イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「あわてんぼうアイドル フレッタ」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ

Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB11「Crystal Melody」収録「あわてんぼうアイドル フレッタ」です。
R枠にもサポートがあったとは。パシフィカを握るのも悪くなさそうですね。

どうでも良い事ですが、眼鏡に触りながら眼鏡が何処へ行ったのか探すのは慌ててんぼうと言うよりは痴呆です。

 

f:id:harvestfiesta:20191209104218j:plain

評価:4/5

■手札交換&追加コストでドロップ回収

登場時、手札を1枚捨てる事で1枚ドロー。

さらにCB①支払う事で、ドロップゾーンから《トップアイドル パシフィカ》1枚を手札に加える。

 

先週の《クラウニングパートナー アバンネ》に近い効果ですね。

こちらはダメージゾーンを弄れない代わりに手札交換が付いています。

捨てるカードには特に指定も無いので手札から《トップアイドル パシフィカ》を捨ててそれを回収してしまうような使い方も出来ますね。

単純ながら便利な効果だと思います。

 

「パシフィカ」軸にはフォースⅠ以外に[R]に振るパンプが見えないので欲を言えばパンプが欲しい感じですが、「パシフィカ」を並べなければそのフォース獲得すら覚束ないのでこの方向性で正解ですね。

 

■総括

R枠にも眠っていた「パシフィカ」サポートです。

 

「パシフィカ」は《トップアイドル パシフィカ》を並べる事が最優先なので、この手の各種領域から《トップアイドル パシフィカ》を回収するカードは重要ですね。

《クラウニングパートナー アバンネ》に優先する事こそなさそうですが、「パシフィカ」であればほぼ必須に位置付けても良いと思います。