イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

騎士竜戦隊リュウソウジャ― 第27話「天下無双の拳」感想

f:id:harvestfiesta:20190318120849j:plain

 

harvestfiesta.hatenablog.com

 

ストーリー

・パキガルー

なんで今まで見つからなかったのか解らないぐらい浅い所に埋まっていてびっくりしました。
そもそもチビガルーは、どうやって産まれ、何故親が話せない日本語を操り、何故離れた場所にいるのか。色々と雑ですね。

 

パキガルーが雄なのも意外でした。モチーフの一つがカンガルーで袋に子供を入れた姿をしているので雌だと思っていました。

 

・チビガルー探し

前回の何も解決していない話から時間軸はそのまま繋がっているのに、マイナソーを放置してパキガルーを探しに行き、そのまま騎士竜の封印を解く為にチビガルーを探す。
この話の流れの不自然さに誰も何も言わなかったんでしょうか?

 

チビガルーを見つけたら見つけたで、忠告を聞かず良い事を言っている風で一切の相談も思慮もなく穴に飛び込み、何の打ち合わせもなかったから脱出できない状況に陥るとか、阿保かと。
アスナが居るんだから、ロープでも垂らして引き上げて貰えば良いのに、誰も能動的に動かない。
ガチレウスがまだ居るのに放置してコウを助けようとするし、チームとしても個人としても無能ですね。
ついでに、地面に何度も拳を叩き付けるメルトは、エフェクトで誤魔化していましたがちょっとダサいと思いました。

 

マイナソーの方はバンバたちがフォローに入ってはいますが、それも独断専行で未だにバンバ、トワ、カナロは相談も報告も一切無く別行動ばかりしていますし、なんなの?

 

・ガチレウス

こっそり逃げていたんですね。
コスモラプターの回でタンクジョーと一緒に蘇っていなかったので、生きている可能性はありましたが…。
逃がした事にも気付かない、今回も仕留めきれずまんまと逃げられたリュウソウジャーがひたすらに間抜けですね。
マイナソーが生存していないと巨大化できない都合上、マイナソーも取り逃がすしかありませんし、幹部も毎回逃げられていますし、良いとこないですね。
戦隊が活躍できない舞台・状況が整っている設定はダメだと思います。

 

今回も負けて逃げて、珍しく癇癪を起こしていましたが、あんなキャラでしたっけ?
以前出て来た時は負けてもそこまで気にしていなかったと思うのですが、キャラがぶれたのか記憶違いなのか、出番が短かったので判断が付きません。

 

やはり第一話にボスと幹部が勢揃いで顔見せだけはしておくべきだったと思います。
明確に、こいつらが敵ですと言う演出がないのであと何人居るのか、それどころかドルイドンのボスが登場するのかどうかすらよく解りません。
このまま最後まで逃げ続けて、ワイズルーとガチレウスがしぶとく生き残る可能性すらあります。
講和が無いのであれば、明確に倒すべき敵の全容は見せて欲しかったですね。

 

アクション

・パキガルー&チビガルー

父ちゃん喋れないし、息子が中枢に乗り込む形式だし、これ父ちゃんガチロボでは?
チビガルーがコアロボポジションなのはどうなんだろう。

 

30分前のゴリラと若干被っていますが、こちらはスピードファイターですね。
メルトよりトワに似合いそうです。
キシリュウオーとの合体後の顔もカッコイイですし、動きも綺麗で良いですね。
電線をロープに見立ててリングにする演出も良いと思います。

 

ただ、これでドドメキマイナソーが倒せるのは納得いきません。
ただ速いだけで良いのであれば、トワやハヤソウルで十分なはずです。
前回バンバさんがやったマブシソウルでの目潰しの方がよほど効果的に見えます。
と言うか、あれを前後からやれば解決しました。

 

せっかく目が複数あり全てを見切る敵が出てきたのですから、マイナソーの肉体スペックを技術で凌駕する展開にして欲しかったです。
例えば目が良過ぎて全てのフェイントに引っ掛かってしまうとか、そう言う王道な展開での逆転が見たかったです。