イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「閉塞の爪 ガストリィネイル」「エンベロープ・パンサー」「ディープスコルピウス」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB07「The Heroic Evolution」収録 「閉塞の爪 ガストリィネイル」「エンベロープ・パンサー」「ディープスコルピウス」です。
今日も3枚公開ですね、珍しい。

f:id:harvestfiesta:20190417110213j:plain

 

評価:3/5

 

■呪縛依存自己パンプ

自軍の呪縛カード1枚毎にパワー+5000する効果ですか。

 

フォースのG3ユニットなので、パワーが5000上がれば要求値もそのまま一つ上がり、後列にブースト要員の居ない状況下でもそこそこのパワーラインを保てるところは、なかなか便利ですね。

[V/R]効果ですし、使い勝手は悪くはなさそうです。

 

■アタック時、呪縛展開&1ドロー

事実上、アタック時にソウル1枚を場のカードに変換する効果ですね。

 

呪縛を介する為やや迂遠な手法ですが、1ドロー付きで手札の消費なく場にカードを展開できる点は悪くありません。

場に呪縛カードが増えるので、上の効果での自己パンプ値が行える所も良いと思います。

 

 

■総括

場に呪縛カードを増やしつつ、自己強化を行えるG3ユニットです。

CBを消費せずに展開と自己強化を行えるので、なかなか優秀だと思います。

逆に呪縛勢はソウルコストを要求するがカードが多く、ソウル確保の方が問題になりそうですね。

 

効果の性質上、既存のリンクジョーカーとはあまり噛み合いが良くはありませんが、呪縛絡みのカードとしては素直な性能をしているため、「メサイア」のサブ[V]としては十分かと思います。

 

f:id:harvestfiesta:20190417110220j:plain

 

評価:3/5

 

■アタック時、呪縛カードがあればパンプ

自軍に呪縛カードを置いておく必要のある「メサイア」の性質上、後列は呪縛カードを置く為に使いたいのでブーストを受けられない事も多そうですが、このユニットはそれを改善してくれるパンプ効果を保持していますね。

 

条件も然程厳しくなく、2体分のパワーを+10000もしてくれるのであれば優秀な部類だと思います。

 

欠点はソウルコストを要求してくる事です。

メサイア」のソウルコストは極力呪縛カードを場に出す為に消費したいので、このカードの為にただでさえカツカツなソウルを更に消費するのは厳しいかも知れません。

 

■総括

比較的緩い条件で大きなパンプ値を出せるG2ユニットです。

 

呪縛カードで場を圧迫し、ブーストを受けられない事も多いであろう「メサイア」にとってはそこそこ便利なユニットではないかなと思います。

 

f:id:harvestfiesta:20190417110229j:plain


評価:2/5

 

■登場時、相手をバインド&G依存ドロー

効果自体はそこそこ強力ですね。

最大値はG4の4枚ドローですが、概ねG2をバインドして2枚ドローする事になるでしょう。

ドロー効果が付いているので、G2以上のユニットをバインドできれば、その時点でコスト以上の働きをしたと考えて良いと思います。

 

バミューダ等、一部のクランでは[R]にG3がいる事も多いので3枚はそこそこ狙えそうな所も良いですね。

 

欠点はギフトなしG3が保有する[V]限定の登場時効果であると言う所です。

[R]効果なら文句なく強かったです。

 

■総括

優秀な効果を持つギフトなしG3ユニットです。

 

効果は優秀ですが、ギフトなしG3ユニット、[V]限定の登場時効果と使い難い感じです。

リンクジョーカーにはG3の選択肢が他に幾つかありますし、わざわざ採用する事は稀有でしょう。

 

 

harvestfiesta.hatenablog.com