イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「グルーミィ・クレセント」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはBT06「幻馬再臨」収録「グルーミィ・クレセント」です。
昨日の放送局で天馬分の公開が終わり、今回から幻馬のカード公開のようです。
顔つきに反して衣装が可愛らしく、なんだかちぐはぐなイラストですね…。
ババァ無理すんな。

 

f:id:harvestfiesta:20190710105408j:plain

評価:2/5

 

■縦列焼き

最大で前後2体のユニットを退却させる事ができる効果ですね。
描いてある事自体は悪くありませんね。
2体退却できるのであれば、このコストにも納得です。
パワーも欠けずにきちんと10000ありますし、相手選択型の焼き効果でなければ文句はありませんでした。

 

欠点は相手選択型の焼き効果なので、概ね[V]裏を指定されユニット1枚の被害で済まされてしまう点です。
2体焼けるからと設定されたコストで1体分しか焼けないのであれば、このユニットにコストをかけるのは少々勿体無いのではないかなと思います。

 

■総括

最大で前後2体分のユニットを除去できる焼き効果を搭載したG2ユニットですが、効果を避わされやすく、コスト相応の動きは難しそうです。

 

シャドパラは曲がりなりにもメインクランなのでG2帯にも優秀なユニットが多く、あえてこのユニットを採用する理由は薄そうです。