イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

【ポケモンカード】「リミックスバウト」収録カード評価


Amazon/駿河屋/あみあみ

 

まだ間に合う、まだ大丈夫のはずです。
今回も新規カードを全評価していきます。


〇草

フシギバナ&ツタージャGX
評価:3/5

バトル場にいる時限定ですが、エネルギーを張るだけで相手のバトルポケモンを入れ替えられる特性「かがやくつる」が非常に優秀ですね。
その代わり保有ワザは必要エネルギーの割には威力控えめ、追加効果も無しといまいちです。
ベンチから確殺できるポケモンを引っ張り出して狩るだけで強いので、勝てない相手には素直にお引き取り願いましょう。 

 

モンジャラ
評価:2/5

草1エネで2倍[どく]を与えられる技はなかなか優秀ですね。

 

モジャンボ
評価:1/5

ワザを二つ持っていますが、どちらも使い勝手が悪くいまいちまいちですね。
しかし、草1エネで使用でき、相手の逃げエネ依存で追加ダメージを与える「くさむすび」は原作再現率が高く悪くはないと思います。

 

ヘラクロス
評価:2/5

二つ目のワザ「なにくそホーン」は条件付きとは言え、無色3エネで120点出せるので一考の価値が有ります。
エネルギーの制約が無いのでどんなデッキにも投入できる所が良いですね。
今の所、弱点を突いても即死圏内にあるタッグGXは存在しませんが、水タイプのタッグGXが増えれば活躍の場もありそうです。

 

トロピウス
評価:1/5

山札から草エネルギーを張りエネルギー加速を行えるワザ「こうごうせい」は悪くありませんね。
このカード自体のスペックが低く採用は難しいですが、初手にバトル場に出すには良さそうです。

 

シキジカ
評価:1/5

たねポケモンとしては普通のスペックですね。
出来れば火力ワザではなく補助ワザが欲しかったです。

 

メブキジカ
評価:2/5

自分の手番にドローできる特性「きせつのめぐみ」は悪くありませんね。
1進化ポケモンとしてはスペックが低目なのは気になりますが、置物としては十分でしょう。

 

〇炎

リザードン&テルーナーGX
評価:5/5

山札から好きなカードを3枚まで手札に加え、180点火力をついでに与えるワザ「シャイニーフレア」が端的に言って頭がおかしい。
エネルギー加速の得意な炎タイプにこんなに強いワザを与えて良いのでしょうか。
このカード自体には特に使い方はありません。
如何に素早くこのカードにエネルギーを付けるかが全てです。
特にデメリットもないので、その都度必要なカードをサーチしながらどんどん180点火力を叩き付けて行けば良いと思います。


ポニータ
評価:3/5

無色1エネで山札から2枚もエネルギーを手札に加えられるワザ「ちいさなおせっかい」が大変優秀です。

 

ギャロップ
評価:2/5

折角の逃げ0ポケモンですが、ワザが貧弱ですね。
1進化してわざわざ使いたいかと言われると、頷き難い性能です。

 

エンテイ
評価:3/5

非GXながら高めの火力ワザを有し、なかなか優秀です。

 

ビクティニ
評価:1/5

保有ワザ、本体スペック共に貧弱ですね。
売りの回復特性もベンチ限定でこの回復量では使い道はあまりないでしょう。

 

ポカブ
評価:2/5

たねポケモンとしてはややHPが高めですね。
保有ワザは二つとも攻撃ワザで火力も微妙なので、HPが高めなのでベンチ狙撃にある程度の耐えられる所以外はさして見所がありません。

 

チャオブー
評価:2/5

スペックが高いわけではありませんが、逃げエネ4になったので《ムキムキパッド》や《かいじゅうマニア》等、各種サポートを受けられる所は良いですね。

 

エンブオー
評価:4/5

Cip効果で山札を8枚見てその中からエネルギーを好きなだけ張れる特性が素晴らしいハイスペック武王様。
何故か炎エネルギー以外も行けますが、それを活かせるかと問われると微妙です。

 

〇水

カメックス&ポッチャマGX
評価:4/5

150点与えつつ追加効果で、手札から最大3枚分のエネルギー加速とそれに伴うHP回復を持つワザ「スプラッシュメーカー」が優秀ですね。
水デッキでこのタイプのエネルギー加速は珍しいので、今後更なる活躍があるかも知れません。
GXワザも最大250点と高火力で魅力的です。

 

コダック
評価:1/5

コダックは種類が多いので、このカードに拘る理由が薄いです。

 

ゴルダック
評価:1/5

1進化してこのスペック、張ったエネルギーが手札に戻ってきてしまうワザ「エネループ」の存在もあってかなり使い難いです。
今回の《カメックス&ポッチャマGX》とコンボを行う為のワザだとは思うのですが、流石に厳しい。

 

ホエルコ
評価:2/5

HPが高く、イラストがかわいいです。

 

ホエルオー
評価:3/5

進化して更にHPが高くなり、保有ワザもそこそこの火力。
なにより弱点をつけるので《レシラム&リザードン》を確殺できる所が良いですね。

 

カイオーガ
評価:2/5

1エネ起動でトラッシュから水エネルギーを2枚張れるワザ「みちしお」は便利で良いですね。
二つ目のワザは4エネで130点と火力の割に必要エネルギーが重く、デメリットまであり使い難いです。

 

フィオネ
評価:4/5

ベンチのポケモンを引き吊り出す特性が凶悪です。

自身は山札に逃げ帰ってしまうのでベンチ狙撃を恐れる必要がない所もいやらしくて良いです。

 

