イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

週刊ヴァンガ情報局 「トップスター チェル」「ライブinユートピア ルカ」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ

 

今週の情報局公開カードはEB05「Primary Melody」収録 「トップスター チェル」、トライナングルキャンペーンPR「ライブinユートピア ルカ」です。

散々出し渋った挙句、フラゲに先を越された空しい放送でしたね。

 

f:id:harvestfiesta:20190326214926j:plain

 

評価:4/5

 

■同じ縦列のカードをアタックから守る

自身は含まないので、このカードの前にあるユニットをアタックから守る効果ですね。

 

フォースクランなので他のクランよりは多少基礎パワーが高いとは言え、相手ターン中にパワーの上がるユニットが然程居るわけでもありませんし、盤面を埋めることが重要なバミューダではそれなりに有用な効果と言えるでしょう。

 

とは言え、あくまでアタックされないだけなので退却効果やバインドでの除去は素通しです。

無意味ではありませんが、あまり当てにはなりませんね。

 

■登場時『旋律』サーチ

[R]効果、登場時限定、手札のG3を公開と制約が多く使い難い効果で、更に上から7枚を見てその中からの選択なので確定でサーチできるわけではありませんが、場に『旋律』持ちを増やす事が重要なのでそれをサーチできるこのカードも「旋律」軸では重要なカードと言えます。

 

『旋律』持ちG2ユニットの《ライブinユートピア ルカ》が存在する為、ライド事故を防ぎデッキを安定させるのに一役買える点が良いですね。

 

欠点は制約が多くコストを消費する割に確定サーチではない点です。

ここまで制約を付けるのであれば、確定サーチでも良かったのではないかなと思います。

 

■総括

少々制約が多く使い難さが目立ちますが、重要なカードですね。

G3を手札に抱え込んでおく必要があり、引いてすぐ使えない事もありそうですが「旋律」軸では重宝すると思います。

効果に加えイラストも良いですし、4枚必須になりそうなカードですね。

 

何故こんなに重要なカードを最後まで出し渋ったのか、まったく理解できません。

これを戦略発表会の時か、その直後の情報局で公開するべきだったと思います。

 

相変わらず阿保ですね。

 

f:id:harvestfiesta:20190326214934j:plain


評価:3/5


■『旋律』持ちバニラ

「旋律」軸以外ではG2バニラの劣化でしかなく役に立ちませんが、「旋律」軸では重要なカードですね。

 

『旋律』持ちはカラパレの5体しか存在しない為、「旋律」軸のデッキはその特性を生かす為にG3を多めに配分する必要がありました。

このカードはそれを現実的な範囲に抑えつつ、『旋律』の特性を活かして戦えるようにしてくれるユニットです。

 

欠点は単体では何の役にも立たないG2バニラの劣化品でしかない点です。

「旋律」軸でもG3にライドするまではその特性が殆ど役に立たない所が少々ネックですね。

 

■総括

カラパレの面々を絞って10枚や12枚の採用に抑えた場合でも、盤面に安定して旋律持ちを増やせるようになる潤滑油的ユニットです。

 

バミューダのG2枠は《甘美なる愛 リーゼロッテ》を筆頭に優秀なカードが多く、「旋律」軸はG2枠を削る事になりそうなので「旋律」軸でも必須ではありませんが、採用する価値のあるカードだと思います。

 

 

harvestfiesta.hatenablog.com