イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「忍妖 ゴイノヒ」「金鉤の忍鬼 アオギタ」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはBT07「神羅創星」収録「忍妖 ゴイノヒ」「金鉤の忍鬼 アオギタ」です。取って付けたかのような角ですね。

f:id:harvestfiesta:20190925104211j:plain

評価:4/5

■連続アタック

CB②とコストは重いですが、どの軸にも投入可能な連続アタック要員はなかなか便利ですね。
自己バウンス後に同名ユニットをコールする効果なので、《隠密魔竜 マガツストーム》の効果を起動するキーにもなれます。

 

《修羅忍竜 クジキリコンゴウ》や《修羅忍竜 ジャミョウコンゴウ》で相手のガード札を牽制した後に追加のアタックを放てるので、「マガツ」軸よりもそちらの方が活躍しそうです。

 

また、アタックしたバトルの終了後以外に何ら制約が無く、カウンターコストの続く限り動ける点も良いですね。

 

■総括

コストは重いですが《隠密魔竜 マガツストーム》を介さずとも連続アタックが可能となるユニットです。
お手軽に連続アタックができるようになるので、どの軸にも採用可能な良いユニットだと思います。
特に「ジャミョウコンゴウ」軸はCBが余り気味なので、コスト競合を起こし難く採用し易そうです。

 

f:id:harvestfiesta:20190925104228j:plain

評価:4/5

■山札を削らずソウル供給

見た目は兎も角、効果は優秀ですね。
条件の相手の[R]1枚以下も序盤であれば狙うまでもなく達成できる場合も多いでしょうし、中盤以降も《妖魔忍竜・ 暁 ハンゾウ》や《忍獣 コクシガラス》のバウンス効果で容易に満たせます。

 

またソウルを増やす際に山札を削らない所も地味ながら便利ですね。
G3を仕込めれば最高だったのですが、流石にそこは規制されているようです。非常に残念でなりません。

 

■総括

軽い条件でソウル供給可能なG1ユニットです。

 

コストの必要なく、恒常的に使用可能で、山札を消費せずソウルを供給でき、任意のユニットをソウルへ置く事ができる、1度に増やせる量こそ1枚と少ないですが、それ以外はかなり優秀ですね。
ぬばたまはソウル消費効果の多いクランなので、こう言うお手軽なソウル供給効果はかなりありがたいです。
ペイルムーンにも互換が欲しくなる優秀なユニットですね。