イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「バーキング・ドラゴン・テイマー」評価

 

 


Amazon/駿河屋/あみあみ



今日のカードはBT04「最凶!根絶者」収録、 《バーキング・ドラゴン・テイマー》です。
これ1枚だけ?

あとどうでも良いのですが、伊藤君デザインのドラゴンはどうしてこうも尻尾の付き方がおかしいのでしょうか?

蛇の体に手足そのまま付けて二足歩行をでっち上げるから不自然な形状になっていると何故気付かない。

股の間から尻尾が出ていて見るからに動き難そうだろうに、何故これで良いと思った。

そもそもメインのはずのテイマーが小さすぎるし、チェックした人間もよくこれでOKだしたな。

 

f:id:harvestfiesta:20181227103909j:plain


評価:2/5

 

■全体除去

【V】登場時にコストを支払い全体除去ですか。イラストは兎も角、効果は強いですね。

 

全体除去なのでインターセプトを潰せますし、返しのターンで相手のアタックのパワーラインも下げられる可能性があります。

攻撃回数やパワーラインを確保する為に無理に手札を消費すればガードが薄くなりますし、使いどころさえ間違えなければ強力な効果だと思います。

パンプ効果も付随しているので、このカードの効果でブースト要員が居なくなってしまっても問題ない所も良いですね。

 

欠点は【V】効果である事、タイミングが登場時である事、自身のリアガードも巻き込む事です。

 

効果は強力ですがこれに乗って戦うペイルのデッキと言うのは、ちょっと私の想像の範疇を超えています。

また登場時効果なのでこれに乗ったタイミングでしか使用できず、そのタイミングで自身のリアガードがコストとしてソウルに置く分のみと言うのは無理ではありませんが少々難しいですね。

先行で素乗りするカードがこれしかない場合など、効果は使わない方が良いまであります。

 

■総括

大味で強力な効果を持っていますが、使い難いG3ですね。

どのクランでも使われれば相応に嫌ですが、アクセルクランには特によく効くのでアクセル全盛期が来たらお呼びがかかるかも知れません。

 

普通のデッキには今の所お呼びがかかる事はないのではないかと思います。