イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

週刊ヴァンガ情報局「青天の騎士 アルトマイル」「絶剣の騎士 リヴァーロ」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはTD11「Altmile」収録「青天の騎士 アルトマイル」「絶剣の騎士 リヴァーロ」です。

表のダメージゾーン…またこの表記か。

 

f:id:harvestfiesta:20200304083633j:plain

評価:4/5

■ダメージに表側のカードが無ければパンプ

【V/R】あなたのターン中、表のダメージゾーンがないなら、このユニットのパワー+15000

 

条件付きで単騎28000になれます。

比較的コントロールの容易な条件で大幅なパンプが見込め点は良いですね。

この効果があるのであれば、ギフトに☆の増えるフォースⅡを気兼ねなく選べます。

 

【V/R】効果なので横に置いても問題ない所も偉いです。

 

条件もカウンターコストを全て消費するだけなので、こちらが必要な時に能動的に条件を満たす事は然程難しくはないでしょう。

 

■G2サーチ

【V】ターン1回、CB①、手札を1枚捨てる、山札からG2を2枚まで探し、手札に加える

 

[V]効果としては珍しい補助効果ですね。

手札を1枚消費するとは言え、確定で2枚までサーチできるのは優秀ですね。

 

ヴァンガードのカードにしては珍しく名称指定が無いので必要に応じて「ブラスター・ブレード」や「忠義の騎士 ベディヴィア」を持って来られるのは便利そうです。

 

手札に加える効果なので、サーチしたG2を展開して更にCBを消費して表側のカウンターを無くす使い方も出来そうですね。

 

とは言え、本命は新規ギミックのオーダーを手札に加える事でしょうね。

今の所劇的に強い感じではありませんが、拡張性が高そうで期待できます。

 

■総括

オーダーを手元に持ってくる効果を有したTDの看板です。

 

大幅なパンプ効果と範囲が広く応用の効くサーチ効果を持っており、どちらも優秀な効果なので使い易そうですね。

これぐらいであればBT発売後もデッキに残れそうです。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200304083734j:plain

評価:4/5

■山札からG2をコール

【V/R】手札から登場した時、CB①、山札からG2を1枚まで探し、ユニットのいない[R]にコール。ダメージゾーンに表向きのカードがないなら、コストをSB①でも支払える

 

こちらも優秀ですね。

【V/R】で使え、コストが軽くなり、パワーも10000になった「ミスリルの召喚術士」上位互換ですね。

 

基本的には「青天の騎士 アルトマイル」と同様に状況に応じて好きなユニットを持って来られる効果ですが、直接展開するので手札から登場した時の効果が使用できない点で劣ります。

 

代わりにコスト代替えが可能で、カウンターコストが無くともソウルを支払って効果を使用できる点が偉いですね。

 

■総括

ミスリルの召喚術士」の上位互換です。

 

 「青天の騎士 アルトマイル」との組み合わせを意識してカウンターコストが無い場合にも効果を使用できますし、使い勝手は良さそうですね。

十分に採用圏内だと思います。