イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

なるかみ デッキレシピ

 

 


Amazon/駿河屋/あみあみ

Amazon/駿河屋/あみあみ



先日、久しぶりにアクセス数を確認したところ、どうやらデッキレシピの需要が高いようなので調子に乗ってもう一つレシピを掲載します。

 

 

 

■G3(10枚)

デトニクス・ドリルドラゴン ×4

デトニクス・スティンガードラゴン ×4

スカーレットシャッター・ドラゴン ×2

 

■G2(12枚)

ドラゴニック・デスサイズ ×4

サンダーストーム・ドラグーン ×3

レックレスネス・ドラゴン ×3

ドレッドチャージ・ドラゴン ×2

 

■G1(11枚)

ライジング・フェニックス ×4

デモリッション・ドラゴン ×4

希望の雷 ヘレナ ×3

 

■G0(17枚)

スパークキッド・ドラグーン ×1(FV)

毒心のジン ×4(☆)

イエロージェム・カーバンクル ×3(☆)

ワイバーンガード・ガルド ×4(引/守護者)

オールド・ドラゴンメイジ ×1(引)

蠱毒の抹消者 セイオウボ ×4(治)

 

元々はオバロが何故か他国の内紛に介入して間抜けにも一緒に封印されるという謎ストーリーに合わせ、赤い国家のゴルパラ枠、陽炎の代替品として登場したクランですね。

 

TDの時点ではいまいちなイメージでしたが、BT込であれば紙束から脱却し、ちゃんとゲームができるようになっています。

宮地込であれば除去と高いパワーラインを併せ持った強力なアクセルクランです。

 

■各種採用理由

〇G3

・デトニクス・ドリルドラゴン

このデッキのメインです。

さすがに手札消費なしでのスタンドは現実的ではありませんが、☆の乗ったこのカードのスタンド効果が非常に強力なので、名前とイラストのダサさ、こんなカードを使っている恥ずかしさには目を瞑って使ってあげて下さい。

 

・デトニクス・スティンガードラゴン

【R】に置いても機能し、素乗りして乗り直しても美味しいので削る理由がありません。こちらも非常にダサいカードですが、強いので無問題です。

 

・スカーレットシャッター・ドラゴン

G1枠に《リザードソルジャー リキ》を投入するスペースが無かった為、このカードを投入しています。

コストが重いので乱用はできませんが、効果は強力で中々に使い勝手の良いカードです。なるかみのG3はデトニクス~以外はあまり優秀なカードが無いので、このカードは優秀な部類です。

 

〇G2

・ドラゴニック・デスサイズ

ノーコストでパワー14000まで上昇し、登場時バインドまで備えているので抜く理由がありません。なるかみのG2で最も優秀なカードです。

 

サンダーストーム・ドラグーン

こちらも単騎でパワー14000まで上昇しフォース【V】を殴れる優秀なユニットです。

条件も見た目よりは厳しくなくフル投入しても良いのですが、他に削る枠が無かった為3枚に抑えています。

 

・レックレスネス・ドラゴン

CB①でバインドでき自己パンプも兼ね備えた優秀なユニットですが、パワーがなるかみの中では低めなのが欠点です。

こちらもフル投入しても良いのですが、他との兼ね合いもあり3枚投入に留まっています。

 

・ドレッドチャージ・ドラゴン

単騎でパワー24000になる詰め用のカードです。なるかみはドローが得意ではないので、2枚でも欲しい時に手札に来るとは限らず枚数不足を感じないわけではないのですが、手札に来過ぎても困る為2枚に留めています。

 

〇G1

ライジング・フェニックス

ガードや手札コストとして破棄しても場に舞い戻ってくる優秀な焼き鳥です。

減らす理由が無いのでフル投入しています。

 

・デモリッション・ドラゴン

条件付きですがパワー11000のブースト要員です。

なるかみのG2ユニットと非常に相性が良く、パワーラインが簡単に23000を超える為減らす理由がありません。

 

・希望の雷 ヘレナ

顔が怖いし、効果も使い難いのですが、貴重なCC要員です。

乱用のできないカードで、ゲーム中に1枚引ければ十分な為、枚数を削っています。

 

〇G0

・☆トリガー

《デトニクス・ドリルドラゴン》と☆トリガーの相性が良い為、☆に特化しています。

ドローとの兼ね合いで1枚削っていますが、これ以上削るとクリティカル率が目に見えて落ちる為、ここが下限値だと思います。

またアクセルには必ず前トリガーが配られていますが、なるかみも多くのアクセルクランと同様に前トリガーを使える程展開力に秀でたクランではない為、前トリガー型は難しいのではないかと思います。

 

・引トリガー

なるかみのドローが薄いので、1枚バニラトリガーを増やしています。

素引きした時は概ねVスタンドのコストに消費されるので、邪魔になり難いのが良いですね。