イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

週刊ヴァンガ情報局 「デッドヒート・ブルスパイク」「プロヴォーク・ニードル」「ディレインジ・サディアス」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ

 

今回の情報局公開カードはEB09「The Raging Tactics」収録「デッドヒート・ブルスパイク」「プロヴォーク・ニードル」「ディレインジ・サディアス」です。
スパイクのVR及び、新戦術がお披露目されました。
フォースマーカーを使い回していく動きはユニークで良いですね。

f:id:harvestfiesta:20190813222902j:plain

評価:5/5

■アタック時にフォースを移動

自身のユニットがアタックする時にSB①を支払い、フォースマーカー全てをそのユニットの存在するサークルへ移動する効果です。

 

これはユニークかつ、強力ですね。
フォースⅠであれば、SB①でアタックするユニットのパワー+10000
フォースⅡであれば、DB①でアタックするユニットの☆+1

スパイクブラザーズは再ライドを積極的に行えるクランではありませんし、フォースを複数獲得するギミックも存在していないので、やや難しいですが、フォースⅠを複数枚取得していればSB①支払うだけでパワー+20000や+30000にまでなりますね。
そうでなくとも、フォース1枚を使い回し、全てのラインのパワーや☆を増加させる事ができる為、非常に便利です。

 

疑似的にフォースを複数得る効果なので、シャドウパラディンの《幽幻の撃退者 モルドレッド・ファントム 》と少し似たところがありますが、供給効率では大きく水をあけられていますね。
あちらにはない利点として、このユニットは単体で完結しており、《ブラスター・ダーク》のようなフォース引換券へのアクセス手段に四苦八苦する事が無く、安定性では勝っています。

 

コストがSBである点も既存ユニットが自己ソウルインして後続をリクルートしてくる特性とマッチしており、使い易いですね。
既存ユニットときちんと兼ね合いが取れていて偉いと思います。

 

■マーカー持ちユニットがヒットしなかった時1ドロー&除去

こちらもなかなかいやらしい事が書いてありますね。
フォース付きユニットのアタックがヒットしなかった時、ノーコストで1枚ドローし、相手のユニット1体を退却させる事ができます。
ノーコストで2枚分のアドバンテージを稼ぎ出すとは、随分大盤振る舞いですね。

 

条件がヒットしなかった時なので、どちらかと言えば☆の増えるフォースⅡと相性の良い効果ですね。
☆の増えた3回のアタックを、全てノーガードと言うわけにもいきませんからね。

 

今回の強化で《指揮官 ゲイリー・ギャノン》のような優秀なヒット時効果持ちが増えればより使い易くなりますし、良い効果だと思います。

 

■総括

フォースマーカーの移動と言う新戦術を得たスパイクブラザーズの顔です。

 

ライドする事でフォースを獲得し、スパイクブラザーズでは比較的供給の容易なソウルコストを用いてフォースマーカーの移動を行い、効果②によりマーカー付きのアタックに対してノーガードを強要する効果を持つ自己完結したユニットですね。

 

ギフトを使い回す事で複数のラインでギフトの恩恵を受けられ、疑似的に複数個のギフトを持った状態にできる所が面白いです。
《将軍 ザイフリート》が起動効果によって自身とコールしたユニットをパンプしていましたが、フォースⅠを使い回せばほぼ同等の事をCB消費無しに行えますし、《将軍 ザイフリート》からデッキのメインを奪っての共存、或いはデッキから駆逐できるスペックを持った優秀なユニットだと思います。

 

f:id:harvestfiesta:20190813222910j:plain

評価:4/5

■フォースが付くと永続パンプ

うゎ、地味。強っ。
こちらも優秀ですね。
フォースマーカーが足元にあるだけで永続パンプを受けられ、パワーが+10000もされます。返しのターンでパワー20000のまま立っているユニットが強いのは「ガンスロット」軸の《ブラスター・ブレード》が証明していますし、このユニットもアタック順に気を付けるだけで常時パワー20000で居られます。

 

フォースⅠを敷いてさらにパワーを上げても良いですし、フォースⅡでパワー20000☆2と一挙両得を目指しても良い。
どちらを選んでもただただ強いですね。
個人的にはブーストを受けるだけで28000ラインを突破でき、☆2になれるフォースⅡを敷く方が好みです。

 

欠点はG2ユニットなのにギフトマーカーに依存している為、G3に乗るまではバニラである点です。
ないよ、ギフトないよぉ!!
とは言え、それも一瞬の事なので、少々ちぐはぐな印象を受けますが然程問題ではないでしょう。

 

■総括

短いテキストに雑な条件での大幅永続パンプを持つ優良ユニットです。

 

ギフトを得るまではバニラですが、既存の単純パンプ持ちG2ユニット《至宝 ブラックパンサー》《ハイスピード・ブラッキー》から採用枠を奪い取る程度の性能はあると思います。

 

f:id:harvestfiesta:20190813222916j:plain

評価:3/5

■アタック時フォースを集約

CB①を支払い、自身がアタックした時、自身のフォースマーカー全てをこのユニットの存在するサークルへ移動する効果です。

 

《デッドヒート・ブルスパイク》によるフォースマーカーの移動を肩代わりし、ソウルコストへの負荷をカウンターコストへ分散できる効果なので、純粋な予備にはなれませんが限定的に代わりを務められる補助効果ですね。

 

フォースマーカーを集約できるためか、パンプ等は一切持たないのでどちらかと言えばフォースⅠを付けるのに向いたユニットですね。
ヒット時効果も持っている為、要求値を引き上げる方が相性が良いです。

 

■マーカー保有状態でのヒット時除去効果

ギフトマーカーが付いてさえいれば、ノーコストでアドバンテージを稼げる除去効果です。対象は[V]に限定されていない為、適当な[R]を殴っても発動できる点が良いですね。

 

ギフトマーカーそのものは《デッドヒート・ブルスパイク》や自身の効果で簡単につけられますし、《デッドヒート・ブルスパイク》と同時に存在していればヒットの有無に関わらず除去を発動できます。
フォースマーカーの移動にSBかCBを消費している為、厳密にはノーコストとは言えませんが、ガード強要能力を持ったユニットは《デッドヒート・ブルスパイク》と相性が良いので選択肢としてはありですね。

 

■総括

新戦術ギフト移動を取り入れたガード強要能力持ちユニットです。

 

自身への移動のみとは言え、ソウルコスト以外でフォースマーカーを移動できる手段があるのは悪くありませんね。
幸い《デッドヒート・ブルスパイク》はCBを消費しない為、このユニットの効果でCBを消費する余裕もある程度はありますし、一考の価値はあると思います。