イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

魔進戦隊キラメイジャー 第6話「ツレが5才になりまちて」感想

 

harvestfiesta.hatenablog.com

 

 ストーリー

・手術中に口論する医者

いくらなんでもこれはない。

 

ヒーローを持ち上げる為に、一般人をどうしようもない無能なクズとして描くのは非常にカッコ悪い持ち上げ方ですね。

本人は上がっていないのに、周りが勝手に落ちぶれる事で相対的に上位に立つのですから、何も褒めるべきところがありません。

周囲が勝手に持ち上げるだけで十分だったと思います。

 

 

・時雨

写真撮られる直前に事務所に確認をって言ってる…。

小夜さんに投げられて脅されたり、隈作ったり、色々、美味しいキャラですね。

 

残念なイケメンだなぁ。

 

・小夜

まさか、お当番回でのメインギミックが怪人関係なく、生身で頭を打って記憶を失うお話になるとは思いませんでした。

 

俺達は一体何を見せられているんだ。

 

結局、何故そのワードに反応するのかよく解らないのですが、ワンコを助けた時に反応していたので、まるであれ以前に何かあったかのように見えました。

 

立脚点を見せるのは良いのですが、幼児退行の意味がなかったと思います。

5歳に退行する記憶喪失なのにキラメイジャーに関する記憶が残っているのも謎です。

失い方が雑ならば、戻り方も雑ですし、本当に何だったのだろう。

 

まあ、とりあえず、桜をバックに花弁舞う中での変身はカッコ良かったです。

良い時期に撮影しましたね。

 

・充瑠

5歳だからできる事って、コイツは何を言い出してるんだ。

為朝がまともなせいで充瑠の異常性が際立っているのですが、これ大丈夫?

 

為朝が一人で頑張って解決策を考えて、言い出しっぺの法則で危険に飛び込んでいるのに、充瑠くんときたら「今こそ覚悟の時」と言いつつ、他人に覚悟を強いるのかぁ…。

自分で覚悟を決めるから意味があるんであって、突然見ず知らずの人に覚悟を決めろと言われてもなぁ。

 

この子ヤバいなぁ。

 

こういう時こそ、閃きと想像の力が必要だったのでは?