〇超

・ヨワマル
評価:3/5

特性によって即時進化できる所が魅力ですね。
手札3枚はそれなりに痛いデメリットなので、進化先で巧く立ち回りたいです。

 

サマヨール
評価:3/5

超1エネで使用できる「かなしばり」はなかなか優秀。
ヨマワル》の特性で飛び出してくるポケモンとしては十分な性能だと思います。

 

・ヨノワール
評価:3/5

生き残れば「じこあんじ」の威力が2倍になり、倒されればダメカン4個をばら撒く。
なかなか面白いポケモンですね。2進化ポケモンを使い捨てるのは勿体無いですが、倒されても無駄になり難いと思えば悪くありません。

 

・トロム
評価:2/5

1エネ起動のドロー効果、エネルギー加速を持ち、なかなか優秀ですね。

 

ボクレー
評価:2/5

たねポケモンとしては普通のスペックです。

 

オーロット
評価:1/5

1進化にしては驚くほど弱いですね。

 

ダダリン
評価:3/5

無1エネでトレーナーズをサルベージできるワザがユニーク。
活躍の場がありそうです。

 

マーシャドー
評価:4/5

相手のバトルポケモンのワザ一つと同じ効果を使用できる「かげまね」が優秀ですね。

 

ズガドーン
評価:4/5

条件付きですが12個ものダメカンを好きなようにばら撒ける「デプスボム」が非常に優秀です。やっぱりズガドーンなんだよなぁ。

 

〇闘

グラードン
評価:3/5

手札から闘エネルギーを2枚張れる「ひでり」が優秀ですね。
「ふるえるだいち」もエネルギーをトラッシュしなくて良いので、《カイオーガ》よりはマシに見えます。

 

・ナゲキ
評価:4/5

条件付きですが2エネで120点出せる「ぎゃくぜおい」が優秀ですね。

 

ヤンチャム
評価:2/5

無1エネでワザが撃てるところが偉いです。

 

ゴロンダ
評価:1/5

1進化してこのスペックでは厳しいです。
一応、無色エネルギーだけでワザが撃てるので、闘タイプ以外のデッキに出張できなくはありません。

 

マケンカニ
評価:2/5

無1エネでワザが撃て、HP80と高めの耐久値を持つところが良いです。

 

ケケンカニ
評価:1/5

特性のお陰で耐久力が高めなところは良いですね。
ただ、ワザの必要エネルギーが重く、追加ダメージを見込むのは厳しそうです。

 

・ナゲツケザル
評価:2/5

1エネ起動で2ドローできるワザ「スパイクドロー」はなかなか優秀ですね。
その為だけに採用するのは厳しいですが、将来性を感じます。

 

〇悪

アローラニャース
評価:1/5

悪くはありませんが、同名のライバルを押し退けるほどではありませんね。


アローラペルシアン
評価:4/5

特定のポケモンからダメージを受けなくなる特性「ドヤがお」が良いですね。
優秀なカードだと思います。イラストもグッドです。

 

アローラベトベター
評価:1/5

こちらも積極的にこのカードを選ぶ理由がありません。

 

アローラベトベトン
評価:2/5

[どく][やけど][こんらん]を一度に与えられる「パニックどく」はなかなか優秀ですね。素の火力は不足していますが悪くはないと思います。

 

・アブソル
評価:2/5

特殊エネルギーを割れる「ふきつなしらせ」は悪くはありませんね。
ただ二つ目のワザは微妙なので、無理にこのカードを使う程では無さそうです。

 

コマタナ
評価:4/5

相手の手札をピーピング&グッズ破壊を行える「ふくろぎり」が優秀です。

 

キリキザン
評価:2/5
折角相手の逃げを封じるのだから、もう少し何か欲しかったです。

 

アクジキング
評価:5/5

なにこれ、ヤバイ。

非GXのたねポケモンとしては高い耐久値を持ち、逃げエネ4なので各種サポートを受ける事も出来ます。
何を倒しても追加で1枚サイドを取れるので、確殺できるポケモンを適時引き吊り出してやればすぐにゲームを決められます。

 

〇無 

ザングース
評価:2/5

バトルポケモンのダメカンの数に応じて追加ダメージを与えられますが、倍率が低すぎます。

 

ヌイコグマ
評価:3/5

コイントスで面を出し続ければどんな相手も倒せます。すごい、かわいい。

 

キテルグマ
評価:3/5

バトルポケモンの逃げエネを2個軽減する特性が優秀ですね。
本体のスペックはさほど高くはありませんが、置物としては優秀だと思います。

 

〇トレーナーズ

・グレートキャッチャー
評価:4/5

GXポケモン限定ですが、相手のベンチポケモンをバトル場へ引き吊り出す事ができます。主に《カプ・テテフGX》《デデンネGX》を吊ってくるカードですね。

 

オーキド博士のセッティング
評価:4/5

山札からそれぞれタイプの異なるたねポケモンを3枚までベンチに出せる少々癖のあるサーチカードです。指定が無いのでGXポケモンも持って来られるのが魅力ですね。

 

・ローラースケーター
評価:3/5

条件付きですが手札1枚をトラッシュする事で4枚ドローできる所が魅力ですね。
普通に使っては確実性に欠けるので、《トキワの森》等でエネルギーを引き込んでから使いたいです。

 

〇エネルギー

・ドローエネルギー
評価:5/5

張るだけで1ドローでき優秀なエネルギー。
色拘束の薄いデッキであれば何処にでも採用が見込めます。