イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「サービス・インプローバー」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB13「The Astral Force」収録「サービス・インプローバー」です。

この服どうやって着てるんだろう。翼を出す穴と翼のサイズにかなりの開きが。
袖口は羽毛の部分は勘案しないギリギリサイズで十分と言う事なのだろうか。

 

f:id:harvestfiesta:20200128105126j:plain

評価:2/5

■ダメージ依存自己パンプ

【R/G】このターン、ダメージゾーンに新たなカードが置かれているなら、パワー+5000/シールド+5000

 

エンフェに幾つか存在するダメージゾーンにカードが置かれた場合に発動する自己パンプする効果ですね。
類似効果持ちの「サウザンドレイ・ペガサス」や「ディスペンス・エンジェル」に比べるとパンプ値が半分の5000しかありませんが、代わりにシールドが増える効果があるので防御札としても使える点は悪くはなさそうですね。

ただ防御だけを考えると「スカルペル・エンジェル」と言う上位互換が存在するので、防御面ではそちらに劣ります。

攻守共に上がる代わりに中途半端なのは少々マイナスですね。

 

パワーが7000なのも、まぁ容易にパンプ効果が発動できるので、理解できなくもありません。

 

■総括

パワーが欠け、何処かで見たような効果を持ち、強くもなく弱くもない、いかにもC査定と言った風情のあるカードです。

 

あればあっただけ活躍しそうなので採用できなくはありませんが、優先度がさほど高くはなく枠の都合で採用されないであろうカードです。