イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「大いなる銀狼 ガルモール」評価

 

 


Amazon/駿河屋/あみあみ



今日のカードは「宮地学園CF部」収録、 《大いなる銀狼 ガルモール》1枚のみです。

マジかよ、イカレてやがるぜ。

 

 

f:id:harvestfiesta:20181207104257j:plain

評価:3/5


■リアガードをガード

自分の手札が1枚以下の時にリアガードをアタックと能力で退却されなくする防御能力……。

手札1枚以下と言う非常に厳しい制限を設けているにも拘らず、バインドやバウンスが出た環境下で退却のみを防ぐ効果ですか。

 

非常に弱い効果ですね。ちょっとクズ過ぎでは?

手札1枚以下では【V】を護る事すら覚束ないので横を気にしなくても問題ないのは良いのですが、そもそもその状況では【R】など殴らないのではなかろうか。

 

そこまで考えてもいないでしょうが、この能力があるせいで二つ目の能力が多少なりとも抑えられているのだとすれば、無い方がマシまであります。

 

■山札スペコ&パンプ

【V】登場時に山札からスペリオルコールを行い、場のユニット6体にパワー+3000。

1回使い切りですがゴルパラのパワー不足を補いつつ盤面を増やせるのは優秀ですね。

 

きちんとパンプ対象が存在していれば累計で要求値+18000される為、なかなか詰め性能が高く悪くはありません。

コストもCB①と軽く、フィニッシャーとしての運用に適した効果と言えます。

【V】登場時効果なので、パンプ対象を用意するのが難しいタイミングである点がネックですね。

 

■総括

1つ目の効果を活用する手段は思い浮かびませんが、2つ目の効果は詰め性能が高く優秀なので、この為だけにデッキに挿しても良いですね。

メインVとして活用するには効果がアレなので厳しいですが、1~2枚デッキに挿し手奥には丁度良いのではないでしょうか。