イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

週刊ヴァンガ情報局「夢紡ぐラナンキュラス アーシャ」「佳花の乙女 アネルマ」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今回のカードはEB14「The Next Stage」収録「夢紡ぐラナンキュラス アーシャ」「佳花の乙女 アネルマ」です。

漸く出揃いました。G4ではないんですね。

何だったのだろう、あのテキストは。RRRやRRにでも何かいるのだろうか。

 

f:id:harvestfiesta:20200401085230j:plain

評価:4/5

■「アーシャ」が居るなら強化

【V】ターン中、「アーシャ」を含むユニットが2枚以上なら、このユニットのパワー+10000。3枚以上なら、さらに★+1

 

使い易い自己強化ですね。

同名指定や固有名称指定ではなく「アーシャ」を含んでいれば良いので、現在見えている分だけでも、このユニット、「ラナンキュラスの花乙女アーシャ」アーシャの花妖精・トークンの3種類が該当します。

 

自身の効果で花妖精を生成可能なので、2体条件は簡単に満たす事ができますね。

パンプ効果を受けられない事の方が稀有でしょう。

 

このユニットの効果で自己パンプを受けられれば、花妖精トークンにもパンプがかかる点が良いですね。

[R]に花妖精トークンを並べる事ができれば前列全てにパワー+10000、★+1の恩恵を受けられます。

 

フォースⅠを敷けばパワー33000、★2のラインが3つ作れるのは脅威ですね。

フォースⅡを選択し、パワー23000、★3のラインを3つ作るのも楽しそうです。

「アーシャ」軸は手札で余った「アーシャ」は自己強化条件の維持の為、再ライドせずに場に出す事の方が多そうなので、どちらかと言えばフォースⅠで数値を増やしてじっくり責める方が良さそうです。

 

■花妖精トークン生成

【V】ターン1回、SB①、[R]を2枚退却、アーシャの花妖精・トークンを1枚[R]にコールする。

 

ラナンキュラスの花乙女アーシャ」とはコストが微妙に違いますね。

自身で通常のプラントトークンを生成し、盤面を増やす能力を持たないので、コスト1枚分がソウルに置き換わったようですね。

 

ソウルは消費しますが3:1交換から、2:1交換になり、だいぶお得になりました。

自身で退却コストを獲得する効果を失っていますが、トークン生成効果を持ったユニットを本体ごと奉げれば良いので、だいぶコストが軽くなった印象です。

 

ただこのユニットは自身は一切アドバンテージを得る効果がなく、退却コストは完全に手札頼みである点がネックですね。

手札が薄くなると、そこからの切り替えしに苦労しそうです。

 

■総括

今回のネオネクの看板です。

 

相手の[V]がG3以上や、ソウルにG3、ソウルに「アーシャ」等の面倒な条件も無いので扱い易い良いユニットですね。

自己強化の指定が「アーシャ」と広く、ある程度の将来性も一応は保証されている点も偉いです。

 

イラストが可愛く、効果も面倒な前提や条件のない大味で使い易いものなので、デッキの主役に丁度良いと思います。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200401085237j:plain

評価:5/5

トークン生成&1ドロー

【V/R】登場時、CB①、SB①

1ドローし、プラント・トークンを1枚[R]にコールする。

 

なんでドロー搭載しているんだろう。

コストはやや嵩みますが、1ドローが付いているのはありがたいですね。

CB①・SB①支払って2枚分のアドバンテージを得ているのであれば、暴利と言う程ではないでしょう。

 

【V/R】効果なのでライド時にも使用できる点が偉いですね。

序盤から使用できるドロー効果は事故回避にも役立ちますし、トークン生成と合わせ腐りにくい点が良いです。

VRの「夢紡ぐラナンキュラス アーシャ」がアドバンテージを確保する能力に乏しいので殊更魅力的に映ります。

 

■[V]と同名がいるなら『ブースト』を全体付与

【R】[R]にG3以上の[V]を同名のユニットがいるなら、あなたのユニットすべては『ブースト』を得る。

 

 

ブースト付与…。微妙な効果を持っていますね。

条件としては花妖精トークンを意識しているように見えますが、花妖精トークンとは全く噛み合いません。

 

花妖精トークンは以前の情報局で説明があったように、ブーストを受けた後のパワーを自身の効果で上書きして「アーシャ」と同値にしてしまうので、ブーストした時に発揮する効果を持たないユニットからのブーストは受ける意味がありません。

後付けでブーストを得たユニットがそんな効果を持っているはずがありませんし、全くの無駄です。

 

逆に花妖精トークンでブーストする場合は、コピー効果がアタック時効果なのでただのパワー13000に成り下がってしまいますし、★をコピーする効果も活かせません。

 

花妖精トークン以外のラインでは活かせますが、それを今回のテーマでわざわざ入れるところがセンス無いです。

「アーシャ」では精々が自身を[V]裏に置ける程度の価値しかありませんね。

 

1ドローとトークン生成がこのユニットの価値はほぼ全てなので場に残さずに花妖精の礎として捧げてしまう方がスマートかも知れません。

 

■総括

トークン生成と同時に1ドローを行う珍しいユニットです。

 

『ブースト』付与はそこそこに条件が厳しく、「アーシャ」軸以外では満たし難いが、「アーシャ」軸では活かし難い微妙な効果です。

何故こんな効果を付けたんだ。この条件で自己パンプする輩と同じぐらい謎です。

 

トークンとドローだけで概ね仕事は果たしているので、その後は煮るなり焼くなり好きにすると良いでしょう。

『ブースト』付与は兎も角として、優秀なユニットなのでG2枠に挿したいですね。