イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやTCGの雑記を綴るブログです。主に今日のカードを1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガードch限定カード「スチームスカラー カライン」評価

f:id:harvestfiesta:20181102001926j:plain

評価:3/5点

 

今回の公開カードはギアクロのCです。

Cにしてはなかなか優秀ですね。

 

インターセプト封じ&ガード枚数制限

インターセプトを封じる効果は地味ですが悪くはありません。

枚数制限の方は3枚までしかガーディアンを出せないとありますが、守護は普通に出せますし、手札を3枚も消費すれば大凡ガードできそうなものなのでブースト先、主にVの性能次第な能力と言えるでしょう。

 

仮にイディアライズの裏に置いても15000+8000+5000で28000。

フォース込みでも38000で30000要求。やや力不足ですね。

これでは3枚までしか出せない制限が生きることはほぼありません。

 

ただ、ギフトによって容易にパワーラインを上げられ、パンプ効果に恵まれているフォースクラン、その中でも疑似超越によってG4の高パワーユニットを扱えるギアクロとは比較的相性の良い効果ですね。

メインVが守護制限等を持っていれば相乗効果でほぼガードできなくなるでしょうし、期待が高まります。

 

■自己バインド

なかなか優秀な効果を持っていますが、効果使用後は自己バインドによって退場してしまう為、例えSBコストの問題を解決できたとしても恒常的に使用する事はできない点は少々惜しいですね。

 

ギアクロなので自己バインドは無駄にはなりませんが、フィニッシャー向けの能力を持ったこのカードがバトルを終了したタイミングでバインドゾーンが増えても即座に有効に扱えるとは考え難いので、あまり嬉しくはありません。

G1なので動画でも触れていた通り、微調整には使えますがそもそも微調整がしたくなるかどうかが疑問です。

 

■総括

このカード自体はなかなか優秀な効果を持ったカードですが、相方のメインV次第でこのカードの要不要も変わってくるブースト先に依存したカードです。

メインVが守護制限や特盛のパンプを持っていればこのカードの出番も多いでしょう。