イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

週刊ヴァンガ情報局「クロノタイガー・リベリオン」「クロノファング・タイガー」「クロノバイト・タイガー」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今回のカードはEB13「The Astral Force」収録「クロノタイガー・リベリオン」「クロノファング・タイガー」「クロノバイト・タイガー」です。
漸くギアクロのメインが見えました。

ブシロードにしてはマシですね、こう言うので良いんだよ。折角メインがゲーム開始時から中央に居座っているのに、最終的に全然関係ないユニットになるクランが多すぎる。

 

f:id:harvestfiesta:20200129091532j:plain

評価:4/5

■手札枚数依存能力取得

【V】アタック時、以下を全てを発動する。

・5枚以下‐相手の前列のリアガードを2枚選び、退却させる。

・3枚以下‐そのターン中、あなたの前列のユニット3枚のパワー+10000。

・1枚以下‐ダメージゾーンをすべて裏にすることで、ターン中、このユニットは『【永】【V】:相手のガーディアンすべてのシールド-5000。』を得る。

 

既存のギアクロ同様に切り札はG4なんですね。
他のG4とは違いアタック時効果なので居座っても戦える点が偉いですね。

これならば疑似超越せずとも順当ライドで乗ってしまえば良さそうです。

 

効果の方は手札の枚数が一定値を下回る毎に強化され、最も軽い手札5枚以下ならアタック時に2体退却が付きます。

条件が緩く狙い易い割には優秀な効果なのでお世話になる事も多そうですね。
単純にアタックするだけで2枚分のアドバンテージをを獲得できますし、前列を処理してやればインターセプトを防げるのでアタックを通し易くなります。

 

手札3枚以下で前列パンプ。
前トリガーと同じことをできるのは悪くありませんね。
この効果を安定して運用できればパワーは十分足りそうです。

他のカードとの相性を考えるとフォースⅠでパワーを増やす方が堅実そうですが、これを当てにしてフォースは☆の増えるフォースⅡを選択しても面白そうです。

 

そして1枚以下でシールド値の減少。

条件が非常に厳しく、この効果を使って決められなければ返しのターンでほぼ死ぬ。詰め用の効果ですね。

 

その分見返りも大きく、5000シールドが軒並み紙になります。
一部を除いてインターセプトも意味をなさなくなりますね。

ただ、ここまでやっても守護者だけはどうにもならないので、その点だけは注意が必要ですね。

 

■総括

ギアクロの新たな切り札です。

 

前回のG4とは全く違ったアプローチで、バインドを一切必要としません。
効果も登場時限定ではなくなった為、全体的にこちらの方が使い易いかなと言う印象です。展開力がなく、守護者封じも出来ないので不満がないわけではありませんが、悪くはないと思います。

既存のデッキにも投入できそうな性能ですし、新たにこれを軸にデッキを作っても良いですね。

 

f:id:harvestfiesta:20200129091745j:plain

評価:3/5

■疑似超越

【V】手札からG合計3以上になるように1枚以上、捨てることで、あなたの山札からG4を1枚まで探し、スタンド状態でライド。
このターン終了時、そのユニットを退却させ、ソウルからグレード3を1枚レスト状態でライドする。

 

「時空竜騎 ロストレジェンド」と全く同じ効果です。
こちらは「クロノタイガー・リベリオン」に限定した効果も持っているので、ほぼ専用とは言え一応既存のG4にも乗れる作りなんですね。

 

G4の能力の都合上、手札コストを多少肯定的に捉えられる所は良いですね。
効果②で多少のケアも出来ていますし、悪くはありません。

 

しかし、「クロノタイガー・リベリオン」以外に乗ったら完全劣化になるデザインはどうにかならなかったのでしょうか。

 

■固有名称指定強化

「クロノタイガー・リベリオン」にライドされた時、手札を1枚捨てる]ことで、そのターン中、あなたの【V】1枚の☆+1/ドライブ+1

 

ブレイクライドみたいなテキストですね。

ここでもさらに手札を捨ててしまいますが、アタック前に手札枚数を減らし、ドライブチェックで増やす動きはほぼほぼ理想のムーブでしょう。

ドライブだけではなく☆+1もされますし、悪くはありません。

 

個人的に気に入らない点は、また固有名称指定である所です。
まぁ古いカードいつまでも使っていないで、新しいカードを買えと言う事なんでしょうね。新弾が出る毎にデッキが丸ごと切り替わるのはブシロードではよくある事ですが、こう言う拡張性皆無のテキストを見るとどうにも…。

 

■総括

2種目の疑似超越効果持ちです。

 

強化対象が限定的なので、「リベリオン」軸以外ではほぼ出番がなさそうですね。

逆に「リベリオン」軸ではドロー効果持ちの「時空竜騎 ロストレジェンド」よりも優先度が高そうです。

 

f:id:harvestfiesta:20200129091752j:plain

評価:3/5

■ライドフェイズ開始時手札交換

【V】ライドフェイズ開始時、1ドローし、手札を1枚捨てる。

 

【V】限定の手札交換効果ですね。
単純ドロー効果だった「クロノトゥース・ティガー」の頃に比べて弱くなっている点がやや気になりますが、まぁ手札交換はあって困るものではないのでこれはこれで悪くはありません。

 

■手札を捨てて☆+1

【R】ターン1回、手札を1枚捨てることで、ターン中、このユニットの☆+1。

 

フォースⅡと併せて【R】で☆3を狙えますね。
「クロノタイガー・リベリオン」の前列パンプを加味すると28000、☆3で殴れます。

 

……38000、☆2で殴る方が強そうですね。

 

手札を消費するとは言え自力で☆を増やせる点は偉いですし、その手札コストをある種のメリットとして見られる点も良いですね。

 

■総括

手札枚数調整ギミックを内蔵したG2版寅です。

 

自身の効果で手札を減らしつつ☆を増やせるので、「リベリオン」軸では採用できそうですね。
その他の軸でも検討できなくはありませんが、「リベリオン」軸以外での優先度は低そうです。