イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「魔竜導師 サカラ」「リザードソルジャー コンロー」評価


Amazon/駿河屋


今日のカードはBT08「銀華竜炎」収録「魔竜導師 サカラ」「リザードソルジャー コンロー」です。

コンロ―とはまた懐かしい。 

 

f:id:harvestfiesta:20200408110119j:plain

評価:2/5

■[V]ヒット時焼き

【V/R】アタックが[V]にヒットした時、このユニットと同じ縦列の[R]を1枚退却させる。

 

[V]ヒット時とは言え、ノーコストでの焼き効果はそこそこ便利そうですね。

悪くはないと思います。

列縛りもノーコストであれば妥当でしょう。

 

しかし、パワー9000がそこに乗っかるのはちょっと査定低く見えますね。

ここまで制限が付いているのであれば、パワー10000でも良かったのではなかろうか。

Cにしては優秀な部類ですが、少々残念です。

 

■総括

ノーコスト焼きを効果持ちです。

 

パワー9000、[V]ヒット時、同列限定の三重苦ですが、C枠のカードでノーコスト焼きができるのであれば、まぁこうなっちゃうのかなと言う印象です。

パワー10000なら採用したかったのですが、9000となると難しいですね。

居場所がなさそうな感じです。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200408110227j:plain

評価:-/5

■いつもの

ライドされた時1ドロー。さらに相手[V]がG1以上なら、クイックシールド・チケットを1枚手札に加える。

 

BTには初収録の新規テキストFVですね。

ライド時に1アドバンテージだった旧FV互換から、後攻時は2アドバンテージに改定されました。

 

こう言う解り易いインフレを間近で見ると月日の流れを感じます。

 

今回はテキストが変わっているのでFV互換をパックに毎回入れるなとは言いませんが、代わり映えしないFVを収録クラン数に応じて毎回ぶち込まれるのは、何度見ても辟易します。

 

カードを見る楽しみがない。

新しいカードだと言う実感がない。

 

■総括

新規テキストになって帰ってきたコンロ―です。

 

FVなので採用するとかしないと言う話ではありません。