イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「スチームエンジニア イムタ」「スチームパフォーマー イブラヌム」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB14「The Next Stage」収録「スチームエンジニア イムタ」「スチームパフォーマー イブラヌム」です。

なにこれ、こんなのが収録されていると公開するだけマイナスでは? 

 

f:id:harvestfiesta:20200331105302j:plain

評価:1/5

■ヒット時、ディスアドバインド

【R】ヒット時、このユニットをバインドする。

1ドローし、手札を1枚バインドする。

 

バインドサポートですが…クロノジェットにメインを譲ったからと言って、いくらなんでもこれは酷くないですか。

 

一応、このカードと手札を併せて一度に2枚分のカードをバインドできる点は利点と言えなくもありません。

あとはドローしてからバインドする手札を決められる点は、まぁ良いですね。

しかし、それ以外に良い所がありません。

2枚バインドして1枚ドローでは割に合わない。

 

何故こんな効果がヒット時なのか、甚だ疑問ですね。

自身をバインドする必要はなかったと思います。

 

いつまでも古いカードを使われると損をしてしまうので、新しいVRを使わせたい。

古いカードのサポートを有用なものにはしたくないと言う強い意志を感じますね。

 

■総括

バインド軸の新規ですが、これは酷い。

 

一度に2枚をバインドできる点は良いのですが、何故か2:1交換。

条件の方は気にしても仕方がないので最早どうでも良い気分ですが、ヒット時なので使い難さに拍車をかけています。

 

現状のカードプールでわざわざこのカードを採用する理由がないと思います。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200331105310j:plain

評価:1/5

■条件付き15000ガード

【R】[V]がアタックされた時、手札を1枚バインドする。

このユニットを[G]に移動させ、バトル中、このユニットのシールド値+5000

 

遠回しにバインド参照はもう使うなと言っているのかな?

 

一応、ブースト要員として運用しつつ必要に応じて15000ガードとして使用できる点

手札からのガード制限・インターセプト制限をすり抜けられる点は偉いと思います。

 

しかし、カード2枚消費して15000のガード値と言うのはかなり低い。

それに加えてパワーも7000と欠けておりブースト要員としても使い難い。

ポジティブな要素を探す方が難しいですね。

 

■総括

後列から飛んでくるガード札です。

 

後列からインターセプトは幾つか存在しましたが、後列から[G]へ移動する効果は珍しいですね。

手札からのガード制限、インターセプト制限、双方を切り抜けられるのでこのタイプのガード効果は偶に役に立つのですが、カード消費に反してガード値が低く使い難い印象ですね。

 

パワーが並みならばまだマシだったのですが、何故かこのスペックでパワーを削られていますし、何に対しての懲罰だか知りませんが懲罰査定と言う奴でしょうか?

 

これをもってバインド参照にも追加を配ったぞとドヤ顔されても困ります。

頭に石でも詰まってるんですか?