イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「鋭棘竜 ポラカンスパイン」「烈光竜 オプティカルケラト」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB09「The Raging Tactics」収録「鋭棘竜 ポラカンスパイン」「烈光竜 オプティカルケラト」です。
毎回高レアと低レアをセットで見せるぐらいで良いと思うのですが、無理でしょうね。

f:id:harvestfiesta:20190826104202j:plain

評価:4/5

■退却時にSC・CC・武装ゲージ移動

このユニットの退却時に、自軍武装ゲージの枚数に依存した効果1~3を全て発揮する効果ですね。どれもなかなか便利で良いと思います。

 

特にこのユニット1枚と引き換えにSC・CCの両方を行える点が良いですね。
SCやCCをこんなに軽いコストで使えるのは珍しい。

 

また武装ゲージの移動も、武装ゲージを1枚も無駄にすることなく移し替える事ができるので、退却する事が決まっているこのユニットにも気兼ねなく武装ゲージを張る事ができ使い易いですね。

 

効果の発動条件が退却となっているので、大凡、他のユニットによる自軍退却効果の対象になる事で発動すると思いますが、特に指定が無い為、相手の退却効果でも発動しますし、自分で上書きコールを行い能動的に使う事も出来ます。

 

■総括

たちかぜのお手軽SC・CC要員です。

 

武装ゲージと言う前提条件こそありますが、他に類を見ないほど軽いコストと条件でコスト回復を行える優秀なユニットです。
別途武装ゲージを付ける効果を持ったユニットこそ必要ですが、今弾で武装ゲージの供給効率は向上していますし、然程問題なく扱えると思います。

 

残念ながら自身にゲージを付ける効果がありませんが、それを加味してもデッキに投入されるであろうカードです。

 

f:id:harvestfiesta:20190826104211j:plain

評価:2/5

■G3版《ターボスミロドン

基本的にはあちらと同じですね。

 

登場したターンであれば、このユニット単騎で最大2枚の武装ゲージを付ける事ができます。武装ゲージの供給率を向上させる効果なので、悪くはありませんね。
あなたのリアガード1枚なので、このユニットを[R]にコールすれば、武装ゲージを付ける為に他のユニットを用意する必要も無い点は地味に便利です。

 

また[V/R]効果なので、ライド時にも武装ゲージを置けますし、きちんとギフトを持った祝福されし者なのでライドを躊躇する理由も比較的少ないですね。

 

欠点は武装ゲージを送効果しか持たず、それに絡む能力が何もない事です。
流石にG3でこれだけと言うのは少々地味ですね。
せめて武装ゲージ依存のパンプを持っていれば良かったのですが、所詮はRでしかないので、高望みが過ぎました。

 

■総括

大きくなった《ターボスミロドン》です。
本当にただG3になっただけと言うのが何とも…。

 

武装ゲージを大量に供給する必要があるのであれば、これも候補に入るかも知れませんが、流石にG3ユニットでこれだけと言うのはどうかと思います。
あまり採用したくはありませんね。