イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「スキャニング・オペレーター」「ハイジーニスト・エンジェル」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはBT07「神羅創星」収録「スキャニング・オペレーター」「ハイジーニスト・エンジェル」です。
あぁーはぁーん? RR? そのスペックで?

f:id:harvestfiesta:20190924105213j:plain

評価:1/5

■条件付き1:2交換

今回のエンジェルフェザーの多くが持っている条件、相手のダメージゾーンに新たなカードが置かれている場合に手札交換を行える効果ですが、こりゃ酷ぇ。

 

まずもってコストとして自身をソウルへ送る必要があるのに、さらに手札を1枚捨てなくてはならない点が酷いですね。
このユニットと手札1枚を失っているので、1ドローに何のありがたみもありません。
この効果を何の考えもなく使用するとアドバンテージを失う羽目になるので、使わない方が有利ですらあります。
一応、デッキを掘り進められるのでどうしても手札が悪い場合には、こんな効果を使ってでも新たなカードを引きたいと言う場面があるかも知れませんが、極力使用したくない効果ですね。

 

また使用条件がブーストしたバトルの終了時、このターン中相手のダメージゾーンに新たなカードが置かれている場合とそれなりに重く、最低でもこのユニットの他にブースト先が必要となります。
アタックをヒットさせる事ができない場合は、ダメージゾーンへ新たなカードを置く効果も使用する必要がありますね。
こんな効果の使用条件にしては、破格の重さです。
使い難いですし、使えても所詮は損をするだけなので、もう使う必要すらないかなと思います。

 

■総括

エンジェルフェザーのハズレRRです。

 

手札交換を行いながらソウルを増やせるので、常に匹が悪くソウルが枯渇するのであればデッキに入れるかも知れません。
引きが普通であれば要りません。私は使いません。

 

f:id:harvestfiesta:20190924105221j:plain

評価:3/5

■永続自己パンプ

ダメージゾーンのカード1枚につきパワー+5000の自己パンプなので、ダメージを受けている状態であれば最低でもパワー12000になりますね。
最大値はパワー32000と《機動病棟 フェザーパレス》に並ぶ数値です。
さすがにあちらほどの詰め性能はありませんが、エンジェルフェザーの火力不足を補う一助にはなりますね。
永続効果なので殴り返しに強い点も偉いです。

 

欠点はG2にしては驚くほど低い素のパワーです。
[R]に配置した場合は永続効果でほぼパワー12000以上のユニットとして振る舞えますが、ライドしてしまった場合は最悪です。
G1以下の低パワーを晒す羽目になるので、返しのターンで死ぬかもしれません。
とは言え、類似能力を持つ《薬剤の弾丸 エルミエル》《千億の刺針 ヌーカエル》に比べればかなり優秀ですね。

 

■総括

自身のダメージ量に応じて自己パンプするありそうでなかった効果のG2ユニットです。

 

[V]時とノーダメージ時は最悪ですが、それ以外であれば高いパワーを持ったアタッカーとして扱えるので、なかなか便利だと思います。
十分に採用の余地がありますね。