イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「ドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレート」&「ドラゴニック・ネオフレイム」&「サーベル・ドラゴニュート」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ

 

今日のカードはEB06「救世の光 破滅の理」収録 「ドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレート」&「ドラゴニック・ネオフレイム」&「サーベル・ドラゴニュート」です。
来週発売だと言う事に漸く気付いた感じですか?

f:id:harvestfiesta:20190405104449j:plain

 

評価:4/5

 

■登場時「ドラゴニック・ネオフレイム」蘇生

登場時にドロップゾーンから指定されたユニット1体を蘇生する効果ですね。

 

ノーコストで盤面のカードを1枚増やせる点は良いと思います。

蘇生対象は固有名称を指定しているので柔軟性は皆無ですが、専用サポートを場に出す手段が付いているのも良いですね。

 

欠点は、対象が《ドラゴニック・ネオフレイム》固定で拡張性も柔軟性もなく、今後の事など一切考慮しない、新しいカードが出たら組み合わせを考えずにデッキの中身を全部変えてねと言うヴァンガードスタイルである事。

 

指定領域がドロップゾーン限定なので、ガード札やインターセプト、相手による退却などでドロップゾーンに落ちる必要がある事です。

 

ノーコストで1アドバンテージを得られる優秀な効果ですが、制限がきつく使い易くはありませんね。

 

■[V]スタンド+α

《ドラゴニック・オーバーロード》の正統進化と言った趣の[V]スタンド効果ですね。ヴァンガードにしては効果を踏襲しようと気を使っている事が伺えます。

 

ヒット時からバトル終了時へと強化され、ヒットの有無にかかわらず毎ターン使用できるようになり、登場時効果で蘇生した《ドラゴニック・ネオフレイム》をついでに蘇生できるようになり詰め性能が上がっている点はなかなか優秀ですね。

 

欠点はこのカードはパンプ効果を持たないので、自身にフォースを振らない限り火力に乏しい点ですが、そこは登場時効果で蘇生できる《ドラゴニック・ネオフレイム》のパンプ効果とセット運用する事で解決するデザインのようです。

 

また、強化されても手札が減って行く所は相変わらずなので、その点は留意しておきたいですね。

登場時に蘇生して1アドバンテージを稼いでいるので、それを加味して漸くイーブン。その後は使う毎に目減りしていくので、乗ったら勝つぐらいのペースでゲームを進めて行かなくては厳しそうです。

 

■総括

《ドラゴニック・オーバーロード》の強化形態です。

スキルは概ねアニメからの予想通り。

自身をスタンドする効果を持つのでフォースは[V]へ振って行くほうが使い易いでしょう。

そこはかげろうとして一貫していますね。

 

再ライドを要しますが、その課題も《ドラゴンフルアーマード・バスター》のお陰である程度は解決している点も高評価です。

 

ソウルに《ドラゴニック・オーバーロード》を要求しない点は予想外でしたが、これならば《ドラゴニック・オーバーロード》を採用しない形でデッキを構築できますね。

再ライド前提の効果の《ドラゴニック・ウォーターフォウル》と組ませると3ターン目が非常に弱くなりますが、恐らくその二つをセットで使いどちらに乗っても詰められる形に落ち着くと思います。

 

f:id:harvestfiesta:20190405104455j:plain

 

評価:3/5

 

■「ドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレート」専用サポート

これは随分と使い難い。

せめて「オーバーロード」を含むユニットや、含むG3以上のユニットにしてくれれば、もう少し使い勝手が良かったものを。

 

とりあえず、場にいるだけで《ドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレート》のパワーを+5000出来る点は偉いですね。

かげろうのパンプは何気に有償ばかりなので、ノーコストで行えるパンプには価値が有ります。

何気に[V]以外も対象になるので、[R]に置いた《ドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレート》もパンプ対象に含まれる点も偉いですね。

またコストは重いですが追加効果で☆を増やせる為、[V]スタンドとの相性も良いです。

 

欠点はコストの重さとこのカード単体ではバニラである点です。

せめて自力でドロップに落ちてアドバンテージに繋がる効果が欲しかったです。

 

■総括

《ドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレート》を使用するのであれば確定でデッキに投入されるカードですが、このカード単体ではあまり優秀とは言えませんね。

 

《ドラゴンフルアーマード・バスター》《バーサーク・ドラゴン》《ドラゴンナイト ネハーレン》を押し退けてこのカードを優先する理由が殆どありません。

名指しで蘇生対象に指定されている為、投入せざるを得ないのが残念です。

 

f:id:harvestfiesta:20190405104502j:plain


評価:5/5

 

■ヒット時1ドロー

シンプルに強力な効果ですね。

かげろうはG3が再ライドを必須とする割にドロー力に乏しい為、この手のドロー効果は非常に助かります。

 

G1ユニットの[V]効果なので発動機会に乏しい代わりに、コストがかからない点も良いですね。

 

■退却反応1ドロー

相手のリアガードが退却した時に、自己退却をコストに1ドローできる効果です。

自己退却を伴う為1:1交換にしかならず、アドバンテージは得えられませんが、ライドサポートとしてデッキを掘り進める効果は重要な為、この効果も重宝しそうです。

 

■総括

[V/R]どちらに置いてもデッキを掘り進める事のできる優秀なG1ユニットです。

非常に地味ですが、納得のRRR枠です。

 

余程特殊な理由がない限り、フル投入して構わない、思考停止確定枠だと思います。

 

 

harvestfiesta.hatenablog.com