イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「ミス・ディレクション」評価

 

 


Amazon/駿河屋/あみあみ



今日のカードはBT04「最凶!根絶者」収録、 《ミス・ディレクション》です。
出し渋り始めたぞ。

 

f:id:harvestfiesta:20181228103638j:plain

 

評価:3/5

 

■手札から登場時2ドロー&ソウルイン

制限は多いですが、そこそこ強いですね。


場のカードをソウルに置いて、さらに手札をソウルに置く必要がある為、事実上ただの手札交換にCB①を支払っている所が気に入りませんが、ペイルムーンでグレード制限があるとは言え場のカードをソウルに置く効果と手札交換効果を兼ね揃えたカードであれば、十分優秀と言えるでしょう。

そのうえ【V/R】効果なのですから、これ以上は高望みですね。

 

欠点は手札から登場時に限定されている為、連続攻撃ギミックとしては使用できない点。

グレード1のユニットがコストとして必要な為、ブースト要員を用意しパワーラインを整える為に余分な手札が必要な点。

CBを消費しているのに場も手札も増えていない点です。

 

■総括

連続攻撃ギミックとしては使えませんが、足回りを整える為に役立つカードですね。グレード制限と手札からの制限が無ければ女神だったのですが、残念です。

少々惜しい部分も見受けられますがそれなりに優秀なカードですし、採用圏内だと思います。

替えるとすれば《ニトロ・ジャグラー》の枠でしょうか。役割が違うのでこのカードの枠を捻出するのが難しいですね。