イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

週刊ヴァンガ情報局「恒道のディケイ」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ

Amazon/駿河屋/あみあみ


情報局残りの公開カードは2020年2月21日(金)発売の「The Astral Force」収録「恒道のディケイ」です。
毎回新弾のタイトルと収録クランの発表時にはイラストだけ公開していましたが、イラストだけでは盛り上がりませんからね。
今回はきちんとテキストも見れたので良かったです。

f:id:harvestfiesta:20191120014115j:plain

評価:3/5

■7look〈星詠〉サーチ&条件付きギフト取得

登場時、手札を1枚ソウルに置く。
デッキトップから7枚見て、〈星詠〉を2枚まで手札に加え、山札をシャッフルする。
2枚加えたら、ギフトを1つ取得する。

 

ヴァンガードで7枚も山札を覗けるのはなかなか優秀ですね。
もし、2枚手札に加える事ができれば結構お得ですし、悪くはないと思います。

 

ただ、現状では〈星詠〉の数が2種しかなく、同弾でウラヌス新規が出ても3種とやや心許ない。現状では2枚手札に加える方の効果は発動したらラッキーぐらいの気持ちで使うものですね。
少なくとも狙って引ける数値ではありません。

 

■総括

ジェネシスのサーチ兼、星域展開補助要員です。

 

現状では〈星詠〉の数が少ない為あまり当てにはなりませんが、ギフトの取得を狙わない手札交換としてであれば、そこそこに活躍すると思います。
今の所は《満天のアストライアー》の予備程度の立ち位置ですね。