イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

【ポケモンカード】「サーナイト&ニンフィアGX/マーシャドーGX」デッキレシピ

 


Amazon/駿河屋/あみあみ




ポケモン(12枚)

サーナイト&ニンフィアGX ×4

カプ・テテフGX ×4

マーシャドーGX ×2

ゼルネアス◇ ×1

カプ・テテフ ×1

 

■グッズ(10枚)

ハイパーボール ×4

ポケギア3.0 ×4

フェアリーチャーム特性 ×1

こだわりハチマキ ×1

 

■サポート(19枚)

ラジュルネ ×4

ルスワール ×4

ラニュイ ×4

ルミタン ×3

ダイゴの決断 ×2

シロナ ×2

 

■スタジアム(1枚)

ワンダーラビリンス◇ ×1

 

■エネルギー(18枚)

基本妖エネルギー ×16

ユニットエネルギー闘悪妖 ×3

 

 

 

個人的にナイトユニゾンで最も強力だと思っているポケモンサーナイト&ニンフィアGX》を使った妖タイプデッキです。

バトルシャトレーヌを使って手早く必要エネルギーを貯め「カレイドストーム」・「ミオラクルマジカルGX」を撃つ事を目指します。

 

■各種採用理由

サーナイト&ニンフィアGX

 

このデッキの主役です。

保有ワザ「ようせいのうた」でエネルギー加速ができますが基本的には使わず、「カレイドストーム」を撃っていきます。

バトルシャトレーヌと「カレイドストーム」でエネルギーを整え、追加効果付きの「ミラクルマジカルGX」を撃てたら、あとはそのまま押し切れるまであります。

 

マーシャドーGX 

 

このデッキのサブアタッカーです。

最近流行りの《ピカチュウゼクロムGX》《ゲッコウガゾロアークGX》の弱点を付ける闘タイプで、そこそこのHPがあり、特性「シャドーハント」により妖エネルギーでワザが使用できる便利なポケモンです。

主に「きぜつ」や《ハイパーボール》でトラッシュへ行った《サーナイト&ニンフィアGX》から「カレイドストーム」を借りて撃ちます。

他にも《カプ・テテフ》の「マジカルスワップ」を借りると役に立ちます。

 

ゼルネアス◇

 

非GXアタッカーです。

主に後詰を担当し、特性「せいめいのみち」でバトル場に出るだけで自身にエネルギーを付けられる為、即座に攻撃に移れる所が魅力です。

保有ワザの威力が高めなところも良いですね。

 

ポケギア3.0

 

サポートをサーチできるグッズです。

手札にバトルシャトレーヌを集め即座に使用したいので、サポート枠を消費せずベンチも埋めずにサポートを引っ張って来れるカードはかなり重宝します。

 

こう言った強力なカードが色や国力の縛りもなく、どんなデッキにもフル投入できるのである程度無茶な配分をしてもストレスなくデッキを回せてよいですね。

 

フェアリーチャーム特性

 

メタ枠です。

最近は特性を持たないタッグGXデッキが流行っていますが、依然強力な特性持ちGXも多いので採用しています。周りの環境に合わせ好みのチャームに変更して下さい。

現状では《フェアリーチャーム雷》《フェアリーチャームUB》が候補だと思います。

 

ルミタン

 

3-4-4-4でバトルシャトレーヌを採用しています。

このカードを撃てるかどうかがゲームの流れが変わるので、《ポケギア3.0》《ダイゴの決断》を使って全力で手札に掻き集めます。

 

ユニットエネルギー闘悪妖

 

トラッシュにポケモンが存在しない場合の《マーシャドーGX》もこのカードを付ければワザが使用できるので採用しています。

こう言った混色サポートがあるのもデッキの自由度を上げていて良いですね。