イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「あまあま幼君 ラヴール」評価

 


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB05「Primary Melody」収録 「あまあま幼君 ラヴール」です。

珍しく恥ずかしいルビが振っていませんね。

 

f:id:harvestfiesta:20190207104211j:plain


評価:3/5

 

■ガーディアンを2枚以上コールで自己パンプ

これはまた優秀ですね。

《カラフル・パストラーレ ソナタ》のパンプだけで要求値が上がり、簡単に手札2枚は持って行けるでしょうし、《カラフル・パルトラーレ カノン》と併用すれば効果で2枚以上消費しなければガードできない制限をかけられるので、それだけで条件を満たせますね。

それらのカードに頼らずとも、パンプ効果の豊富なバミューダであればターン中に2枚のガード札を吐かせることは然程難しくはないでしょう。

 

☆が増えたりはしないのでノーガードを徹底されるとバニラ化してしまいますが、それが拙いと言うわけでもありませんし十分ですね。

 

■総括

パンプ効果を持ったG1はいくつか存在しますが、このカードは比較的使用し易い効果を持っているので、優先度は高そうです。