イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「シャインバルディッシュ・ドラゴン」「ドラゴンナイト ムフタール」「ドラゴンナイト ムフタール」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB07「The Heroic Evolution」収録「シャインバルディッシュ・ドラゴン」「ドラゴンナイト ムフタール」「ドラゴンナイト ムフタール」です。
残るVRは1種なので直前まで公開されることはないとして、尺稼ぎにしてはきちんと高レア込みで複数枚を見せてくれているので良いですね。

 

f:id:harvestfiesta:20190424103450j:plain

 

評価:3/5

 

■ブレードマスターサーチ&自己パンプ

確定サーチではない点は残念ですが、これはなかなか良いですね。

G3をSBする必要のある《ドラゴニック・ブレードマスター》にとっては、再ライドを補助しつつ下敷きにできるこう言ったカードは便利だと思います。

 

申し訳程度に付いているパワー+5000もフォースクランであれば、きっちりと要求値が一段階上がりますしありがたいですね。

 

■総括

《ドラゴニック・ブレードマスター》専用サポートです。

ギフトアイコンもちゃんと持っていますし、「ブレードマスター」軸のサブ[V]としては十分な性能のユニットです。

 

このユニットがあるのであれば、2発目も視野に入りますね。

劇的な強さはありませんが、必要なものをきちんと備えた優秀なサブ候補だと思います。

 

f:id:harvestfiesta:20190424103457j:plain

 

評価:2/5

 

エグザイルドラゴンとはまた懐かしい。

相変わらず、限りなくゴミに近い性能をしていますね。

 

■起動焼き

[V/R]の起動効果で焼ける点は便利ですね。

起動効果になった為コストが重くなっていますが、起動効果での除去はスタン基準では軒並みこの性能なので、別段強くも弱くもありません。

 

■アイエエエ!?ニンジャ!?ニンジャナンデ!?

微妙にかげろうっぽい使用条件が付いていますが、忍者の効果ですね。

何処かの誰かのようにクランを捻じ曲げられたわけでもないこのユニットに何故、こんな効果が?昔自己退却していた名残でしょうか、謎です。

 

かげろうで[R]を自己バウンスする事が利益になるような何かってありましたっけ?

G1ユニットと違いガード札として使い回せるわけでもなく、Cip効果を持つわけでもないのでコールし直す意味もなく、G3ユニットをわざわざ手札に戻したくなる状況が解りません。

〈フレイムドラゴン〉なので登場すれば《ワイバーンストライク ガジルバード》のパンプが発動する程度ですね。

 

■総括

ごく普通の起動焼き効果と謎の忍者効果を持ったG3ユニットです。

ギフトが付いていますし、起動焼きの方は悪くはないので、使えなくはないと思います。

 

しかし、優秀なかげろうのG3ユニットを押し退けてまで採用されるようなカードではないと思います。

 

f:id:harvestfiesta:20190424103505j:plain


評価:3/5


■2体対象起動焼き&自己パンプ

《竜槍のディルモンド》のほぼ上位互換効果ですね。

SBがついてやや撃ち難くなっていますが、自由に2体を選択でき、退却後にきちんと自己パンプを行い最低限の要求値を出せる点が偉いです。

 

また、起動効果なのでコストさえ何とかなれば、次のターン以降もバニラ化することなく活用できます。

 

欠点は言うまでもなくその重いコストですね。

CB②も相応に重いですが、SB①がキツイです。

 

■総括

強くなった《竜槍のディルモンド》です。

コストの関係上、多少使い難い面はありますが効果の方はなかなか優秀ですね。

 

かげろうのG2枠、3種目の候補ぐらいには食い込めるカードだと思います。

 

 

harvestfiesta.hatenablog.com