イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「ヴァリアンツ・ドラグフォーム」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはBT06「幻馬再臨」収録「ヴァリアンツ・ドラグフォーム」です。
手足をその形状に進化させて、何が可能となるんだよ。
進化云々は名前から考察できる要素なので、イラストとフレーバーはもう少し経緯や目的を察せる内容にして下さい。

f:id:harvestfiesta:20190711103850j:plain

評価:3/5

■ダメージをソウルに、ソウルを手札に

面白い効果ですね。
ソウルを経由してダメージゾーンのカードを手札に加えるエンジェルフェザーのような動きができ、ダメージゾーンへ落ちてしまったカードを手札やソウルへ移動できる点が良いですね。
運悪くソウルへ吸い込んでしまったG3や、自身の効果でソウルへ入るユニットも回収できなかなか便利そうです。

 

これで目当てのユニットをソウルへ入れやすくなりましたが、ダクイレはソウルの中身を然程気にするクランではないので、どちらかと言うとソウルへ吸い込んでしまったユニットを手札に戻す目的で使う事が多そうです。

 

欠点はCBを支払っているのに、ソウルの増える効果ではない点です。
ダクイレのCBコストは結構カツカツなので、ソウルの増えない効果にまでCBを消費するのはやや躊躇われますね。
手札は増えていますし悪い効果ではありませんが、なんとかソウルを増やす要素も欲しかったです。

 

■総括

ダークイレギュラーズには珍しい、ダメージゾーンを弄る効果かつ手札を増やせるユニットです。

 

ソウルへ入ってしまったカード、ダメージゾーンに落ちてしまったカードを回収する事で手札を増やせるのでなかなか優秀な効果だと思います。
G3帯はやや枠が厳しいですが、十分に採用圏内ではないかなと思います。