イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

週刊ヴァンガ情報局 「ハーモニクス・メサイア」「怪腕のバーストモンク」「重力井戸のレディバトラー」「カルデロン・ウィング」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今週の情報局公開カードはEB07「The Heroic Evolution」収録、「ハーモニクスメサイア」「怪腕のバーストモンク」「重力井戸のレディバトラー」「カルデロン・ウィング」です。
リンクジョーカーもVRが公開されました。VGにしては早いですね。

f:id:harvestfiesta:20190424065324j:plain

 

評価:5/5

 

■呪縛状態で確定サーチ

呪縛状態で場に出る為普通に使えばタイムラグこそありますが、アタックするだけでこれと言ったコストもなくデッキから任意のカードを確定サーチして来られるのは非常に強力ですね。

 

欠点は呪縛状態で登場するタイムラグですが、その欠点も再ライドさえ果たせれば下の効果で克服できる為、有って無いようなものです。

 

■解呪&ドロー&パンプ

これはまた…随分とインフレさせてきましたね。

このユニットのアタック終了時に任意の数だけ解呪できるので、呪縛状態で場に出たユニットが即座にアタック可能になる事実上の連続アタックギミックですね。

 

コストで手札を要求されますが解呪数に依存したドローを挟む為、多くの場合上書きコールを加味しても若干の得か悪くても損失なしで使用できるでしょう。

 

さらにパワー+15000もされる為パワーラインを気にする必要もほぼ無く、フォースⅠ、フォースⅡ問わず活躍できそうです。ちょっと滅茶苦茶過ぎやしませんか。

 

■総括

アドバンテージの塊です。

リンクジョーカーは比較的優遇されていた為、「根絶者」軸「遊星骸」軸 共に優秀でしたが、「メサイア」軸は輪をかけてヤバイですね。

 

使わない理由が無いぐらいに優秀なので、今後のリンクジョーカーの代名詞となるであろうカードです。

 

f:id:harvestfiesta:20190424065404j:plain

 

評価:4/5

 

■解呪時1ドロー&条件付き[V]スタンド

効果・自然回復問わず、解呪された時、1コスト支払う事で1ドローできる効果ですね。

緩い条件で使用できアドバンテージを稼げるため、便利なカードだと思います。

 

ハーモニクスメサイア》の効果でサーチするだけで、このカードと併せて2枚分のアドバンテージを稼げる為、サーチ候補として丁度良いです。

 

更に確実性は全くありませんが、デッキトップがG3の場合、追加コストを支払い[V]スタンドを行えます。

スペリオルライド等を挟まない純粋な[V]スタンド効果の為、トリガー効果やパンプを引き継げる所が良いですね。

手札コストはかかりますがドライブチェックで相殺できますし、《ハーモニクスメサイア》であれば、そこからアタック時効果でアドバンテージを稼げます。

 

■総括

解呪をアドバンテージに変換するG2ユニットです。

運が良ければ[V]スタンドも行えますが、そちらは確実性に乏しい為、当てにする程ではありませんね。

 

解呪の性質上ドローまでのラグはありますが、便利なユニットなので「メサイア」では然程無理なく採用できるでしょう。

 

f:id:harvestfiesta:20190424065348j:plain

 

評価:4/5

 

■アタック時呪縛展開&手札交換

こちらも便利なユニットですね。

アタック時に呪縛カードを場に展開できる為、普通に使えばアドバンテージを稼げます。

[V]が《ハーモニクスメサイア》であれば、上書きコールから解呪を行う事で連続アタックのアタッカーを水増しする事も出来ますね。

 

デッキトップのカードをスペリオルコールする為、運が悪いとトリガーユニット等、パワーの低いユニットをコールする羽目になりますが、《ハーモニクスメサイア》での解呪目的であれば大幅なパンプも付いてくる為あまり問題はなさそうです。

 

手札コストも即座にドローによる補填が入り、先に捨てる弱いタイプの手札交換ではありますが損失は無い為、手札は然程気にせずに使用できそうです。

むしろソウルコストが心配ですね。

 

■総括

アドバンテージ確保、手札交換、連続アタック補助と多岐に渡り活用できる便利なG2ユニットです。

ソウルコストが若干心許ないですが、優秀なカードの為、概ねデッキに入るカードだと思います。

 

f:id:harvestfiesta:20190424065331j:plain


評価:3/5

 ■自身を呪縛してCC

ハーモニクスメサイア》か呪縛カードがあれば使用できるので、「メサイア」軸であれば、然程苦も無く条件は満たせそうですね。

 

ソウルコストは厳しいですが、自身を呪縛しながらのCCは《ハーモニクスメサイア》のドロー効果にも使え便利です。

SC要員の《轟脚のブラストモンク》と併用すると呪縛以外はノーコストでバインドし続ける装置になれる所も良いです。

 

欠点はそのパワーですが、フォースクランですし、このユニットがアタック時に表側でいる事がどれほどあるかを考えると、気にしなくても良さそうです。

 

■総括

ハーモニクスメサイア》用のCC要員です。

そこそこに使い勝手の良いCC要員がきちんと用意されていると言うだけで、構築のしやすさが違いますね。

 

メサイア」は呪縛カードを置く為にソウルを頻繁に消費する為、別途SC要員は必要だと思いますが、便利なユニットなので採用圏内にあると思います。