イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「ラッキング・フランキーニ」「夜を奏でるゾンビ」評価


Amazon/駿河屋


今日のカードはBT09「蝶魔月影」収録「ラッキング・フランキーニ」「夜を奏でるゾンビ」です。

 theサブクランと言った趣ですね。

 

f:id:harvestfiesta:20200701110607j:plain

評価:1/5

■蘇生時自己パンプ

[自]【《R》】:ドロップゾーンから登場時、【コスト】[CB②]

そのターン中、このユニットのパワー+25000。

 

CB②支払うだけあって、パンプ値は大きいですね。

条件のドロップからの登場も、グランブルーであれば、然程難しくはありません。

パンプを狙う機会はそこそこにあるでしょう。

 

パンプ値が大きく、単騎34000になれるのでフィニッシャーとしてそこそこの打点ですが、これなら「不死竜 スカルドラゴン」や「海底魔獣 スケアディック」の方が良いと思います。

 

■総括

前日の「エグザクト・フローズン」を彷彿とさせるG2、CB②で微妙な効果を持ったユニットです。

 

パンプ値自体は大きいのですが、それでもわざわざG2帯にこれを入れるかと言われると、多分入れないと思います。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200701110615j:plain

評価:1/5

■G1、9000バニラ

 

このバニラも配られていなかったんですね。

グランブルーはプロテクトクランなので基礎値が1000足りず、ブースト要員が9000出せればとか、パンプ値がもう1000あればと思う事も無くは無いので、まぁ一応使えなくはありませんね。

 

ただグランブルーは上記の「ラッキング・フランキーニ」のように、大幅パンプを備えた札も多く、シールド値を10000削ってまでパワー1000を取る事は無いかなと思います。そもそもVシリーズ初期のアクセルに配られていたバニラを今更配られても…。

 

■総括

今更配られた9000バニラです。

 

全94種は多すぎたので、収録枠を配っていないバニラで埋めようと言う試みですね。

これを入れる前に入れるべきカードは幾つかあるので、まぁ採用することは無いでしょう。「お化けのとみー兄弟」のせいで型落ちですが、さすがに「伊達男 ロマリオ」の方がマシです。