イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

「モルドレッド」軸 シャドウパラディン デッキレシピ


Amazon/駿河屋/あみあみ

 

 

■G3(7枚)

幽幻の撃退者 モルドレッド・ファントム ×4
デンジャーランジ・ドラゴン ×3


■G2(12枚)

虚空の撃退者 マスカレード ×4
ブラスター・ダーク ×4
カースド・ランサー ×2
フォールンダイブ・イーグル ×2

 

■G1(14枚)

髑髏の魔女 ネヴァン ×4
黒翼のソードブレイカー ×4
無常の撃退者 マスカレード ×4
クールバウ ×2

 

■G0(17枚)

恐慌の撃退者 フリッツ(FV) ×1
厳格なる撃退者(☆) ×4
デスフェザー・イーグル(☆) ×4

暗黒の盾 マクリール(引/守護者) ×4
アビス・ヒーラー (治) ×4

 

■各種解説
〇G3
・幽幻の撃退者 モルドレッド・ファントム


このデッキのメイン[V]
ライドと《ブラスター・ダーク》を展開する事で、物凄い勢いでフォースを溜める事ができるユニークなユニットです。
順当ライド時にほぼ案山子になりますが、素乗りしても乗り直しても戦え、《デンジャーランジ・ドラゴン》へと繋げる事ができます。

 

デンジャーランジ・ドラゴン


このデッキのサブ[V]兼フィニッシャーです。
順当ライド時の圧は《幽幻の撃退者 モルドレッド・ファントム》に比べると劣りますが、[V]限の登場時効果が優秀で《虚空の撃退者 マスカレード》や《ブラスター・ダーク》を回収できます。
特に《虚空の撃退者 マスカレード》⇒《デンジャーランジ・ドラゴン》とライドを重ね、ソウルの《虚空の撃退者 マスカレード》をコストに回収効果を発動、そのままコストとしてドロップゾーンへ送った《虚空の撃退者 マスカレード》を手札に加える動きが機能的で美しいです。

 

フィニッシャーとしても優秀で、フォースを積み重ねたこのユニットが守護者制限を付けながら殴る動きは単純ながら強力です。
フル投入しても良いのですが、G1に枠を割きたかったので3枚に抑えています。

 

〇G2
・虚空の撃退者 マスカレード

7ルックサーチを持ったアタッカーです。
サーチ効果が優秀なので、順当ライド時にはこのユニットに乗ることを第一目標としています。
生贄には《髑髏の魔女 ネヴァン》で広げた《黒翼のソードブレイカー》等を充てると無駄がありません。
G2ユニットなので《デンジャーランジ・ドラゴン》で回収可能な所が良いですね。

 

・ブラスター・ダーク


フォース引換券です。
《デンジャーランジ・ドラゴン》や《無常の撃退者 マスカレード》で回収を繰り返し、フォースを重ねましょう。
効果を使う事はほぼ無いので、忘れて良いと思います。

 

このデッキでは単体でのスペックを活かせませんが、フォースが沢山欲しいのでフル投入です。

 

カースド・ランサー


シャドウパラディンのCC要員の使い易い方です。
ユニットの上にしか出られないので、《ブラスター・ダーク》を踏み潰して登場すると効率的です。
《髑髏の魔女 ネヴァン》や《黒翼のソードブレイカー》も存在するので、生贄には事欠かないでしょう。

 

登場時に手札を1枚余分に消費する為やや扱い難く、いざとなれば《デンジャーランジ・ドラゴン》が居るからと言う理由で2枚に留めています。
多くても邪魔ですからね。

 

フォールンダイブ・イーグル


《髑髏の魔女 ネヴァン》から展開できる完全防御札です。
デッキからサーチでき、《デンジャーランジ・ドラゴン》《クールバウ》でドロップゾーンから回収できる為、アクセスが容易で便利です。

 

手札に来過ぎても処理に困りますし、場に出す手段も豊富な為2枚程度で十分機能します。シャドウパラディンヴァンガードにしては珍しくドロー・サーチ・サルベージが優秀で円滑に回る所が良いですね。

 

〇G1
・髑髏の魔女 ネヴァン

みんな大好きBBAです。
《黒翼のソードブレイカー》をサーチしデッキ圧縮を行うのが主な仕事ですが、必要に応じて《フォールンダイブ・イーグル》を呼び出します。
このカードで容易に展開を行えるので、無理なく《虚空の撃退者 マスカレード》を使う事ができます。

 

・黒翼のソードブレイカ


《髑髏の魔女 ネヴァン》の相方です。
盤面を増やしながら手札も増強でき非常に優秀な為、削る必要も無いでしょう。

 

無常の撃退者 マスカレード

フォース引換券をドロップから拾ってくる方のマスカレードです。
意識して落とさない限り《ブラスター・ダーク》がドロップゾーンへ落ちる事は少ない為、出来る限りSBのコストや他のユニットで踏み潰してドロップゾーンに用意しておいてあげましょう。
プレイの際に意図的に《ブラスター・ダーク》を落とさなくてはならない為、やや使い勝手は悪いですが[R]で《ブラスター・ダーク》を回収できる効果は貴重なのでフル投入しています。

 

 ・クールバウ

《髑髏の魔女 ネヴァン》で呼び出せるパワー5000のユニットを恒常的に回収できるユニットです。
レストコストには《髑髏の魔女 ネヴァン》で呼んだ低パワーユニットを充てると無駄がないです。
このカードで繰り返し《フォールンダイブ・イーグル》を回収する動きが非常にいやらしい。