イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガードch「魔竜導師 キンナラ」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ



今回の公式ch公開カードはEB06「救世の光 破滅の理」収録 「魔竜導師 キンナラ」です。
C枠とは言え、先のカードがこうして早めに公開されるのは良い事ですね。

 

f:id:harvestfiesta:20190214231353j:plain


評価:3/5

 

■アクセル絶対殺すマン

ブシロード一押しのフォースクラン、その内の一つであるかげろうが、やられ役のノヴァグラップラーや、その他アクセルクラン如きに負ける事は許されないと言う事ですね。非常に解り易いです。

 

効果の方は仮にフル展開していてもアクセルクラン以外に使う場合は、2:2交換にしかならないので便利ではありますが、然程強くはありませんね。

とは言え、等価交換なのでコスト相応の仕事は果たせますし、パワーも8000あるのでブースト要員としても過不足なく仕事はします。

 

ただ十全に機能する相手はやはりギフトでサークルを増やし盤面を埋めるアクセルクラン相手でしょう。

特にサークルを増やしそれを埋めるられるだけのリソースを持つ、むらくも・ゴールドパラディン・グレートネイチャー辺りには刺さりそうですね。

それ以外のアクセルはリソースが非常に薄いので、何処も撃たれたらそのまま負けてしまいそうではあります。

 

 

逆に効果が薄そうなのはリソースが豊富な、ロイパラ・オラクル・ネオネク・エンフェ

リアガードをあまり展開しないor場に残らない、かげろう・スパイク・ぬばたま

退却効果に強い、グランブルー・たちかぜ

この辺りには撃つ意味が薄い事も間々ありそうです。

 

■総括

かげろうの対アクセル用のカードですが、アクセル以外のクランも使われればそれなりに痛いので相手が盤面を埋めるタイプのデッキであれば、ある程度は刺さりそうです。

 

そこそこ優秀なカードですが、かげろうは元々アクセルに強く、CBも貴重なので、わざわざこのカードを採用して迎え撃つ仮想敵が思い浮かびません。