イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

仮面ライダーゼロワン 第8話「ココからが滅びの始まり」感想

f:id:harvestfiesta:20190902121234j:plain

 

harvestfiesta.hatenablog.com

 

 ストーリー

・医療用ヒューマギア

人間よりも膂力に優れ、人間用の機器が扱え、人間以上に正確な診断を行い、必要とあれば24時間体制で処置を行えるヒューマギアが医療現場で重宝されているのは納得できる描写ですね。
現実でもAIの診断で人間の医師が発見できなかったガンを発見したと言う話もありますし、身近な話題なのでリアリティがあって良いと思います。
法的にも医療や介護、人権を盾にする方が通し易そうですしね。

 

ただ医師型と看護師型で別けられている所には疑問を感じます。
医師としての専門知識をオミットした看護師型の方がコストパフォーマンスが高いとかでしょうか?

 

A.I.M.S.のガバガバセキュリティ

一般隊員が滅亡迅雷+暗殺ちゃんに勝てないのは仕方ありませんが、警備の規模!
正面の警備に3人程度の一般隊員がいますが、増援もなく正面の警備はそれだけ
ゲートの類もないようで施設を破壊するまでもなくあっさりと内部へ侵入を許していますし、施設内には警備員の影も形もありません。
ショットライザー等の武器も無造作に置かれており、誰でも持ち出し可能な状態ですし、何より、唯阿の「ギーガーは無事か」はない。
どうやら、あの後碌なチェックもしていないようですし、阿保としか思えません。
自分だって、余所様のヒューマギアにスパイウェア仕込んでいたのに、人にはやられないと何故思えるのか。

 

・或人の健康診断

さり気なく医学的には或人が人間であるとほぼ証明されました。
名前が名前ですし、出自もアレなので、未だにヒューマギアではないかと疑っているのですが、とりあえず限りなく人間である可能性が高いようです。

 

・滅と迅

最初から予想できていましたし、少し前のお話でほぼ確定していましたが、自分からヒューマギアだと明かしてきましたね。
これでますます諫がヒューマギアぶっころ!となるであろうことは容易に想像できますが、或人はどう考えるのでしょうか。
今週反応が薄かったので、次回以降に期待しています。

 

アクション

仮面ライダー

迅同様、名前が適当な所が気にかかります。
デザインもカッコいいとは思いますが、いまいちですね。
マスクの装飾部分が恐らく蠍の鋏、左腕には尾針の意匠が見られますが、モチーフが解り難いですね。

 

各所のポイントアーマーが迅と共通している所は、アンダーアーマーがフォースライザーの共通規格である事を示しているように見え、同じガジェットを用いて変身している事が伝わり、ある種の量産型感が出ていて好きです。
迅の時も思いましたが、フォースライザーがガジェットとしてやたらカッコイイ。
認証できない為、展開もできないプログライズキーをベルトが強制的に展開するシステム、設定に沿っていて好きです。
それを人力でやる諫はやはりおかしい。

 

動きも悪役らしく非常に良かったです。
所作が重々しく、必殺技の演出も最高でした。
炎を背にしてゆっくり歩いてくるシーン、良いですよね!