イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

週刊ヴァンガ情報局「ういんがる・ぶれいぶ」評価


Amazon/駿河屋


今回のカードはスペシャルデッキセット マジェスティ・ロードブラスター収録「ういんがる・ぶれいぶ」です。

 

f:id:harvestfiesta:20200415091417j:plain

評価:4/5

■ヒット時「ブラスター」サーチ

【V/R】アタックかブーストしたアタックが[V]にヒットした時、山札から7枚見て「ブラスター」を含むカードを1枚まで手札に加える。

 

[V]ヒット時なので安定しませんが、序盤から繰り返し使用可能なサーチ効果は便利ですね。

【V/R】で使用可能なのでライドしても問題ありませんし、ブーストしたアタックでも良いので序盤は自身で殴り、中盤以降はブースト時にと普通に使うだけで自然に効果発揮の機会が訪れる点が使い易くて良いと思います。

確認できる枚数も7枚と比較的多く、手札を捨てたり、ソウルへ入れたりする必要も無いので成功すれば1枚分のアドバンテージを稼げます。

 

また、対象が「ブラスター」とそこそこ広い点も良いですね。

「マジェスティ・ロードブラスター」「ブラスター・ブレード」「ブラスター・ダーク」以外にも「エクスカルペイト・ザ・ブラスター」や「ブラスター・アロー」を対象に含んでいる点が偉いです。

 

専用オーダーもありますし、「マジェスティ」軸はサーチが豊富で良いですね。

欲を言えばオーダーや自身にも「ブラスター」名称が欲しかったかな?

 

■総括

名称「ブラスター」専用サーチ要員です。

 

発動条件が[V]ヒット時と厳しめですが、その代わりにサーチ範囲が7枚と比較的多く、対象も「ブラスター」指定なので相応に広く便利ですね。

名称持ちが「ブラスター・ブレード」のみでこのユニットと一緒に採用するのは微妙かなと思いますが、他の「ブラスター」も採用しているようであれば、十分に採用する価値がありますね。

「ブラスター」絡みのデッキであれば必須だと思います。