なのがネックです。

無為にグレードを重ねてしまいましたね。

 

或いは名称に「アルトマイル」を含んでいさえすればG3でも構わなかったのですが、残念です。

アルトマイルの鞘 マルカームとかにならないものだろうか?

ロイパラですし、当然BLなんでしょう?

 

■総括

G3版「反攻の騎士 スレイマン」です。

 

弱くはありませんが噛み合っているとも言い難い、微妙な存在です。

パンプ値が大きく、能力そのものは然程悪くはないのですが、では採用するかと問われると、しないんじゃないかなぁと思います。

火曜日なのでガッカリ公開ですね。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200324111927j:plain

評価:2/5

■「アルフレッド」サーチ

【R】登場時、デッキトップから3枚見て、「アルフレッド」を含むカードを望む枚数手札に加える。

 

違う。そうじゃない。

 

3枚捲った中に、何枚「アルフレッド」が混ざっていると思ったのだろうのか?

ノーコストとは言え3枚確認では信頼性に欠けますし、複数枚を望むのは難しい。

これなら5枚見て1枚サーチの方が良いです。

 

■総括

唐突に湧き出た「アルフレッド」強化です。

 

弱くはないのですが、サーチに必要なのは安定性なので上から3枚しか確認できないこの効果は微妙ですね。

無いよりはあった方が良いのですが、余所に比べても格段に見劣りします。

 

一応、ノーコストで使用でき、複数枚手札を増やせる点は評価できますが、「アルフレッド」軸の追加とか、このユニット以外に存在するのだろうか?

もう少し強化が来て、他にサーチ要員が存在しなければ採用圏内だと思います。

ヴァンガード 今日のカード「矢車菊の花乙女 イーネス」「懇到の騎士 モーガン」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB14「The Next Stage」収録「矢車菊の花乙女 イーネス」「懇到の騎士 モーガン」です。

懐かしい。効果も 旧版を順当にアップグレードした感じですね。

 

f:id:harvestfiesta:20200323104240j:plain

評価:4/5

■5枚見て1枚をコール&同名なら1ドロー

【V/R】登場時、CB①、SB①、デッキトップから5枚見て1枚コール。

コールされたユニットと同名のユニットが居るなら1ドロー。

 

CB①、SB①で最大2枚分のアドバンテージを得られる効果を【V/R】で使用できるのは良いですね。

素直に強いと思います。

 

追加効果のドローも現実的な範囲ですね。

確認する枚数が5枚とやや少なめですが、十分起こり得るのでこんなものでしょう。

 

ただトークン関連ではない点は欠点と言えるかも知れません。

場にトークンをばら撒くタイプのデッキでは、山札の中に同名カードがある確率が減ってしまうので、そこだけは少々残念ですね。

 

■他の[R]が効果で登場した時、自己パンプ

【V/R】他の[R]がカードの能力で登場した時、ターン中、このユニットのパワー+5000

 

こちらも優秀ですね。

トークン等、[R]の展開を得意とするネオネクタールであれば容易に条件を満たせ、複数回の発動も十分視野に入りますね。

 

さすがに「アルボロス」軸の「フルーツアソート・ドラゴン」を越えるパワーは出せませんが、安定して高い打点を出せそうです。

 

■総括

今回のサブ[V]用高レア枠です。

 

トークンを複数配置するとやや使い勝手が落ちる点が気にかかりますが、最大で2枚分のアドバンテージを確保できる展開効果と、トークンをばら撒くだけで発動する使い易いパンプ効果を持った便利なユニットです。

 

「アーシャ」軸は「アーシャ」2種を投入する事になるとは思いますが、ネオネクタールであれば、どんな軸でもサブ[V]として投入を検討できる優秀なカードですね。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200323104246j:plain

評価:2/5

■[V]と同名が居れば自己パンプ

【V/R】ターン中、[V]と同名のユニットが居るなら、このユニットのパワー+10000

 

「アーシャの花妖精」トークンを使うと強化されるユニットですね。

 

ヴァンガードの[V]用ユニットは[R]に置くとバニラになるものが殆どなので、特殊な理由がない限りは[V]と同名ユニットが並ぶことは殆どありません。

普通に使うと少々使い難い効果と言えますね。

 

効果が限定的な分パンプ値が+10000と高く、ブースト込みで28000ラインに到達する点は偉いと思います。

このユニットを置く事が理想盤面ではないとは言え、妥協案としては十分な性能です。

 

ただ多くの場合、[V]と同名ユニットを[R]に置いてもG3バニラなので、そこまでしてこのユニットを使いたいかと言われると微妙ですね。

G2とG3の差異こそありますが、パンプするだけなら「矢車菊の花乙女 イーネス」で十分と言えば十分です。

 

