イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

【ポケモンカード】ズガドーン4枚のみ 「非GXズガドーン」デッキレシピ


Amazon/駿河屋/あみあみ



ダブルブレイズで炎サポートが強化されたので、レシリザに続き炎タイプをもう一種、個人的なお気に入りポケモンズガドーン》を使ったデッキを作ってみました。


ポケモン(4枚)
ズガドーン  ×4

■グッズ(27枚)
火打石 ×4
炎の結晶 ×4
ポケギア3.0 ×4
ダートじてんしゃ ×4
エネルギー回収 ×4
ねがいのバトン ×3
レスキュータンカ ×2
ビーストリング ×1
エネルギースピナー ×1

■サポート(10枚)
溶接工 ×4
ブルーの探索 ×4
グズマ ×1
ルザミーネ◇ ×1

■スタジアム(5枚)
ウルトラスペース ×4
ヒートファクトリー◇ ×1

■エネルギー(14枚)
基本炎エネルギー ×13

ビーストエネルギー◇ ×1


■各種解説

ズガドーン

 非GXで青天井火力ワザを搭載した炎ポケモンと言う、まるでタッグGXを食う為に産まれてきたかのような現環境に異常適応したポケモンです。
GX版との違いはワザの起動が1エネ重い代わりにエネルギーをロストする必要がない為、トラッシュから回収が効く点。
手札にエネルギーを貯めさえすれば火力を出せる為《アーゴヨン》等のサポートポケモンの枠を削れる点です。
各種グッズ・サポートを駆使して山札とトラッシュからエネルギーを引き込み、目の前の敵を焼き尽くしていきましょう。

 

火打石

とにかく手札に炎エネルギーを溜め込む必要がある為、山札からエネルギーを持って来れるこのカードは非常に重要なカードです。
デッキの中のエネルギーは引き切るつもりで積極的に使っていきましょう。
サーチ時の優先度も高めですが、必ずトラッシュや後続ポケモンを確認してから手札に加えるかどうかを決めて下さい。

 

炎の結晶、エネルギー回収

どちらもトラッシュに落とした炎エネルギーを回収するカードです。
《炎の結晶》だけでは数が足りない為《エネルギー回収》と共にフル投入しています。
このカードだけで火力が150点~100点伸びるので、弱点をつけない《レシラム&リザードンGX》等を焼き切る際に重宝します。

 

ポケギア3.0、ダートじてんしゃ

 

《溶接工》《ブルーの探索》をサーチする為のカードです。
サポート権を上記の二種へ割く為に、このデッキは《シロナ》《リーリエ》が入っていません。
そのせいで少々デッキの安定性に難があるのですが、それを解消すべく双方共に4枚採用しています。

 

ねがいのバトン

《フィールドブロアー》で消される事も多いですが、手札のエネルギーを減らさず後続へエネルギーを張る事ができ非常に便利です。
引き継げるエネルギーの数も3枚までと《ズガドーン》と相性が良く、《ビーストリング》よりも優先して張りたい持ち物です。

 

エネルギースピナー

《ブルーの探索》からアクセスでき、後攻1ターン目には最優先でサーチしたいカードです。
それ以外の状況ではあまり使い道が無いので、1枚のみの採用となっています。

 

溶接工

手張りと併せて丁度3エネを張れるうえに3ドローまでさせてくれるスーパードローサポートです。
このカードと手札にエネルギーが1枚あれば即座にワザを撃てるので、非常に重宝します。

 

 

harvestfiesta.hatenablog.com