イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「バルバリ・ビレール」「金翼の呪姫 ローディア」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードは「スペシャルファイトパック vol.5」収録「バルバリ・ビレール」「金翼の呪姫 ローディア」です。
強い弱いは別にして、クラン特性に沿ったカードなので、前回のバトルシスターよりはマシですね。

f:id:harvestfiesta:20190606113648j:plain

 

評価:1/5

 

■1:1交換、前列バインド

名前とフレーバーが酷いですね。

いつもの中二病満載のフレーバーとは別方向の酷さで、嫌いではないです。

 

効果の方はSBを支払ったうえでの自身と相手をバインドする1:1交換なので、弱いですね。

このカードをSBして使用するとか、先駆付FVなら、もう少し評価できました。

 

なるかみの自軍バインドは珍しい気がしますが、何か意味があるのでしょうか。

ヴァンガードなので恐らく何ら意味のない、このカードに限った自軍バインドだと思いますが、年一回しかない強化で急に自軍バインドを持ち出して来られても困ります。

このカードが特殊な事例と言う事にして下さい。是非そうであって欲しいものです。

 

■総括

なるかみの追加ですが、G0なのでスタートからしてかなり微妙ですね。

効果の方もSBを支払って行う1:1交換なので、然程強力ではありません。

 

まぁ収集の面倒なPRが無暗に高騰するのは歓迎できませんし、この程度で十分ではないかと思います。

 

f:id:harvestfiesta:20190606113654j:plain


評価:3/5

■ソウル依存、永続パンプ

面白いカードですね。

パワーが低くシールド値が10000もあるのでG1なのかと思いましたが、G2ユニットでなんですね。

シールド値の高いG2ユニットは《仮面の王 ダンタリアン》との相性が良いので、それだけで多少の価値が有ります。

 

素のパワーは5000と低いですが、このカードに素乗りしてもソウル2枚はあるので最低でもパワー7000。

ダークイレギュラーズであれば、ソウルが5枚・10枚ある事も間々ある為、パワー10000以上になれる機会も多そうです。

シールド値が高い所を加味すればなかなか優秀ではないでしょうか。

 

しかし、ブシロードなのでこのシールド値はしれっと誤植だったと言う事にされ、5000に戻されてしまう気もしますね。

 

■総括

ユニークなダクイレのG2です。

永続でパワーが上がる為、初期のパワーの低さはあまり気になりませんし、シールド値が高いので《仮面の王 ダンタリアン》との相性が良さそうです。

必須級ではありませんが優秀なので、パワー・シールドにエラッタがかからなければ持って置きたいカードですね。