■総括

「アーシャ」軸用のG2ユニットです。

 

難しい条件が書いてあるわけではありませんが、ヴァンガードでは然程多くない状況でのみ発動するタイプの効果なので、あまり使い易くはありませんね。

これを採用しようと思えるデッキが「アーシャ」軸以外にあるとはあまり思えません。

 

その「アーシャ」軸では、今の所採用圏内ですが、見えていない部分が多すぎるので何とも言い難いですね。

仮面ライダーゼロワン 第28話「オレのラップが世界を変える!」感想

f:id:harvestfiesta:20190902121234j:plain

harvestfiesta.hatenablog.com

 

 ストーリー

・再開発計画

飛電インテリジェンスと共に議論を重ね?

前回、メディアで報道されるまで社長である或人くんすら知らなかったのに?

 

住民投票を行う事が決定し、それが公表されてから議論をしましょうと打診があったんですか?

順番おかしいですよ。

 

しかし、或人くんがまともに社長業務をこなしている数少ない描写なので、そう言う意味では偉いと思います。

社長設定、忘れないで下さいね。

 

・政治家ヒューマギアを用意してくれ

人権ないのに参政権なんてあるわけないじゃないですかー。

 

お題を相手が勝手に決めている事に疑問を抱かないから、こうして勝負にならない舞台を用意されてしまうのです。

 

・福添福社長

やった、出番あった!

 

今回は正論ですね。

さすがにラップだけで幅広い層から支持されるのは難しいでしょうし、支持してくれる若年層も突然降って湧いたラッパーヒューマギアを強固に支持してくれているとは思えません。

 

弁護士ビンゴとか、もっと他の選択肢があったと思います。

 

・ZAIAスペック

今迄の人は一応、着けっぱなしにしていてくれたのに…。

今回は外している時間、長くないですか?

 

討論の場ですら使われないのであれば、人工知能と同等の頭脳って何に使うの?

仕事をサポートしてくれる外部装置ではなかったのでしょうか。謎です。

 

アリバイ工作の為だけに取り出してZAIAスペックがあって良かったと言われても…。

 

・特殊なチップが埋め込まれているからね

突然凄い事を暴露しましたね。

不破さんが実はヒューマギアだったと言われるよりも衝撃の展開です。

 

何かあるんだろうなとは思っていましたが、そう言う方向とは。

 

本当に、何故、1000%社長は捕まらないの?

平然と犯罪自慢をする理由が解りません。

 

また、ショットライザーで変身する為にインプラントが必要だと言う設定が明らかになりましたが、ではゼロワンドライバーはどうなのでしょう?

 

・相変わらず沸点の低すぎるヒューマギア

腹が立つのは仕方がないとは言え、暴走状態でもないのにいきなり暴れ過ぎでは?

そこまで怒るようなやり取りでしたか?

 

さすがにゼツメライザーを使って殺そうとする程の事とは思えません。

今回のチェケラだけはアークに接続する以前の段階で既にヤバいメカですね。

いくらなんでも、あの状況でチェケラは悪くないは通らないと思います。

 

チェケラも悪い。

人類もヒューマギアも諸共に滅びるべき。

 

・フェイク映像だ!からの証拠映像

賄賂の証拠映像を提示され、苦し紛れにヒューマギアを用いた捏造だと主張していましたが、その後自分のアリバイを証明する為、記録映像を証拠として出すのはどうなの?

その証拠映像も同様にタイムスタンプを弄った捏造だと言われて水掛け論になるとか、考えなかったの? 

 

・煽る1000%社長

思いっきりヒューマギアを暴走させている犯人として振る舞っていますが、ゼツメライザーを足元から滑らせてカメラに映らないように配慮した感じでしょうか?

 

終始杜撰ですが、これでも今迄に比べれば気を使っている方ですね。

火災現場でカメラの前でゼツメライザーを直接着けるよりは幾分、カメラを意識していると思います。

阿保だけど若干賢くなった。

 

それはそれとしてヒューマギアを傷付けたら器物破損です。

日本の司法は加害者に異常に甘いので、襲われても相手を無傷で制圧しなければ責められます。

 

ついでに一般人が武装しての自衛は認められていません。

そう言う商売はアメリカでやって下さい。

 

 

 

魔進戦隊キラメイジャー 第3話「マンリキ野郎!御意見無用」感想

 

harvestfiesta.hatenablog.com

ストーリー

・万力邪面

予算、税金、締め切り

全てスタッフの本音なのでは?

 

それはそれとして、キラメイジャーの怪人は今後もこの頭は被り物、身体はタイツの昭和スタイルで通すのでしょうか?

