イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「華麗な舞姫 プラッハ」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB05「Primary Melody」収録 「華麗な舞姫 プラッハ」です。
キャラ設定を完全に尻尾が邪魔していますね。足生える設定があるのだから、無理に人魚指定する必要もないのに。

f:id:harvestfiesta:20190214103401j:plain


評価:2/5

 

■条件付き12000

手札5枚以上でパワー+5000され、パワー12000まで上がるので状況如何では前衛もこなせるブースト要員ですね。

まぁ便利と言えば便利だと思います。

 

永続かつ手札枚数が条件なので、その気になれば相手ターン中もパワー12000を維持できなくはないですね。

フォース[V]以外は単騎で殴れるので累計パワーは1000足りませんが、上昇値としてはこんなものだと思います。

 

欠点は並べて、パンプして、殴るだけのバミューダに緊急時に前衛もこなせるパワー7000のユニットが必要とは思えない点。

現状のバミューダのリソースで手札5枚を維持し続けるのは《カラフル・パストラーレ セレナ》を加味しても安定しない点です。

 

■総括

永続パンプ持ちで必要に応じて前にも出られるG1ユニットです。

便利な効果ではありますが、バミューダはパンプ効果が豊富と言うか、ほぼそれしかないのでパワー+5000をするだけなら他に幾らでも居ます。

その中でも維持に気を使うこのカードをわざわざ投入する理由は然程多くないと思います。