イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「ジャックナイフ・ジャニス」「ブレイキング・グランモービル」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB09「The Raging Tactics」収録「ジャックナイフ・ジャニス」「ブレイキング・グランモービル」です。
他のフォースにはスタンド効果が配られると言うのに、ここまでしないとスパブラはダメですか。

f:id:harvestfiesta:20190815115440j:plain

評価:2/5

■条件付き1:1交換

フォース付きユニットをブーストしたバトル終了時に、CB①支払う事でそのユニットをソウルに置き、1枚ドローする効果ですね。

 

う~ん、恒常的に使用できるとは言え、フォースクランでCB①支払って条件付き1:1交換ですか、微妙ですね。
スパイクブラザーズの査定が厳しく感じるのは気のせいでしょうか。

 

やや納得いかないものを感じますが弱くはありませんね。
恒常的に手札洗浄を行え、ソウルの質を高める事も出来るのであれば、他のユニット次第では重要な立ち位置になれそうです。

 

残念ながらドローの条件にギフトを要求される為、ライド事故回避の役には立ちませんが、G3ライド以降に場とソウルを整える目的でならば使用できます。

 

■総括

手札洗浄を行いながらソウルの質を高められるスパイクブラザーズではやや珍しい部類のユニットです。

 

ソウルの中身に関心が無いようであれば《指揮官 ゲイリー・ギャノン》の方が遥かに優秀ですが、ソウルの質が重要になってくる場合、このユニットを採用する必要が出てきますね。
他の高レアが見えていないのであまり魅力を感じませんが、他のユニット次第では採用の可能性もありそうです。

 

f:id:harvestfiesta:20190815115448j:plain

評価:2/5

■激重[R]スタンド

スタンド効果は嬉しいのですが、流石に条件が悪すぎる。
ギフトなしでペルソナソウルブラストは幾らなんでも厳しすぎます。
ここまで査定の低いスタンド効果を与えられたユニットが他にいますか?
発動条件だけは自身の[V]アタック時と満たせない事の方が珍しいぐらいに軽く設定されていますが、コストの支払い能力に難があり過ぎます。

 

上記の《ジャックナイフ・ジャニス》と組み合わせろと言う意図は伝わるのですが、旧版のスパイクから随分と渋くなってしまいましたね。

 

一応、《ジャックナイフ・ジャニス》と組み合わせ、理想的な動きをすればこのユニットがフォースを受けた状態で複数回アタックできますし、他のラインにもすべてフォースが付いている事を加味すれば、こうなるのも致し方ないのかも知れません。

 

■総括

同名カードのSBを求められる珍しいコストを持ったユニットです。

 

他のG3が見えないので判断が難しい所ですが、これを複数枚投入して[R]スタンドを目指すのは流石に難易度が高そうです。