イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「轟脚のブラストモンク」「増強の黒星 ベイルローザー」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB07「The Heroic Evolution」収録「轟脚のブラストモンク」「増強の黒星 ベイルローザー」です。
ここ最近は高レア込みでの公開が続いていますね。VRが見えないところ以外は非常に良いと思います。

f:id:harvestfiesta:20190422103827j:plain

 

評価:4/5

 

■アタック時、裏バインド&条件付きSC

これは便利ですね。

バインドでアドバンテージを稼ぎつつ、G2以上を選択すると言う緩めの条件でSCを同時に行い次へ繋げるコストを確保できる点が非常に良いです。

 

リンクジョーカーはソウルに窮する場面も間々あるので、こう言う事のついでに雑な条件でソウルを供給できる効果を持ったユニットが居ると助かります。

 

一応、SCを無視すればG1以下のユニットをバインドする事も出来ますし、恒久的に使える効果で腐りにくい所も良いですね。

 

■総括

アドバンテージを確保しつつソウルコストの供給もこなす、シンプルに優秀な効果を持ったG2ユニットです。

 

筆頭候補と言う程ではありませんが、扱い易いユニットなので採用候補だと思います。

 

f:id:harvestfiesta:20190422103836j:plain


評価:3/5

■呪縛反応自己パンプ

メサイア」の呪縛効果に反応する自己パンプ効果を持ったG1ユニットですね。

 

手札のカードを呪縛状態で場に出す《閉塞の爪 ガストリィネイル》や、デッキトップのカードを呪縛状態で場に出す《デスティニー・ディーラー》の効果に反応して、自己パンプを行えるのでなかなか便利そうです。

 

■総括

メサイア」軸であれば、そこそこ安定した自己パンプが望めるG1ユニットです。

 

リンクジョーカーのG1帯は優秀なカードが多いので採用されるかどうかは微妙ですが、デッキのパワー不足を補ってくれるカードなので採用圏内にはあるカードだと思います。

 

 

harvestfiesta.hatenablog.com