イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「ホイール・アサルト」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB08「My Glorious Justice」収録「ホイール・アサルト」です。
蒼翼は?バカじゃないの。


f:id:harvestfiesta:20190607104341j:plain


評価:5/5

 

■ノーコスト連続アタック

ブースト後に[R]の位置を入れ替える事で連続攻撃を行う、旧アクアフォースに近い効果です。

従来の位置交換では何の痛痒も与える事の出来ない空アタックを繰り返すしかありませんでしたが、今はアクセルサークルがあるのでアタックを無駄にする必要が無く、ノーコストで交換を行える点が優秀ですね。

アクアフォースの位置交換ユニットは《トライデント・シューター 》が既に存在していましたが、あちらとは雲泥の差です。

 

アクセルⅠに置いたユニットであれば最悪トリガーでも最低限の要求値は出せますし、パンプ値の減ったアクセルⅡに置いた場合でもパワー8000あれば最低限の要求値は捻出できます。

アタック順やアタック回数が重要なアクフォにとっては嬉しい追加ですね。

 

■ライド時1ドロー&展開

こちらはライドされた時、CBを支払う事で手札を減らさずに展開できる効果ですね。

G2ライド時にCB①を支払って展開を行うのは少々重いですが、デッキを掘り進められますし可能な限り使用したい便利な効果ですね。良いと思います。

 

グレード制限が無い為、手札にありさえすればG3以上のユニットを展開する事も出来ますね。

アクアフォースには、あまり[R]に置きたいG3は居ませんが、柔軟性があってよいと思います。

 

■総括

ノーコストでの連続アタックとライドされた時にアドバンテージ確保を行える優秀なG1ユニットです。

 

アクアフォースのG1帯はこれと言うカードが無いので、このカードを入れるスペースは然程無理無く用意できると思います。

 

 

harvestfiesta.hatenablog.com