イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやTCGの雑記を綴るブログです。主に今日のカードを1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「星夜の強弓 ウリクセス」評価

f:id:harvestfiesta:20181101103531p:plain

評価:5/5点

 

今日のカードは「The Answer of Truth」収録、《星夜の強弓 ウリクセス》です。 

名前に反してまるで修験者のような格好をした和風のイラストですね。

その名前オデュッセウスの事ですよ。イラストの指定、ホントにこれであってます? 発注ミスでは?

 

■ソウルイン⇒1ドロー&SC

山盛りですね。自身をソウルインしているので場が空いてしまいますが、ジェネシスであればソウルが増える事はメリットですし、退場した分は1ドローで補填されています。さらにSCまで付いてくるとは、なんともお得な効果ですね。

 

唯一の難点はインターセプト要員が減ってしまう事ですが、それでも使い得です。

こう言うのをペイル・ダイクレに下さい。

 

ジェネシスに連続攻撃ギミックがあるとは限りませんが、自己ソウルインで場を空けられるので、バトル中のスペリオルコールからの連続攻撃ギミックがあるならば、このカードでスムーズに交代ができるようになりますね。

なにこれ、強い。黄色いクランだし、今からでもゴルパラに変えませんか?

 

■自己パンプなし

効果を使用する為には相手Vへのアタックが必要ですが、単体では10000アタッカーなのでブーストなしでは最低ラインにも届かない点は少々使い難い所ですね。

 

■アタック時ソウルイン

アタック後にソウルインをコストに処理する効果なので、メインフェイズにソウルが必要な場合は1ターン跨ぐ必要があります。

このソウル供給タイミングの遅さは少々ネックですね。

メインVがヒミコにしろ、アルテミスにしろ、SCのタイミングが遅く使い難いと感じる場面もあるでしょう。

 

■総括

アタックのついでに自身を含め2枚のソウルを損失なしで獲得できる優秀なSC要員です。効果のタイミングが少々遅いのはネックですが、それを加味しても優先的に採用されるであろうカードだと思います。