イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

【ポケモンカード】「フェローチェ&マッシブーンGX」に強い「ズガドーンGX」デッキレシピ

 


Amazon/駿河屋/あみあみ


フルメタルウォールに収録された《フェローチェ&マッシブーンGX》が非常に優秀なカードで、早速各地の大会で流行しているようですね。
今回はそんな《フェローチェ&マッシブーンGX》を始めとしたタッグGXを仮想敵とした炎タイプのデッキ「ズガドーンGX」を作ってみました。


ポケモン(16枚)
ズガドーンGX ×4
ベベノム ×4
アーゴヨン ×4
マーシャドーGX ×2
マーシャドー ×1
カプ・テテフGX ×1

■グッズ(15枚)
ミステリートレジャー ×4
ハイパーボール ×4
ビーストリング ×4
ビーストブリンガー ×2
フィールドブロアー ×1

■サポート(10枚)
シロナ ×4
グズマ ×3
リーリエ ×3

■フィールド(3枚)
ウルトラスペース ×2
ヒートファクトリー◇ ×1

■エネルギー(16枚)

基本炎エネルギー ×15
ビーストエネルギー◇ ×1


■各種採用理由

スガドーンGX


炎2エネで使用できる「ビックリヘッド」が非常に効率の良い青天井火力で、主に草タイプの《フェローチェ&マッシブーンGX》《セレビィ&フシギバナGX》、鋼タイプの《ルカリオ&メルメタルGX》の弱点をつけます。
これらのカードはどれも優秀な性能で今後も一定数環境に存在するデッキと考えられる為、それらに対してタイプ有利を取れるこのカードは現環境に即していると思います。

アーゴヨン


このデッキのメインエンジンです。
このカードをいかに並べるかが重要なので4枚入れています。
また保有ワザ「ターニングポイント」がなかなか優秀で、UBサポートを共有できる非GXアタッカーとして重宝します。
サイド3枚を維持する必要は全くありませんが、《ビーストリング》の条件的にも序盤はまずサイドを3枚取る事を目指しましょう。

マーシャドーGX 


このデッキのサブアタッカーです。
主に《ミステリートレジャー》《ハイパーボール》でトラッシュに落とした《ズガドーンGX》から「ビックリヘッド」を借り受け、HPが高く《ズガドーンGX》では倒し難い《ピカチュウゼクロムGX》《ゲッコウガゾロアークGX》等を倒します。
またUBに強い「ネイチャーパワー」発動状態の《ジュカイン》を処理するのもこのカードの役目です。

ミステリートレジャー


主に手札の炎エネルギーを捨てつつ《ベベノム》《アーゴヨン》を並べる為に使用するカードです。
相手が雷・悪タイプのデッキだった場合は《ズガドーンGX》を1枚トラッシュに送っておく為にも使用します。
アーゴヨン》を並べなくてはデッキが機能しない為、《ハイパーボール》と併せて4-4で採用しています。

ビーストリング


アーゴヨン》以上のエネルギー供給効率を誇るパワーカードです。
少々使い難い制限のあるカードですが、このデッキはエネルギーの消耗が非常に激しい為このカードの重要性が高く、4枚採用しています。

ヒートファクトリー◇&ビーストエネルギー◇


ただつよなので、使わないと勿体ないです。