イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「過保護な寵児 エノ」評価

 


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB05「Primary Melody」収録 「過保護な寵児 エノ」です。
悪くはありませんが、これがRRかぁ…。

 

f:id:harvestfiesta:20190201110357j:plain


評価:3/5

 

■[V]アタック時自己パンプ

序盤はほぼパワー10000のアタッカーとして扱え、中盤以降はブースターとしても扱える便利な効果ですね。

これにスペックを割いていると思うとやや微妙ですが、悪くはありません。

 

■[V]ヒット時自己バウンス

ヴァンガードのアタックがヴァンガードにヒットした時、このユニットが手札に戻る効果ですか。

今の所自己バウンスの利点はなく、他のリアガードが持つユニット5枚を崩すのでマイナスですらあるのですが、さすがにBTの方はバウンス反応があるようですね。

 

バウンス反応効果があるのであれば、ノーコストで自己バウンスできるこの効果も便利だと思います。

レア度が高めなのも納得ですね。

 

■総括

高レア枠に存在する自己バウンス持ちユニットです。

自己バウンスが生かせるのであれば、序盤から終盤までいつでも活躍の場のある便利なカードだと思います。

とりあえず暫定で3点。自己バウンスを活かすカードがあればそのカードの性能に応じて1~2点加算です。