イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガードch 「メガントン・パワードン」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今回の公式ch公開カードはEB06「救世の光 破滅の理」収録 「メガントン・パワードン」です。
漸く、ノヴァにも多少はマシなユニットが見えましたが、Rの方がまともに見える時点でだいぶヤバいです。

f:id:harvestfiesta:20190307234005j:plain


評価:3/5

 

■退却時ドロップゾーンからヒーローをサルベージ

面白い効果ですね。

ギフト持ちでパワーも欠けていないので、ノヴァにしては随分優秀なカードだと思います。

 

特別な理由が無い限りは自身を手札に戻すのが最適解だと思いますが、種族参照なのでSBでドロップゾーンに落とした《タップ・ザ・ハイパー》等も手札に戻す事ができます。

今までこの手のクラン内に複数存在するFVには殆ど価値が有りませんでしたが、ノヴァはFVに選択の余地が出ましたね。非常に良い事だと思います。

 

このカードの利点は、単純に殴り返しに強く無限に自己再生できる所ですね。

リンクジョーカーやなるかみを相手にしてバインドされた場合には戻って来られませんが、かげろうの除去効果を受けて退却した場合にも手札に戻って来るのである程度除去に強い所も良いですね。

また、レスト状態の時に退却しさえすれば方法はなんでも構わないので、《ジェノサイド・ジャック》等のコストとしてレストし、上書きコールで退却した場合にもきちんと手札に戻って来る所も偉いです。

 

 

欠点はその効果の関係上、ライドしてしまうとバニラ化してしまう所です。

一応、ギフトを持っているので全くの無駄ではありませんが、[V]にバニラを置いて戦えるほどノヴァは恵まれていません。

 

■総括

退却時にヒーローをサルベージする効果を持ったユニークなG3ユニットです。

 

除去と殴り返しに強いアタッカーとして運用でき、リソースを削られると非常につらいのアクセルクランにとってはなかなかありがたいカードですね。

サルベージ効果の対象に自身を選択できる為、1~2枚デッキに仕込んでおけば役に立ちそうです。