イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「赤面高潮 アイレイン」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ

Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB11「Crystal Melody」収録「赤面高潮 アイレイン」です。

脚、どうなってるの?やはり根本的に人魚設定が足を引っ張っている。

 

f:id:harvestfiesta:20191210103811j:plain

評価:2/5

■「リヴィエール」を含む[V]登場時自己パンプ

こんな効果を持ったユニットがいると言う事は、「リヴィエール」はスペリオルライドでも持っているんでしょうか?
アタック終了後に「リヴィエール」にスペリオルライドができれば疑似[V]スタンドになりますが、どうなるのでしょう。楽しみですね。

 

このユニット自体はパンプ値は大きいですが条件も相応なので、「リヴィエール」が容易にライドを繰り返せる効果を持っていない限りは使い易いとは言い難いですね。

 

■総括

「リヴィエール」反応でパンプするデッキパーツです。

 

デッキの動きを助ける類のものではなく、単純な自己パンプ効果なので主役の能力がイマイチ不透明ですね。

毎ターンスペリオルライドを行う事が可能であれば、このユニットもそれなりに活躍できそうなので採用しても良さそうですが今の所は微妙に見えます。