チープで好みではありません。

せめてクランチュラ、ガルザと同等の格好をして欲しいのですが、それが叶わないほど予算と納期に縛られて苦しんでいると見えます。

 

また、劇中で一般人にかけられた万力がすぐに消えてしまったのに、影響下にあるのが不思議でした。

外れた時には普通に可視化して落下しているし、謎です。

着けたままの方が見た目のインパクトは遥かにあったはずなのに、何故見えなくなったのだろうか?

 

・初名乗り

本編中でそう言うメタな事を言うのは珍しいですね。

 

前回のコピーとは違い、瀬奈の名乗りが明るくて良いです。

 

しかし、何故組体操をする。

それぞれキ・ラ・メを表していると聞きましたが、かなり無理がある気がします。

これでは素面名乗りの難易度が上がってしまうではありませんか。

 

あと、いまいちカッコよくないです。

凄いけれど、カッコイイとはならない奴です。

 

追加戦士が来たら、ポーズはどうなってしまうのでしょう?

 

・時雨

予告の時点で察していましたが、クールぶった天然キャラだったとは。

実に良いキャラですね。

 

終始万力着けているだけでも面白いのに、顔が。

一人になった途端に痛みで泣き喚き、それを仲間に見られていたと分かりきっているのに必死で誤魔化す一連の流れは特に良かったです。

 

終盤のカッコつけた一騎打ちも良かったです。

良い役者さんを見つけてきましたね。

 

映画を入れて4回目なのに一向に進歩しない博多南さんとは大違いです。

 

・為朝

前回と言い、今回と言い、周りをよく見ている良いキャラですね。

貴重なツッコミ要員ですし、相棒のショベローにまで弄られているギャグ要員でもあり、実においしい立ち位置です。

 

今の所一番好きなキャラなのでお当番回が待ち遠しいです。

 

しかし、そのキャラのせいか扱いが軽すぎる気がします。

今回も正しい判断をしているのに、充瑠に聞き入れてもらえなかったのは不憫でした。

最後にマブシーナが充瑠上げをしていましたが、時雨が我を通して迷惑をかけ、充瑠がそれを容認しただけなので褒められるような事ではないと思います。

 

アクション

・スーツ

累計3回目のスーツアクションですが、ピンク、毎回、相手の関節を破壊しに行っていませんか?

前回も前々回も腕を取って関節技をきめていた気がします。

 

絵的に地味なのに非常にえぐい攻撃法を取っていて、筆舌に尽くし難い思いを抱いています。

 

マコト兄ちゃん、妹さんは逞しく育ったよ。

 

 

あとeスポーツ選手のイメージどうなってるんですか?

なんであんなダンサーみたいな動きをしているの?

カッコイイけれど、ギャップを感じます。

 

・キラメイジン

クリアパーツが増え、更に夜戦で映えるようになりました。

見た目はカッコいいのですが、スカイメイジのパーツが胸パーツと剣になるあまり意味のない合体なのが気になります。

 

辛うじてヘリコはプロペラを活用した攻撃がありますが、ジェッタは手持ち武器になっているので、合体と言う感じはしません。

その合体のしかたは正規の戦隊要員ではなく、追加パーツのウェポン魔進シリーズが担うべき役目ではなかろうか。

 

 

 

メダロットS プレイ日記11 【メダリーグ用を終えての所感】

harvestfiesta.hatenablog.com

 

f:id:harvestfiesta:20200321081205j:plain


第1回メダリーグが終了しました。
 
終了時の順位は540位。
550か555が良かったのですが、まぁまぁ綺麗な順位ですね。
 
残念ながら500位以内からは漏れてしまいましたが、週末は全くプレイしない日が有ったり、だらだらと回していた割には良い位置に着けたと思います。
 
 
 第1回イベント、魔の7日間を経てだいぶ意見が寄せられたようで、個人的にはメダリーグはそこそこ快適に楽しめました。
ある程度メタも回っていましたし、エナジーの影響を受けないので好きな時にやれて、好きな時に辞められるのが良いですね。
 
報酬もルビーの数が多少変化する程度で、研究ROMの数は一律なのでレートを無理に上げる必要がない点も過度なストレスを感じなくて済み楽です。
 
ただゲームの仕様上、パーツの付け替えが困難なので飽きますね。
 
TCGでも複数のデッキをローテーションで使う事が多いので、何十回何百回と同じ構成で動かし続けるのは少々厳しい。モチベーションさえ維持できればレートを維持できそうなので、その点は今後の課題です。
 
本当にやる気だけはどうにもならない。
心とはままならないものですね。