イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「トラブルバラドル プレシブ」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ

Amazon/駿河屋/あみあみ



今日のカードはEB11「Crystal Melody」収録「トラブルバラドル プレシブ」です。
こう言うのが見せられるのに、何故昨日みたいな日や、FV並べただけの日があるんですかね。

 

f:id:harvestfiesta:20191128103819j:plain
評価:1/5

■デッキに16枚まで入れられる

トリガーを抜いた構築は認められないが、それ以外の全てを埋めて良いと。

成程、面白い。
事実上、このユニットのみでデッキを組む事ができるわけですね。

 

ただ、そのままではデッキを組めてもゲームにならないので、このユニットだけでデッキを組んできちんとゲームができるようにテキストを作るべきでしたね。
折角の面白い効果なのに、これでは片手落ちです。

 

■手札の同名カードの数だけパンプ

アタック時、またはアタックされた時に手札の同名カードを公開する事で、1枚につきパワー+1000する自己パンプ効果です。ユニークですね。
強くはありませんが、面白い。良いと思います。

 

ただ残念ながら、本当に全く微塵も強くありません。完全にネタです。
1枚当たりの係数が低い為どんなに好意的に解釈しても、精々がパワー+5000程度のパンプにしかならないでしょう。

 

責める時にはまだそれでも構いませんが、ガード時を考えると全く足りません。
トリガーでの防御の不足分を埋めるのに使えるかも知れませんが、望み薄です。

 

■総括

非常にユニークな性能を持ったG3ユニットです。

 

面白いのですが、ネタの域を出ません。
決まれば勝てそうな効果であればデッキを作っても良いのですが、これは巧くライドできて手札を同名カードで埋め尽くしても勝ちには殆ど繋がりません。

 

さすがに構築からしてゲームにならないのは問題ですし、効果を使ってもゲーム中に活躍する事がないのでターンを経る毎に面白さも薄れてしまいます。
なんなら今が最大風速で、ここが絶頂期。あとは落ちるだけです。

 

ロマンにはなれないただの出オチですね。