イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「ドラゴニック・バーンアウト」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB06「救世の光 破滅の理」収録 「ドラゴニック・バーンアウト」です。今日からEB06のカードも紹介するのは知っていましたが、なにこれ。
バミューダも一緒に紹介しろよ。発売日までに全カードで尽くすなら先出しすれば良いだけだろう。ホント、使えねぇな。

 

f:id:harvestfiesta:20190215103319j:plain


評価:3/5

 

■ドロップゾーンからカードを戻し1体除去

かげろうお得意の除去効果ですね。

1コスト=1アドバンテージを保ちつつ、起動効果で恒常的に使用可能な点は偉いと思います。パワーも欠けていませんし、コストでドロップゾーンのカードを要求される為やや使い難いですが許容範囲でしょう。

 

たた、かげろうのカードでは珍しく、パンプ効果を伴わない単純除去効果なので、相手のリアガードを除去した後に単騎で殴りに行けない点はやや気になりますね。

 

このカードはコストが、かげろうには珍しいドロップゾーンのカードを山札に戻すと言うものなので、同弾でグレード2以上のカード、恐らくはグレード3のカードを捨てて効果を使用するペルソナブラストに似た効果でも出す気なんでしょうね。

 

■総括

繰り返し使用できコスト相応の除去効果を搭載したG2ユニットです。

コストとしてドロップゾーンのカードを戻す必要があるので、やや使い難いですが、それなりに優秀だと思います。

ドロップゾーンのカードを戻すコストが重要な役割を果たす可能性があるので、このカード単体では平均的なスペックのG2ユニットに留まりますが、他のカード次第では足回りを補助する役目を兼ねる重要なカードに化けそうです。