イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやTCGの雑記を綴るブログです。主に今日のカードを1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「テキパキ・ワーカー」評価

f:id:harvestfiesta:20181024133857p:plain

評価:5/5点

 

今日のカードは「The Answer of Truth」のC枠、《テキパキ・ワーカー》です。

ギアクロはアドバンテージ確保が弱いので重要な1枚ですね。

 

■ドロップゾーンのカードを山札に戻す

メインは疑似超越後のG4を回収して使い回す事でしょうが、ドロップゾーンに落ちているトリガーを山札に戻すことでトリガー比率を上げる事ができますね。

また効果を使い終わったこのカードをドロップゾーンから山札に戻せれば、効果の再使用も狙えます。

 

■SB②、1ドロー

G3以上を山札に戻した場合、追加コストとしてSB②を支払う事で1ドローする旧カットラスのような効果を持ちます。

ギアクロはある程度SCも可能なので、G3以上を戻す機会があれば積極的に狙っていきたいですね。

 

■限定条件下でのドロー効果

ドロー効果は強G3以上を戻した場合と限定的で、どの程度発動の機会があるかはやや疑問が残ります。

トリガーを戻す動きもそれはそれで強いと思うのですが、このカードはドロップゾーンのG3以上、或いは疑似超越とセットで使うものと割り切った方が良いかも知れません。

 

■総括

疑似超越の残弾は気になる点の一つだったので、それを解消しつつ1ドローまで付いているこのカードは良いですね。

疑似超越のコストとしてG3を捨てるパターンも稀にあるでしょうし、G1の中では最優先でデッキに投入するべきカードだと思います。