イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやTCGの雑記を綴るブログです。主に今日のカードを1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「タンク・マウス」評価

f:id:harvestfiesta:20181029104348p:plain

評価:4/5点

 

今日のカードは「The Answer of Truth」収録、《タンク・マウス》です。

パワーは据え置きですが効果は旧版からガラリと変わっています。

 

■クラン特性能力を活かしたアドバンテージ確保要員

レオパルド等の能力で本来ドロップゾーンへ送られるはずのカードを手札に加える疑似ドロー能力ですね。これは強い。

バイナキュラス、はつね先生の不確定ドローだけでは心許ないので、こう言った確定でドローできる能力があるのは良いと思います。

 

また、ドロップゾーンに置かれたカードを確認した後にコストを支払うので、ある程度任意のカードを手札に加えられる点も良いですね。

 

■パワー6000

旧版はレストしてパワー+4000&自陣退却を付与する効果だったのでパワーの低さはあまり関係ありませんでしたが、今回はレスト状態になる必要がないのでこのパワーの低さは問題ですね。

 

幸いパワーが6000あるので、V裏に置いておけば12000+6000でパワー18000。最低限の要求値は出せますね。

 

■総括

自身のパワーが6000と低い点はネックですが、疑似ドロー効果によるアドバンテージの確保を行える為、必須ではないが優先的にデッキに入れたくなる優秀なカードだと思います。はつね先生よりは優先度は高そうです。